スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中華居酒屋 福 浦西店

1沖縄 浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

浦添市浦西の「中華居酒屋 福 浦西店」へ行って来ました。
名称のとおり本来は居酒屋ですので、今回は番外編になりますね。こちらはランチタイムも営業をされていて、ランチメニューはある意味ラーメンがメイン(?)となっているため当ブログ的にはお昼にお伺いしても良かったのですが、この日は夜間の居酒屋タイムでの訪問です。県内では他に本店舗を含めて4店舗が営業をされていますので、お昼時の来店はまたそちらの機会に譲りたいと思います。……といった内容を「福 旭橋駅前店」で書きましたが、今回は「浦西店」で同様に3時間の食べ飲み放題です(^_^;) 人数が自分も入れて3名というも前回と同じですね。もう少し多い方がシェア出来て種類が頼めるのですが……。お店には、午後8時過ぎの入店です。ちなみ「浦西店」は「パブリックゴルフうらそえ」内に併設されています。

2浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「中華居酒屋 福 浦西店」のメニューです。
システムとしてはこれらメニュー掲載品目が3時間食べ飲み放題で、「男性3000円・女性2700円」となっています(若干値上がりしていました)。ラストオーダーは30分前となっていますが、こちらの見開きページでは、居酒屋スピードメニュー的な「前菜・小鉢」・「サラダ」・「揚げ物」が掲載されています。ここで「しめじの天ぷら(単品では430円・以下同様)」に興味を示したのですが、同席した方に「分量が多すぎるから止そう」との忠告が。まあ種類も食べたいし良いかと今回は見送ったのですが、前回「旭橋駅前店」へ訪れた際にふつうに頼んで完食していました(^_^;) 嗜好は変わらないもので、同じ注文をしようとするものなのですね(笑)

3浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

こちらの見開きページでは、「野菜&チャンプルー」・「肉料理」・「海鮮料理」・「飲茶・スープ」が掲載されています。チャンプル-類は「豆腐・麩・素麺・ゴーヤー」とひと通り揃っているのですが、さすがにせっかくの「中華居酒屋」でその選択はないかな?(笑) このページでは同行の方が「海鮮おこげ」をお勧めしていました。

4浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

最後の見開きページです。
こちらでは「ご飯」・「拉麺&沖縄そば」が掲載されています。あとはアルコール類を含めたドリンク類ですね。ドリンクについては飲み放題用の別紙でも用意されていました。「チャーハン(500円)」や丼ものは種類もあって美味しいかったかもしれませんが、参加人数が限られているため今回は選択肢から外しています。ラーメンからは最初から頼むのは決めていました、「ネギラーメン(630円)」をお願いです。以前他店を訪れた際にはなかった「沖縄そば」も取り扱いを始めたようです。

5浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「手作り小龍包(390円)」です。
あれ? 「手作りエビ餃子(390円)」だったかな? 確か両方頼んだ覚えがあります。こちらの皮は透明感があって見た目に綺麗ですが、柔らかいタイプではないため、好みが分かれるかもしれません。

6浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「焼き餃子(350円)」です。
この辺りの系統は細かくシェア出来ますし、またビールにも合っていて良かったです。羽根つきの餃子ですが、扇形の配置ではなく、やや強引に円状にしていますね(^_^;)

7浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「海鮮おこげ(650円)」です。
熱々の鉄板にかた焼きそばが載っており、その上から別器に盛られた海鮮餡をかけます。熱を帯びた蒸気と良い香りが周囲に漂い、熱を弾く音自体に食欲を刺激するような心地よい要素がこもっていました。パリパリの麺に熱々の餡とのバランスが良く、美味しく頂くことが出来ました。ただ量が多く、最後は柔らかくなった麺と冷めてしまった海鮮餡をちょっと持て余し気味だったかな?(^_^;) もう少し多人数参加でしたら変わる部分ですよね。

8浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「中華風サラダ(490円)」です。
その他「シーザーサラダ(550円)」なども頼んだのですが、せっかくなので「中華風」のものもと追加でお願いをしました。想像していなかった「ピータン」が付いていて、これが苦手な方がいて、ほとんど自分一人で食べたような気がします(自分は平気ですが、一皿ひとりで丸々サラダというのは誤算(^_^;))

9浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「チンジャオロース」ぽいのですが、メニューには同名の品目がありませんでした。
お品が気から近いのは「牛肉ピーマン(580円)」か「肉とニンニク茎炒め(580円)」なのですが、細切りにされた具材構成は「青椒肉絲」っぽいですよね? 即興で作られたのでしょうか。

10浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「広東風チキン(580円)」です。
うーん、個人的に大好きな「鶏肉成分」が今回は少なめです。唐揚げなど、どうしてもボリューム感が重目になってしまうので、他の方の手前、注文を遠慮していたようです。

11浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

さて、いよいよ最後の方になって登場した「ネギラーメン」です。
前回「福 旭橋駅前店」でラーメンを頂いた際は、貧乏性を発揮していちばん単品価格の高い(笑)「フカヒレラーメン(980円)」でした。今回は元々ネギ好きということもあって、「ネギラーメン(630円)」を選択です。いまでは他のラーメン店では見られなくなった木杓子が良い雰囲気を醸し出していますね。

12浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

「ネギラーメン」の麺ですが、中細のちぢれが入った固めの茹で加減のもの。具材であるたっぷり葱ともやしのシャキシャキ食感にとても良く似合っていました。前回の「フカヒレラーメン」では具材のフカヒレと併せていたのでしょうか、比べるととても柔らかな茹で加減だったのですが、これは調整しているかもしれませんね。その麺に絡む醤油味のスープですが、塩梅のくっきりとした濃いめのもの。スープ単体もそうなのですが、具材に満遍なく掛かっているブラックペッパーがかなり強めです。アルコールがかなり入っている状態だったのですが、更にお酒が欲しくなるほどの辛さです(^_^;) 初っ端単品でお願いしていたら厳しいものがあったかもしれませんが、これはこれで癖があって嵌りそうです(笑) 美味しく完食させて頂きました。

こちら「中華居酒屋 福 浦西店」ですが、アルコール類は当初はビール(発泡酒)を頂いていたのですが、途中からはずっと「ハイボール」で通しました。同席した方がたまたま「ハイボーラー」(と呼んでいいのか?)で勧められたからですが、飲み口自体はすっきりしていますので、濃いめお料理にも存外似合っていたかと思います。また「ハイボール」を出す店には薄くて良くない店舗もなかにはあるようですが、こちらはサービスたっぷりに濃い目で提供をされていたとのこと。またの機会がありましたら、未訪の地の二店舗か、今度こそランチタイムに訪問したいと思います。

13浦添市 ラーメン 中華居酒屋福浦西店 ネギラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市浦西5-51-1 パブリックゴルフうらそえ内
電話:098-878-4957
営業時間:11:00-15:00 17:00-24:00(日曜・祝日通し営業)
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「THE中華そば」

1沖縄 ラーメン 浦添市 花月 THE中華そば

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
2015年10月7日(水))より期間限定発売となった、「THE中華そば」を頂くための訪問です。……既視感のある閲覧者の方もいらっしゃるでしょうが、「花月」の公式ページでは「THE中華そば&THEワンタンメン」と紹介されており、先に「THEワンタンメン(820円)」の方を頂き済みとなっています。今回は「ワンタン」が入っていない方の「中華そば」ですね。

2沖縄 ラーメン 浦添市 花月 THE中華そば

恒例のリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定麺、右側の大判のリーフレットが次回期間限定麺のものとなっています。次回11月の期間限定麺は「ニンニク味噌 赤鬼タンメン」なのだそう。7年振りの登場らしいのですが、「花月」に定期的に通うにはなったのは後のことですので、頂いた記憶がありません。辛味のあるタンメンのようで、寒い季節に合いそうですね。さて今回の注文ですが、『THE中華そば&THEワンタンメン』のなかから、未食の「THE中華そば(700円)」をお願いです。

3沖縄 ラーメン 浦添市 花月 THE中華そば

程なくして運ばれた「THE中華そば」です。
先に記したとおり、こちらの「THE中華そば」に「ワンタン増し(+120円)」となっているのがもうひとつの「THEワンタンメン」です。上位互換の方を頂き済みですので、あえて今回頂く必要は無いと言えばそうなのですが(^_^;) 追加で「ニンニク豚めし(本来は280円)」に無料サービスの「生ニンニク」もお願いしています。「ニンニク豚めし」はスナック菓子に付いていたクーポン利用で、しばらく「ごはん(100円)」の代わりにこちらを注文することになりそうです(「花月」への訪問はこのクーポンの消化も兼ねていたりして(^_^;))。

4沖縄 ラーメン 浦添市 花月 THE中華そば

「THE中華そば」のアップ画像です。
具材としては「大判チャーシュー・ネギ・メンマ・なると・ほうれん草・海苔・手作り玉子焼き」となっています。画像では「大判チャーシュー」に存在感がかなりありますが、例によってレギュラーラーメンと共通のかなり薄くスライスされているものです。「手作り玉子焼き」というアピールしたネーミングがチェーン店らしいですね(笑)

5沖縄 ラーメン 浦添市 花月 THE中華そば

「THE中華そば」の麺ですが、中細のちぢれが入ったもの。柔すぎず硬すぎずほど良いゆで加減の麺となっていました。その麺に絡むスープですが、ごくあっさりとした醤油味ながらもしっかり塩梅も感じられるもの。密度感のある麺との絡まり具合が、判りやすく「中華そば」という感じでありました(笑) 具材の種類がそれなりに豊富なため、食べ進めるのに飽きが来ることはなかったです。

6沖縄 ラーメン 浦添市 花月 THE中華そば

「ニンニク豚めし」に、更に壺ニラと生ニンニクを投入です。
「ニンニク豚めし」自体がかなり塩分濃度の高い作りなのですが、更に壺ニラの辛味と生ニンニクの刺激が加わり、かなりな「こってり丼」となっております。あっさり系統のラーメンとバランスが取れているでしょうか?(取れてません) ラーメン共々、併せて完食となりました。構成として、来月の期間限定麺となる「赤鬼タンメン」も同じパターンの注文になるでしょうか? 更に濃い絵面になりそうですね(^_^;)

7沖縄 ラーメン 浦添市 花月 THE中華そば

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-27:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「THEワンタンメン」

1沖縄 ラーメン 花月 THEワンタンメン

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
本日(2015年10月7日(水))より期間限定発売となる、「THEワンタンメン」を頂くための訪問です。うーん、今回も記事作成にあたり色々不備な部分もあり、掲載を迷ったのですが、記録として残す意味でもアップします。さて今回期間限定麺となる「THEワンタンメン」ですが、公式ページでは「THE中華そば&THEワンタンメン」と紹介されており、実際は「THE中華そば(700円)」と「THEワンタンメン(820円)」の二品目が発売されています。「THE中華そば」がベースとなり、トッピング要素のワンタンが加わったのが「THEワンタンメン」になるようですね。沖縄県内の新店でも同様なコンセプトのラーメン店があったような……(^_^;)

2沖縄 ラーメン 花月 THEワンタンメン

注文は限定麺二品目のなかから「THEワンタンメン(820円)」をお願いです。
ライスが二つ並んでいるというなんともシュールな絵面ですが、今回は(も)ライスと相性の良さそうなラーメンだし、最初にお代わり分の「ライス(100円)」券も購入していたのですが、そのまま最初にお願いをしてしまったようです(^_^;) 今回はベースが「中華そば」といことで、「花月マスター」の無料トッピングから、滅多に頼まない「メンマ(本来は100円)」をお願いしました。さて冒頭に書いた「色々不備な部分」についてですが、いつも使っているデジカメを忘れるという失態をしてしまい、急遽携帯での撮影となりました。そのためいつもと画像比率も異なっています。また撮影に関しては少しばかりぞんざいになってしまったのか、卓上の次回期間限定のリーフレットとかも割愛してしまっています。

3沖縄 ラーメン 花月 THEワンタンメン

「THEワンタンメン」のアップ画像です。
具材はなかなか豊富な構成となっていて、画像では判りづらいかもしれませんが、「大判チャーシュー・ネギ・メンマ・なると・ほうれん草・海苔・手作り玉子焼き」となっています。ここまでがベースの「中華そば」と同一のようで、本品目は別途トッピング要素的に「特製ワンタン(雲呑)」が加わっているようですね。ちなみに『大判チャーシュー・手作り玉子焼き・特製ワンタン(雲呑)』は花月公式の表現で、特に「手作り玉子焼き」は「スタッフが丁寧に焼き上げます」と書かれており、結構ギリギリを攻めていると思います(笑)

4沖縄 ラーメン 花月 THEワンタンメン

「THEワンタンメン」の麺ですが、中細のちぢれが入ったもの。柔すぎず硬すぎずほど良いゆで加減の麺となっていました。密度感のある麺の絡まり具合がいいですね。その麺に絡むスープですが、ごくあっさりとした醤油味のもの。ただ多様な具材をまとめる意味合いもあってか、塩梅はそれなりにしっかりと感じられる作りとなっています。

6沖縄 ラーメン 花月 THEワンタンメン

豊富な具材をライス側に移してみました。
先述もしましたが具材としては、「大判チャーシュー・ネギ・メンマ・なると・ほうれん草・海苔・手作り玉子焼き・特製ワンタン」となっています。うん、これだけ“おかず”要素がありますと、ライス一杯では確かに足りませんね(^_^;) しかし勢いで生ニンニクも二人前分追加でお願いしていますが、そちらはちょっとバランスの悪いお願いだったような(その後に美味しく頂きました)。

さて、今回はここ最近続く不完全燃焼な記事となってしまいました。幸いなことに今回の「花月限定麺」は二品目あることから、10月中に再訪問もあるかもしれません。その際は「THEワンタンメン」ではなく、もうひとつの「THE中華そば」をお願いすることになりそうですね。……いや、本当はここまで拘る必要もないのですが、結局今月中に訪れることになりそうなので予防線(?)みたいなものだったりします(^_^;)

7沖縄 ラーメン 花月 THEワンタンメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-27:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「嵐げんこつらあめんブラック(10)」

1沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
まさかの同一期間限定麺、シーズン中の三杯目を頂くことになりました(^_^;) うーん、アルコールが廻った上でのラーメン店訪問ですので、特別ジャンクなラーメンを身体が求めていたかと思います。またお店の訪問は夜中の午前一時前となっており、開いている店舗も限られているなか、自然に吸い寄せられてしまったのではないでしょうか。今回は同一シーズン三回目ということもあり、縮小気味での更新とさせて貰います。

2沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

早速の注文後、程なくして運ばれた「嵐げんこつらあめんブラック(740円)」です。
「ライス(100円)」は当然のように追加注文しており、前回利用しなかった「花月マスター」より、「ほうれん草(本来は100円)」も追加でお願いをしております。無料サービスの生ニンニク二人前と壺ニラもスタンバイOKです。しかし酒席の場で散々飲み食いをした後なのですが、マジでこれを食すのね(^_^;)

3沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

「嵐げんこつらあめんブラック」のアップ画像です。
「浦添国道58号店」の店内は照明をやや落としていて、「花月」店舗でもちょっとお洒落な雰囲気もあるのですが、しっかり照明もスポットライトのように照らされています。各種具材を始めとした、ラーメン丼上の状態がきちんと見えるのは食欲を刺激してくれますね。具材としては大判のチャーシュー(但し薄め)にメンマ、丸々一個の半熟味玉に葱に海苔などとなっています。チャーシュー上に掛かっている焦がしニンニクのマー油が真っ黒であります。見た目だけではなく、香ばしい香りからも食欲を刺激してくれました。

4沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

「嵐げんこつらあめんブラック」の麺ですが、「花月」お馴染み中細のストレートのもの。
ほど良い柔らかさの麺が、どっしりと重い背脂たっぷりの濃厚マー油が絡んでくれました。今回は、このジャンクな濃厚さを緩和するたっぷりトッピングのほうれん草も別皿で用意しているのですが、後ほど生ニンニクと壺ニラも投入しますので、最終的にはかなり辛味が加わったスープになってしまいます(^_^;)

5沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

実は「ブラック」より、無料サービスの「壺ニラ」を食べに来たのかもしれません(笑)
ちょうど入れ替えのタイミングだったのかもしれませんが、並々と壺いっぱいに入っているのは、壺ニラ好きとしてはテンションが上がりますね。一時期、自宅で自作してみたりもしたのですが、どうにもお店で頂くような仕上がりにはなりませんでした。

6沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

そこで前回の雑談記事で触れた市販品の「にらタレ」です。
マックスバリュの八重瀬店・武富店で見かけて、大の壺ニラ好きとしてとても重宝していたのですが、どうも販売終了されたっぽいです。自分が最後に見かけたのは賞味期限間近で半額販売をしており、その後の追加陳列がされてないようでした。ご購入を検討されていた方がいらしましたら、何か申し訳ないです。しかしどうにか定期的に手に入れることはできないでしょうか?

7沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

先の「にらタレ」のお勧めの食べ方のひとつに、「ご飯に目玉焼きをのせ、にらタレをかけてまぜる」というのがパッケージに記されていました。目玉焼きではありませんが、半熟味玉(+ほうれん草)でやってみました。うん、壺ニラと黄身は相性が良かったですぞ! そろそろ「ブラック」の提供も終了だろうということで、いまから10月の期間限定麺を楽しみにしています。相変わらず花月率高めのブログです……(^_^;)

8沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-27:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 浦添国道58号店 「嵐げんこつらあめんブラック(9)」

1沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

浦添市牧港の「らあめん花月嵐 浦添国道58号店」へ行って来ました。
2015年8月に期間限定麺として発売された、「嵐げんこつらあめんブラック」を頂くための来店です。実は既に頂き済みとなっており、リピートという形になっていますね(^_^;) 元々、「花月」のなかでも好きな一品ではあったのですが、9月期は期間限定麺が発売されない谷間の月ということもあり、思わず二回目の注文となったようです。もっとも今月は、今年の春先に期間限定麺として発売された「台湾まぜそば」を復刻されていたようです。お店には、夜間遅めの訪問となりました。

2沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

恒例のリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回(前月8月期)の期間限定麺、右側の大判のリーフレットが次回期間限定麺(次月10月期)のものとなっています。次回期間限定麺は『THE中華そば&THEワンタンメン』となっているようですね。コンセプトとしてはシンプルな「中華そば」に、トッピング要素のワンタンを加えた「ワンタンメン」の二品目の提供になりそうです。うーん、最近の当ブログの更新頻度からは、あまり一店舗の来店頻度が高くなるような構成は困ってしまうかも(^_^;) さて今回の注文ですが、お目当てとなる「嵐げんこつらあめんブラック(740円)」をお願いです。

3沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

程なくして運ばれた「嵐げんこつらあめんブラック」です。
「ライス(100円)」は当然のように追加注文しており、既に無料の壺ニラもスタンバイ状態となっております(笑) 本来でしたら「花月マスター」を利用して、何らかのトッピング要素を一品追加しているはずですが、この日はそのような余裕は無かったようですね(元より味玉は標準で丸々一個付いています)。カウンター席奥側には既に空になったライスの器が見えますが、そこはスルーしてください(^_^;)

4沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

「嵐げんこつらあめんブラック」のアップ画像です。
「浦添国道58号店」のカウンター席では、照明がスポットライトのように当たってはいるのですが、それでも全般的に暗めということもあり、本品目の「ブラック」さが際立ちます。特にチャーシュー上に掛かっている焦がしニンニクのマー油は真っ黒ですね。具材としてはチャーシューにメンマ、半熟味玉に葱に海苔などとなっています。追加トッピングを行うとしましたら、汎用性の高い「ほうれん草」辺りが多いのですが、ブラック繋がりで「のり」なども良さそうです。本品目はライスとの相性も良いですしね。

5沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

「嵐げんこつらあめんブラック」の麺ですが、「花月」お馴染み中細のストレートのもの。ほど良く柔らかさを含み、黒いスープの色合いが移ってしまっているかのようです。その麺に絡むスープですがある意味、「花月」ではお馴染みなジャンク感溢れる作りのもの。通常よりも固体に映るたっぷりな背脂に加えて、焦がしニンニクのブラックなマー油が重なりジャンク感が増し増し状態です(^_^;) 今回は追加トッピングとなる野菜要素を加えていませんので、特にストレートにスープの重さを味わうことが出来ました。

6沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

お約束のライスに壺ニラを載せた「花月めし」もしっかり頂いております。
最近は市販品にて、自宅でも同様に「壺ニラ」を味わうことが出来るにようになっているのですが、やはりお店で提供されているラーメンと一緒に頂くのはまた趣きが異なるというものです。麺とスープはもちろんのこと、味玉などの具材を交えつつ、がっつりライスと一緒にラーメンを食べ進めて行きました。改めてですが、これは良い薬味であります。うーん、「壺ニラ提供ラーメン店巡り」を改めて実施してみましょうか?(笑)

次月の期間限定麺となる『THE中華そば&THEワンタンメン』の発売も楽しみです。しかしながら発売日当日など、ここ最近はリアルタイムに追えていない部分もありますので、当ブログの健全な運営自体を含めて考えておかなければなりませんね。まあ新規ラーメン店はともかく、チェーン店の期間限定麺発売初日に、そうこだわりを持つ必要もないとは思いますが……(^_^;)

7沖縄 ラーメン 浦添市 花月 ブラック

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港1-56-2
電話:098-879-7797
営業時間:11:00-27:00
定休日:無休
駐車場:有り









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。