スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「サラリーマン金太郎ラーメン」

00
0

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
身も蓋もない品目名ですし、今回の冒頭画像はこちらで適正でしょう(笑) 本日(11月5日(水))発売の、「サラリーマン金太郎ラーメン」を頂くための来店です。「サラリーマン金太郎」は本宮ひろし氏が描く漫画作品なのですが、なんでも2014年は連載開始から20周年にあたるらしく、それを記念してのコラボラーメンになるのだそう。……うーん、良く意味が判りません(^_^;) 記念として出版元の集英社が企画するのでしたらまだ判るのですが、なぜ「花月」の方からこのような特殊なコラボを結ぶでしょうか?(笑) 多少の疑問を抱きつつも、「花月」の期間限定を頂くのは当ブログの恒例行事となっていますので、さっそく発売日に出向きました。

1沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

こちらが「サラリーマン金太郎ラーメン」です。
「花月」に接点があるとすれば、レギュラーラーメンの「豚そば銀次郎」でしょうか。なんでも同氏の過去完結作品である、「硬派銀次郎」から品目名を取られたのだそう(ということを今回のコラボ企画を機に明かしていました)。もっとも、何故その名前をラーメンに用いたのか、謎のままではあります(店内リーフレットでは理由に触れてましたが強引すぎ(^_^;))。ちなみに今回の「金太郎ラーメン」、その「豚そば銀次郎」をベースにしたものだそう。味噌を加えてアレンジしたものらしいのですが、最近はこのパターン(アレンジというかちょい足しというか)が多いですね。去年は完全新作のなかなか完成度の高い味噌ラーメンも発売していますので、ここのところの動きは少し安易なような気も……。

2沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

恒例のリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが次回期間限定のものとなっています。次回はご当地名物ラーメンとなる、「徳島中華そば(徳島ラーメン)」が登場するようですね。全国チェーン店で、地方のごく一般的なお客さんにも各地元のラーメンを提供するのが「花月」の良いところです。ご丁寧に無料ペーパーまで用意してその解説をしてくれますので、何気にラーメン文化に対する貢献度が非常に高いと感じております。なにはともあれ来月も楽しみですね。さて今回の注文ですが、もちろんお目当てとなる「サラリーマン金太郎ラーメン(730円)」をお願いすることにしました。

3沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

程なくして運ばれた「サラリーマン金太郎ラーメン」です。
恒例の「ライス(100円)」は当然のように追加注文しております(^_^;) それと花月マスターから無料トッピングとして「ほうれん草(本来は100円)」もお願いです。トッピングに迷った際は失敗のない鉄板の選択ですね。それとこれまた定番の無料サービスである壺ニラに、生ニンニクを二人前ぶん持って来てもらいました。

4沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

「サラリーマン金太郎ラーメン」のアップ画像です。
本文中でも少し触れましたが、今回の限定麺はレギュラー品目である「豚そば銀次郎」がベースとなっています。具材の構成としては大判なチャーシューに半玉、海苔に彩りの良い青ネギとなっており、見た目はそっくりですね。アレンジとしてスープに味噌が加えらているらしく、確かに色合いが変わっているです。視覚的には味噌が加わって濃い色合いになっている方向ではなく、むしろやや落ち着いた印象でした。それより、運ばれた時の湯気と共に漂う魚介(鰹?)の香りが鮮烈でした。ちなみに「豚そば銀次郎」は豚骨と魚介を合わせたWスープとなっており、前回頂いた際は(特に花月としては)魚介の香りがかなり強めの印象でありました。

5沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

「サラリーマン金太郎ラーメン」の麺ですが、平打ちの角があるタイプで、口中でくっきりとした存在感のあるもの。表面はやや柔らかめながらも芯にもっちり弾力感があり、どっしりとした味わいの麺でありました。その麺に絡むスープですが、先述したとおり基本はレギュラーラーメンの「豚そば銀次郎」を元にしたもの。豚骨魚介のWスープとなっており、特に魚介の香り高いものとなっております。今回の加味された味噌はどちらかというと、柔らかな調和を意識して追加された印象でした。甘みのある柔らかな印象ですね。スープ中には玉ネギの粗みじんが浮いており、しゃくしゃくした食感を加えていました。ベースがレギュラーとして一定の評価を得ている一品ですので、安定感のある作りとなっています。

6沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

毎度の「ライス」を追加注文していますので、これまた毎度の「花月めし」です。
いつものライスに対して無料の壺ニラと生ニンニクを投入、それに卓上の秘伝のタレを掛けただけのものなのですが、今回はちょっとしたアレンジ(?)が……。別皿で頼んだ、花月マスター無料トッピングの「ほうれん草」の余りの多さに、ライス側にも移してしまいました(^_^;) 画像では判りづらいかもしれませんが、ボイルした段階でここまでの分量があるのですから、調理する前の状態が気になります! そうそう、「花月めし」は変わらずがっつり堪能させて貰いました。ほうれん草を加味したことで、ちょっとマイルド(?)仕様になったかも(笑)

7沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

中盤以降にて、ラーメン丼へ壺ニラと生ニンニクを投入です。
ついでながら、無料トッピングの「ほうれん草」も改めてこの時点で添えてみました。「花月」にてラーメンに『壺ニラ+生ニンニク』を加えますと、どのラーメンも同じテイストになってしまうのですが、それでもベースは異なりますので、ある意味「花月ラーメン」のバリエーションを味わっているということかも(^_^;) 後半近くになってトッピングの「ほうれん草」を加えたことで、ややペース配分に戸惑いましたが(分量が多い)、追加注文のライス共々、美味しく完食となりました。

今回は期間限定麺とはいえ、アレンジ版といったところであまり特別な感じはしなかったのですが、まあそれだけ手堅い一杯でもありました。次回限定はご当地麺となる「徳島ラーメン」を提供する形になるようですね。沖縄県内では似たビジュアルのラーメンを提供されるお店はありますが、明確に「徳島ラーメン」を謳った品目はなかったかと思います。チェーン店で全国各地方に文化面を含め発信してくれるのは頼もしい限りです(ここで品目内容が云々は野暮だというものです。あくまで頂くのは広がりの出来るチェーン客層ということで(^_^;))。見た目にもいかにもライスが似合いそうなので、来月もまた楽しみです。

8沖縄 ラーメン 南風原町 花月 サラリーマン金太郎ラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 南風原宮平店ラーメン / 首里駅儀保駅市立病院前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「嵐げんこつらあめんブラック・デビル」

1沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
本日(8月7日(木))より期間限定発売の、「嵐げんこつらあめんブラック・デビル」を頂くために来店です。毎月のように発売される花月の期間限定品ですが、今回は2012年8月に登場した「嵐げんこつらあめんブラックモンスター」の続編にあたるものらしいです。この「ブラックモンスター」ですが、昨年実施された『らあめん花月嵐総選挙』において、歴代100作品の期間限定ラーメンのなかで人気第一位に輝いています。今回の主な変更点は味噌味から醤油味になったということで、個人的に前作は真夏に濃すぎるスープだと感じていましたので、背景を含め期待を抱きつつの訪問となりました。お店には夕刻の入店です。

2沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

恒例の、卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
画像左側のリーフレットは今回の期間限定のものですね。右側の大きなリーフレットですが、いつもでしたら次回限定麺のものになるのですが9月は発売しないようです。夏向け麺の宣伝となっていました。年間12ヶ月のうち、期間限定麺発売は10品目程度ですので、ちょうどお休みの月にあたったようですね。もっとも各期間限定品は大体3ヶ月近くは発売を続けますので、種類的にも被りますし、空白期間は出ない形にはなっています。さて今回の注文ですが、もちろんお目当ての「嵐げんこつらあめんブラック・デビル(750円)」をお願いすることにしました。ちなみに前作の「ブラモン」もそうでしたが、今回もイメージキャラクターはプロレスラーの蝶野正洋さんとなっています。しかし真夏発売のラーメンで暑苦しい人選(失礼(^_^;))だこと……。

3沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

大判リーフレット記事内の画像です。
9月は期間限定麺無しかと思いきや、4月の期間限定麺であった「げんこつらあめんBLACK」が数量限定で復活するとのこと。うーん、来月は「花月」に寄る予定が無くなったはずが、それもまたあっさりと復活です(^_^;) 定期的に発売されることもあり新鮮味はありませんが、個人的にお気に入りの一品ですので、まあこれはこれで楽しみですね。

4沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

カウンター席上の様子です。
「秘伝のたれ」を始めとしたお馴染み各種調味料類が揃えられていますが、なにせ今回は元より濃厚そうな一品です。あまり活躍することはないでしょう。そう、壺ニラを除いて(笑) といいますか画像を見て思い出したのですが、今夏は夏バテ防止も兼ねて、お酢を積極的に活用しようと考えていたのでした。今回は利用を忘れてしまいましたが、濃厚系のラーメンほど使いやすいと思いますので、次回の機会があれば終盤にでも使用するようにしましょう。

5沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

程なくして運ばれた「嵐げんこつらあめんブラック・デビル」です。
今回はレギュラーの「嵐げんこつらあめん」からの派生品目ということで大盛り可と思っていたのですが、なぜか券売機ボタンには「大盛りできません」の文字が。本シリーズで「大盛り不可」はあまり記憶にないですね。「ライス(100円)」は必須ということでしっかり追加注文しております。それとがっつり系ということもあり、無料サービスの生ニンニクは二人前をお願いです。まあいつものように、一人前分はライスの方に投入するのですが……。ちなみに左側に映っているカードは、南風原宮平店独自のスタンプカードとのこと。5個目で餃子3個、10個コンプでラーメン一杯無料とのことでした。

6沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

「嵐げんこつらあめんブラック・デビル」のアップ画像です。
花月マスターのトッピング一品無料品ですが、今回は「半熟煮玉子(本来は100円)」をお願いしました。通常でしたら「ほうれん草」などの野菜類の選択が多いのですが、今回は迷わずこちらを注文です。来月発売される「嵐げんこつらあめんブラック」でしたら、元より標準で丸々一個付いているのですけどね。さて具材ですが、先ほど追加した半熟煮玉子以外には大判ながらもお馴染み薄めのチャーシューが2枚、たっぷりのキャベツにもやしに葱などとなっています。そして今回の「ブラック・デビル」を特徴付けているのが、表面にたっぷりとかかっている焙煎した七味(花月では「焙煎デビル七味」と呼んでます)です。なかなかインパクトのある見た目ですが、味わい的にはどうなっているでしょうか。

7沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

「嵐げんこつらあめんブラック・デビル」の麺ですが、太めのややひねりが入ったもの。もっちり食べ応えのある麺となっています。その麺に絡むスープですが、先述したとおり前作の味噌味から甘醤油に変更されています。しかしながら通常の「げんこつらあめん」から更に背脂も増されており、甘みのある醤油味ながらもこってり濃厚な味わいは健在となっています。また焙煎した七味(花月では「焙煎デビル七味」と呼んでます)が薬味として最初から入っており、ピリリと苦みを含んだ辛味も感じられます。ただ見た目ほど辛さはさほどでなく、焙煎から来るものでしょうか、香ばしさのような旨味をスープに加えてくれているようです。中盤にはお馴染み生ニンニクや壺ニラも投入しますので、これはいかにもスタミナが得られるような濃い一杯でありました。といいますか、食欲が無ければふつうは注文自体しないビジュアルのラーメンですよね(^_^;)

8沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

すっかり恒例となりました「花月めし」+アルファです。
今回は追加トッピングで味付煮玉子を付けましたので、彩り良くライス側に添えてみました。その上から秘伝のタレをかけますと、なんとも艶めかしい眺めです(笑) もちろん、壺ニラと生ニンニクを絞り入れるのも忘れておりません。ラーメン共々がっつりと平らげ、うん、この調子ですと今夏は夏バテ知らずに乗り切れそうであります。

9沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

そうそう、終盤にはしっかりラーメン丼側にも壺ニラとニンニクは投入しております。
無料サービスの双方の薬味とも味わいが強いので、どうにも同じような味(「花月味」)になってしまうのですが、まあこのふたつを食べに来たといっても過言ではないので(^_^;) でも今回スープの香ばしさを含んだ濃度感は、具材のキャベツやもやしに良く合っていたかと思います。最後にお酢を利用し忘れたのが悔やまれます。もちろん、スープの一滴も残さず完食です。

前作の「ブラックモンスター」は高評価だったようですが、「花月」常連のファンから今回はどう捉えられてるのでしょうか? 個人的には味噌味でどろりと濃厚過ぎた作りの前作より、食べやすく頂けたかと感じています。9月に限定麺が発売されないのでしたら、代わりにリピートしたかもしれませんね。いやでも来月の「BLACK」も今年二度目ですし、どうしましょう? といいますか、9月も「花月」への訪問はほぼ確定してしまったようです(^_^;)

10沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックデビル

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 南風原宮平店ラーメン / 首里駅儀保駅市立病院前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「ラーメン街道一番星」

1沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
本日(6月4日(水))より期間限定発売の、「ラーメン街道一番星」を頂くために来店です。毎月のように発売される花月の期間限定品ですが、今回は期間限定のなかでも毎年のように提供されている、「ラーメン街道一番星(シリーズ)」となりました。さてこちら「ラーメン街道一番星」ですが、基本は“家系ラーメン”といった作りのもので、ここ最近はそこから派生したバリエーションを販売していました。特に前年の「ラーメン街道一番星 横須賀カレー味」は、家系とカレー味の相性がここまで良いものかと、ちょっとした驚きがあったものです。今回はそのまま特別な味の変化は付けず、初心に戻ったというところでしょうか。お店には、夕方頃の入店となりました。

2沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

恒例の、卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが来月発売の期間限定のものとなっています。次回の期間限定麺は「GTR(ガーリックトマトラーメン)」なのだそう。こちらも過去に何度か登場していますが、当ブログが開始する以前が最後の発売となっています。さて今回の注文ですが、もちろんお目当ての「ラーメン街道一番星(720円)」をお願いすることにしました。ちなみに作りはどうみても家系ラーメンを意識しているのですが、リーフレットにはどこにもそのような文言はなく、『オリジナル鶏油仕立て豚骨醤油』などと記されています。

3沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

リーフレットに記載されていた、お勧めの食べ方です。
トッピングからは特に「ほうれん草(100円)」と「海苔(100円)」を推奨されているようですね。どちらも家系ラーメンには必須といえる具材になります。それと絶対という表現で「ライス(100円)」も勧められていました。なんでも『スープをひたした海苔で巻く旨さは格別!』とのこと。そのまま素直にそれぞれの品を追加注文です(笑) ちなみにトッピングのひとつ分は、マスターカードにて無料でお願いをしております。

4沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

卓上に置かれたレギュラーのメニュー表です。
こちらは券売機方式なのですが、卓上にもしっかりとお品書きが置かれています。改めてのことで気になるのが「彩の冷やし中夏(650円)」ですね。「中夏(ちゅうか)」は打ち間違いでなく、そういった品目名となっています。夏季の季節限定麺になるのですが、当ブログを始めてからは頂いた記録がなく、「花月」の特設ページまで設けた身としては引っかかるところです(^_^;)

5沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

程なくして運ばれた「ラーメン街道一番星」です。
追加トッピングですが、そのまま盛り付けて貰っても良かったのですが、今回は別皿にて用意をして頂きました。なんとなく、自分で盛り付けてみたりとかしたかったのです。あと標準との分量比較もしてみたかったり(^_^;) そうそう、無料サービスの生ニンニクも持ってきて貰いました。こちらも家系ラーメンには、必須といえる追加調味料ですよね。ライスに使用するぶんも含め、二人前をお願いです。しかし別皿まで含めますと、カウンター席上は壮観な光景となっております(笑)

6沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

「ラーメン街道一番星」のアップ画像です。
具材としては大判の海苔が3枚に、特製炭火焼きという燻しチャーシューが2枚、中央部分にはほうれん草が添えられ、スープ表面にはネギが浮いています。そのスープ表層にはオリジナルという鶏油(ちーゆ)も浮かんでいるのですが、運ばれてすぐにぎっとりと膜を張っていました。ちなみに今回の特製チャーシューですが、お店の方の裁量であるのか、「花月」公式の画像より大きく見栄え良く切られていました(笑)

7沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

別途お願いした各種トッピング類です。
ここで注目をして頂きたいのが「ほうれん草」のお皿です。左側がトッピングで用意されたぶん、右側がラーメン丼に標準で入っていたぶんを移してみました。うーん、トッピングが大盤振る舞いなのか、標準が少なめなのか……(といいますか、トッピングぶんは標準の何倍に当たるのでしょう?(^_^;))。個人的には「花月」のトッピングはとても分量がある方だと感じています。更には他の全国展開をされているラーメンチェーン店と違い、今回の消費税増税では値上げをしない形に踏ん張ったのですよね。それもあって、気軽に追加注文できることとなっております。

8沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

トッピングの「ほうれん草」と「海苔」をセルフで盛り付けてみました。
海苔は大判のものがなんと8枚入りとなっており、追加をしますと見た目にも迫力がありますね。元から3枚分が添えられており、合計で11枚となりました。ラーメン丼をぐるりと囲むとどうしても重複してしまい、数枚が折り重なっている形となっています。今回は既に入っていた具材を追加トッピングとしましたが、アンバランスな程のマシマシ具合となりました。

9沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

「ラーメン街道一番星」の麺ですが、太めのほぼストレートのもの。もちもちとした弾力感を含んでおり、やはり家系を思い起こさせる食べ応えのある麺となっています。ちなみに、家系独特のシステムである『麺の硬さ・味の濃さ・油の量』などの指定は出来ません(そこはセントラルキッチンのチェーン店ですからね(^_^;) ただ余程の常連さんになりますと麺の硬さの融通くらいは効かしてくれるかも)。その麺に絡むスープですが、濃厚という豚骨スープに醤油タレが合わさったもの。更にはそこに鶏油(ちーゆ)が加わったものですね。家系らしいテイストに仕上がっていますが、具材を増したこともあったのか、ややライトな味わいに感じてしまいます。まあこの辺りの感じ方は、どうしても県内の某家系ラーメン店が基準になってしまうからでしょう(^_^;)

10沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

すっかり恒例となりました「花月めし」です。
卓上に用意された無料の壺ニラに、追加無料の生ニンニクを一人前(3粒分)絞り入れ、更には卓上の秘伝のたれを掛けたものです。はい、最近はラーメンとこちらの「花月めし」を“ハーフ・ハーフ”の目的配分で食べに来ているような気がします(^_^;) ちなみに画像後方に写っているもう一人前ぶんの生ニンニクは、お勧めどおりに終盤になってラーメン側に絞り入れました。

11沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

すぐに「花月めし」を食べ終え、気付いたら「ライス(100円)」を追加注文です。
いえ、考えましたらきちんと『スープをひたした海苔で巻く旨さは格別!』を堪能しておらず、もう一巡ライスを食べる必要性を感じたのでした。正確には先ほどの「花月めし」でも海苔で巻いて頂いたのですが、壺ニラニンニクの味しかせず、更には海苔がいっぱい余ってしまったのです。お勧めトッピングを含めての11枚はさすがに多すぎですよ!(てか言い訳自体が多すぎ(^_^;))。あと改めてライスに載せてみた標準具材の燻しチャーシューですが、とても香ばしい良い風味がして旨味もあり、願わくはもっと厚みのある形で頂きたかったものです。

さて今回の「ラーメン街道一番星」ですが、原点回帰といえば聞こえは良いのですが、どうも単にあまり工夫がなされていないようにも感じます。春先の限定麺である「NANA」は、固定化することを避けるために終了するといっていましたので、ちょっと矛盾があるような気も……などと来店前には偏屈に考えていたのですが、思いのほか訪問中の時間を楽しんでしまいました(笑) まあきょうびの沖縄でしたら、家系ラーメン(テイスト含む)を提供されている店舗も結構出店をされていますし、熱心なラーメンファン方には見向きもされない品目かもしれませんね。それでも数年前までは沖縄では考えられなかったことですし、客層として多数を占める一般の方へ、広くラーメンの体系などについて知らしめている功績は大きいことだと個人的には感じ入っています。

12沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ラーメン街道一番星

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 南風原宮平店ラーメン / 首里駅儀保駅市立病院前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

はま寿司 南風原津嘉山店 「濃厚魚介とんこつラーメン」

1 沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

南風原町津嘉山の「はま寿司 南風原津嘉山店」へ行って来ました。
「はま寿司」はいわずと知れた大手回転寿司チェーン店で、沖縄県内においてはこちら南風原町のほか、北谷町とうるま市で店舗展開をされていますね。最近になってネット上であがっている記事にて、各大手回転寿司店にてラーメン品目の提供が活発になっていると聞き、訪れてみることにした次第です。ただ「スシロー」や「くら寿司」はレギュラー品目としてラーメンを販売されているのですが、こちら「はま寿司」はあくまでも期間限定品として、折々で提供内容が変わっているようです。そのため公式HPでも紹介がされておらず、実際に現在ラインナップをされているのか不安を持ちながらの来店でした。結果からいいますと、一度目の訪問ではたまたまなのか用意されておらず(切り替え時期だったのでしょうか?)、二度目の今回は電話を掛けて、提供されていることを確かめての訪問となっています。お店には、週末の午後12時半過ぎの入店となりました。お昼時で繁盛店ということもあり、20分ほど待っての着席です。

2沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

店頭に掲げられていた「はま寿司のこだわり」です。
“魚河岸入荷”と“こだわりの鮮”について書かれていました。こういった大手回転寿司チェーン店は、大量仕入れしているからこそ安価な設定が出来るのでしょうね。実際に繁盛具合を見るにつけ、ネタの回転も早いでしょうし、鮮度には自信があることでしょう。

3沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

カウンター席上の様子とメニュー一覧表です。
店内は満席状態で俯瞰では写しにくく、この画像で少しは雰囲気が伝わるでしょうか? 注文したい品目は実際はタッチパネルで選ぶのですが、そちらだとスペースの都合上、一覧性が限られているのですよね。小さくて判別しにくいでしょうが、大枠どのようなネタの提供されているのか、掲示されているメニュー表でご確認ください。ちなみに一皿(2貫)100円という安価(以降税別)なのですが、平日は更に一皿90円というお得な価格設定になっています。

4沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

カウンター席に座り、目の前のタッチパネルを操作します。
筆頭はやはり日本人の大好きな「まぐろ」と「サーモン」が掲載されていますね。頂きたい品目をタッチしますと注文が完了し、「ご注文品」として目の前のレーンから到着前にお知らせのアラームが鳴ってくれます。とりあえず、筆頭の「まぐろ」は追々注文することにして……。

5沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

今回の主目的はもちろんラーメンなのですが、前回訪問時に我慢したアルコール画面です(笑)
まずは「瓶ビール(475円)」からでしょう。決してジョッキのぐいぐい居酒屋飲みではなく、グラスで少しずつ頂く雰囲気を味わいたいところです。お寿司の前にお酒とおつまみということで、「鶏のからあげ(150円)」と「えびとブロッコリーのタルタルサラダ(150円)」をお願いしました。

6沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

程なくして運ばれた各品目です。
調理品はもちろんレーンから、ビールは別途店員さんが持って来てくれました。瓶ビールにグラスとも、とてもキンキンに冷えていました。内地の店舗でもアサヒで提供をされているのでしょうか、銘柄がスーパードライなのは地産地消ということで良いですね(オリオンがライセンス生産しています)。おつまみは双方とも150円という価格設定からしますと、分量に味わい的にも、とてもお得感があるものでした。

7沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

のんびりと飲みつつ、更にアルコールといくつかの品目を注文です。
カリカリポテト(150円)」はおつまみとしてお願いしましたが、順番的には「タルタルサラダ」と逆でも良かったかも。そしてさっそく「生貯蔵酒(300円)」と切り替えております(^_^;) そして最初に頼んだお寿司が「ローストビーフガーリックソース(100円)」と「ハンバーグ(100円)」という変わり種から。こちらもつい最近ネット記事で褒められていたことから選んだのですが、ハンバーグは見た目の印象どおりのお子様用といった感じだったでしょうか? ローストビーフはなかなか食べ応えがあり、後ほどサイドメニューにある、おつまみ用のお皿も追加で頼みました。

8沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

本格的にお寿司に移る前に、卓上に用意されたお醤油の紹介です。
「はま寿司」ではなんと5種類もの醤油が用意されています。順に書き出してみますと、『はま寿司特製だし醤油・甘口醤油(関西風)・北海道日高昆布醤油・九州甘口さしみ醤油・まろやかぽんず』となっています。説明書きには相性の良いネタも記されていました。全体的に甘めな印象だったかな? また用意されているぶんとは別に、減塩醤油もお願いすることが出来ます。初来店時にはお醤油入れの小皿を探したのですが、そのままその都度かける方式なのですね。

9沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

軍艦より、「ねぎとろ(100円)」に「あさりバター軍艦(100円)」です。
ねぎとろは想定どおりの安定した美味しさで、個人的にはあさりバターがなかなか気に入りました。口中でしっかりあさりのネタ感があり、またバターの風味が鮮烈でした。お醤油をたらすと、更に風合いが増しますね。後方のお皿にガリが載せられていますが、卓上にたっぷり入った容器が置かれていて、自由に取れるようになっています。注文の空きの間にお酒のお供としてつまむことが出来て、お酒飲みにはとても重宝しました(笑)

10沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

にぎりより、「まぐろ(100円)」です。
来店するほとんどの方が頼んでしまうネタでしょうね。お品書きでも筆頭に記されています。間違いない一品ではありますが、食べ慣れているぶん、少し物足りなさを感じるかな? はらみや漬けなども用意されていますので、まぐろ好きの方は組み合わせて注文されたら良いのかも。

11.0沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

軍艦より、「いくら(100円)」です。
こちらはある意味“軍艦”を代表する品目ですよね。お品書きでも筆頭に記されていました。また見た目にも写真映えする一品でもあります。余談ですが、最近になってまたデジカメを一台購入しまして、今回が初使用となっています。ブログの縮小画像では判りづらいかもしれませんが、自然にボケが入った、らしい(?)画になっているようです。

11.1沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

にぎりより、「日本近海産あじ(100円)」と「日本近海産〆いわし(100円)」です。
そういえば青魚をとってなかったことを思い出し、注文をしてみました。青魚は特になのですが、自宅とかで頂きますとどうしても生臭さが先立つのですが、お店ではなぜかそう感じないものですよね。ちなみにここに至るまで、結構「生貯蔵酒(300円)」の杯を重ねていたりします(^_^;)

12沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

さてお待たせしました、ようやく「濃厚魚介とんこつラーメン(280円)」の注文です。
前回来店時はこのタッチパネルにラーメンの記載がなくて、筆頭に記されている「あおさみそ汁(100円)」を締めの一杯としてお願いしたのですよね。ちなみにこちらの「あおさみそ汁」ですが、安価な割りに分量たっぷりであっさり飲みやすく、お勧めの一品でした。お店の方でもキャンペーンなどで、たびたびサービス提供などをされているようです。

13沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

程なくして運ばれた「濃厚魚介とんこつラーメン」です。
側面から写すとよく判ると思いますが、ラーメン単品としてみますと、少しばかり小さな器となっています。「あおさみそ汁」と同じ器かな? お味噌汁用としてはとてもたっぷりな容量ではありますが、通常のラーメン丼としては半分かそれ以下になるのかもしれません。

14沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

「濃厚魚介とんこつラーメン」のアップ画像です。
具材としてはチャーシューにメンマ、かまぼこに中央には青葱が添えられています。また品目名を強調するように、魚粉が固まりでスープ表面に浮かせていますね。具材のなかでは、かまぼこが珍しいでしょうか。まず通常のラーメン店では見受けられませんね。なるとなどもそうですが、彩り良く画的に華やかさを加えてくれています。

15沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

「濃厚魚介とんこつラーメン」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。柔らかすぎることもなく、程よいゆで加減の麺となっていました。その麺に絡むスープですが、やや粘度のある魚介の風味が強いもの。一時期流行った(?)、判りやすく豚骨をベースに魚介の風味を前面に出した味わいのものですね。ここまでさんざんアルコール込みの飲み食いをしていますので、この判りやすさが嬉しかったりします(笑) 分量的には単品では確かに少なめですが、訪れているお客さんはお寿司を食べた上の注文になるでしょうから、絶妙な配分だと思います。スープや麺が少なめなぶん、具材の割合が多めに感じて、飽きることなく最後まで食べ進めることが出来ました。最後はもちろん、スープの一滴も残さず完食です。

「はま寿司」のラーメンですが冒頭にも記したとおり、期間限定として度々入れ替わっているようです。それもあってか公式HPでもレギュラー品目として紹介されていないのですが、ネットで確認した範囲では、ほとんどは塩ラーメンベースのバリエーションで提供をされているようですね。そういう意味では、「魚介とんこつ」にかち合ったのはタイミングが良かったのかもしれません。お寿司を食べつつ、お酒(密かにゆったり美味しく飲むことに憧れていた日本酒!)を飲み、そしてラーメンで締めるという黄金パターンが確立されました(笑) 次回の期間限定ラーメンが切り替わった頃合いを見計らって、また再訪したいと考えております。個人的に充足感のある要素が多々あり、大変満足をしての訪問店でありました。

16沖縄 ラーメン 南風原町 はま寿司 濃厚魚介とんこつラーメン

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字津嘉山1529
電話:098-882-6444
営業時間:11:30-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

はま寿司 南風原津嘉山店回転寿司 / 安里駅牧志駅壺川駅

昼総合点★★★★ 4.0

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「柳麺えびす屋」

1沖縄 ラーメン 南風原町 花月 柳麺えびす屋

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
本日(2014年5月7日)発売の期間限定麺となる、「柳麺えびす屋」を頂くための来店です。今回の限定麺は、いわゆる有名ラーメン店とのコラボ商品になりますね。『柳麺ちゃぶ屋』の店主、森住康二氏との共同開発になるのだそう。なんでもこの方、香港にて手掛けたお店が現地の『ミシュラン』和食部門で、ラーメン店で世界初となる『一つ星』を獲得したということです。「花月」とは以前から縁が深い方で、今回の限定麺も三度目の登場になっています(前回販売は2009年ですから、当ブログで取り上げるのは今回が初めてになります)。「花月 南風原宮平店」へ訪れるのも久しぶりですね。お店には、平日の午前1時過ぎの入店となりました。

2沖縄 ラーメン 南風原町 花月 柳麺えびす屋

恒例の卓上に用意されていたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが6月販売の期間限定のものとなっています。次回は豚骨醤油の「一番星シリーズ」のようですね。このシリーズは長らく続いていて、色々と変化を加えているのですが、前回の「横須賀カレー味」は個人的にとても気に入った一品でした。今度はノーマルな“家系”で登場するようですが、家系とカレーはとても相性が良いように思います。県内の関連店舗でも、ぜひ品目開発して欲しいものです。さて今回の注文ですが、お目当てとなる「柳麺えびす屋(700円)」をお願いすることにしました。書き忘れましたが、こちらは券売機方式となっていて、事前に券を購入しています。美里店と名護店は券売機が設置されていないのですよね。

3沖縄 ラーメン 南風原町 花月 柳麺えびす屋

程なくして運ばれた「柳麺えびす屋」です。
別途に「ライス(100円)」を注文し、トッピングは花月マスターカードを利用して、別皿にて「シャキネギ(本来は100円)」をお願いしました。マスターカードはスマホなどで簡単に登録出来ますので、ぜひ利用をお勧めします。それと無料サービスの生ニンニクも頼んでいます。当ブログでは毎回お馴染みの注文構成ですが、この卓上の盛りだくさん感は、チェーン店ならではのサービス精神が感じられますよね。

4沖縄 ラーメン 南風原町 花月 柳麺えびす屋

「柳麺えびす屋」のアップ画像です。
具材としては歯応えの良いたっぷりのもやし、大判のチャーシュー(でもお箸でつまむと崩れる薄さ(^_^;))と青ネギに海苔、そして今回の特徴ともいえる焦がしネギが表面に散らされています。「花月」では実質無料でトッピングが一品プラス出来ますので、ラーメンにどのトッピングを組み合わせるかの楽しみがあったりします。無難なのは「煮玉子」や「ほうれん草」あたりでしょうか。

5沖縄 ラーメン 南風原町 花月 柳麺えびす屋

「柳麺えびす屋」の麺ですが、平打ちでちぢれが入ったもの。弾力感を含みながらも結構太めの作りとなっており、なかなか印象的な麺でした。今作のためだけに導入されたオリジナル特製麺ということで、限定麺としても力を入れているのでしょうね。その麺に絡むスープですが、基本はあっさりとした醤油味となっています。そのスープに、ネギとエシャロットを焦がして作ったという香味油が加わり、すっきりとした香ばしさを含んだ複雑な味わいとなっています。具材のしゃっきり食感のもやしと麺の絡みも良く、美味しく食べ進めることが出来ました。

6沖縄 ラーメン 南風原町 花月 柳麺えびす屋

恒例(?)の「花月シャキネギめし」です。
いつもとはちょっとパターンを変えて、今回はトッピングの「シャキネギ」をライスに載せてみました。壺ニラを載せて生ニンニクを絞り、その上から秘伝のたれをかけています。今回のトッピングはラーメン用というより、当初からライスに投入しようと考えていました。シャキネギはそのものの辛味以外にも胡麻油で味付けがされているのですが、壺ニラとニンニクの風味がずっと強く、かろうじて食感が良くなったかな、といった印象でした(^_^;)

7沖縄 ラーメン 南風原町 花月 柳麺えびす屋

中盤を過ぎた頃合いに「柳麺えびす屋」にも壺ニラとニンニクを投入です。
「花月」では比較的珍しいタイプの“淡麗醤油スープ”でしたが、これでいつもの“花月味のラーメン”に(笑) まあこちらも恒例行事みたいなものです。「花月」に来店した以上、両者の無料サービスはしっかり利用させて貰っています。一緒に注文したライスと共に、最後はスープの一滴も残さず完食です。

先ほども書きましたが、「花月」では比較的珍しいタイプのラーメンだったため、新鮮な心持ちで頂くことが出来ました。以前実施された「花月総選挙」でも、100作を超える期間限定ラーメンにおいて第4位の人気だったようですね。最後はどう転んでも“花月味のラーメン”に変えることが出来ますので、ある意味一杯で二度美味しい限定麺なのかもしれません(笑) 毎月の限定麺や半額企画などを含めて「花月」の来店頻度は高い方ですので、今後も出来るだけ訪問店は変えて訪れるようにしたいと考えています。

8沖縄 ラーメン 南風原町 花月 柳麺えびす屋

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 南風原宮平店ラーメン / 首里駅儀保駅市立病院前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。