スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

味千ラーメン 中城ハイウェイショップ上がり店 「味千ラーメン(4)」

沖縄 ラーメン 中城村 沖縄高速自動車道 味千ラーメン 1

沖縄自動車道の中城パーキングエリア内にある、「味千ラーメン」へ行って来ました。
こちらは熊本市に本拠を置くラーメンチェーン店となっており、国内外を含めて800店舗を超える、巨大チェーン店となっています(東南アジア圏、主に中国で人気のようです)。沖縄では沖縄自動車道の中城パーキングエリアに店舗を構えており、利用客は限定されると思うのですが、お昼時分などは常に満席状態となっているようです。過去に三度ほど当ブログで紹介をしており、今回はメイン品目以外の注文をするつもりで店舗に寄ったのですが……(掲載トップ画像でバレバレとなっていますね(^_^;))。お店には、平日の午後4時頃に入店となりました。ちなみに沖縄自動車道における“上がり”とは、北部方面から那覇向け側の道路となっております。

沖縄 ラーメン 中城村 沖縄高速自動車道 味千ラーメン 3

券売機の横に設置されていた立て看板です。
地域色豊かなラーメンも提供されているようですね。基本の「味千ラーメン」味はもちろん守られているようですが、地域地域で提供される品目は、各店舗の裁量で、かなり融通が効かせられているようです(特に海外の場合)。こちら沖縄では「パイクー(軟骨ソーキ)麺(850円)」や「うちなー風しょうゆラーメン(680円)」などが特別に提供されているようでした(追記:パイクー麺はどうもレギュラー品目のようです)。ちなみに後者の醤油ラーメンには、具材に三枚肉・島豆腐・アーサなどが入っているようです。1日5食限定にて、「全のせ麺(1100円)」という豪快な品目も……(笑)

沖縄 ラーメン 中城村 沖縄高速自動車道 味千ラーメン 2

せっかくですので、券売機上部に掲げられていたメニュー画像です。
品目数は多いのですが、全部網羅出来なかったとしてもこういった画像付きのメニューを用意してくれるのは嬉しいですよね。さて今回の注文なのですが、当初は先述の「うちなー風しょうゆラーメン(680円)」あたりを注文しようと考えていたのですが、下段側の記載内容をよくよく見てみますと、セット物が充実していることに気付きます。久しぶりの「味千ラーメン」ですし、こちらの炒飯は美味しかったなぁ……などともの思いにふけり(笑)、結果の選択は「ハーフセット(700円)」をお願いすることにしました。うーん、単品ラーメンは(相対的に)ちょっと割高に感じてしまった部分もあるかもしれません(^_^;) ちなみにメイン品目である「味千ラーメン」単品ですと、550円となっています。こちらはかなり割安に設定されていますね。

沖縄 ラーメン 中城村 沖縄高速自動車道 味千ラーメン 4

程なくして用意された「ハーフセット」です。
こちらは食券を提出する際に番号札と交換し、番号を呼ばれたら自分で厨房側カウンターまで受け取りに行く方式となっています。画像では判りにくいかもしれませんが、実際のハーフラーメンの器は、結構小ぶりに映りますね。レギュラーのそれと同様に、黒色でロゴ入りの専用のものとなっていました。遅ればせながら「ハーフセット」の名称なのですが、『ハーフラーメン+半炒飯』であることから来ているようです。セットの内容としては他に、ドレッシングのかかったサラダに杏仁豆腐となっています。品数が豊富でサラダにデザートまで付いており、女性受けの良さそうな構成となっているようでした。全体としては、ボリューム感もなかなかある内容ではないでしょうか。

沖縄 ラーメン 中城村 沖縄高速自動車道 味千ラーメン 5

「味千ラーメン(ハーフサイズ)」の麺ですが、細めのストレートのもの。やや径があり、くっきりとのど越しの良さを感じる麺です。こちらは厳選された数種の小麦粉を用いた、自家製の麺なのだそうですね。ただハーフサイズですので、勢い良く啜ってしまうとすぐに無くなってしまいますので、他の品目とバランス良く食べ進めることにしています(^_^;) 具材はチャーシューにキクラゲ、ネギに半玉となっています。スープや麺はもちろん、具材を含めてレギュラーと同じ構成となっていました。褐色の色合いの豚骨スープは、味千ラーメン独自の「千味油」なるものが加えられているようですね。ガーリックの濃い風味も、サラダや炒飯と調和も良く組み合わさって、美味しく頂くことが出来ました。炒飯はご飯粒が潰れていることもなくパラパラな仕上がりでした。デザートの杏仁豆腐には酸味が効いたブルーベリーのジャムが載せられており、セットの最後はさっぱりと締めて食べ終えることが出来ました。

全体としてはボリューム感もそれなりにあって、満足感をもってお店を後にしたのですが、やはりブログ的には他の品目を試してみるべきだったでしょうか?(と、食べ終えた後に申しております(^_^;)) 高速道路は定期的に利用していますので、機会があれば次回は誘惑に負けずに、他の品目なども注文したいですね。提供品目は結構多いですので、当日になってまた迷わないように、いまのうちに注文候補を決めておこうと思います(笑)

沖縄 ラーメン 中城村 沖縄高速自動車道 味千ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県中城村新垣1858(沖縄自動車道中城PA 南(那覇)向け側)
電話:098-895-2052
営業時間:8:00-20:00
定休日:不定休
駐車場:有り

味千ラーメン 中城ハイウェイショップ上り店ラーメン / 中城村)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

味千ラーメン 中城ハイウェイショップ上がり店 「味千ラーメン(3)」

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 1

沖縄自動車道の中城パーキングエリア内にある、「味千ラーメン」へ行って来ました。
前回訪れたのが今年の2月になりますので、ちょうど半年振りくらいになりますね。こちらは熊本市に本拠を置くラーメンチェーン店なのですが、沖縄ではなぜか沖縄自動車道のパーキングエリアに店舗を構えることになっています。去年末頃のオープン当初は、元からあった食堂も融合していたような雰囲気もあったのですが、しばらくすると提供品目も増え、すっかり「味千ラーメン」単独の店舗になったようです。今回は、毎月22日の「味千感謝デー」のタイミングに高速道路を利用する機会に恵まれ、帰りがけに寄ってみることにしました。そうです、前回記事である「風風ラーメン」からハシゴとなっています(^_^;) お店には、午後5時前に入店となりました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 2

入り口側にあった「味千感謝デー」の告知ポスターです。
『九州の味、熊本生まれ、世界の味千ラーメン』とも書かれていますね。こちらは中国を中心に、世界中で800を超える店舗数を誇る、一大ラーメンチェーン店となっています。出店舗数については、以前から更に増え続けているようです(現在は海外728店舗、国内101店舗とのこと)。ずいぶんと中国の方に受け入れられているらしく、どこかあちらの方の琴線に触れるような味わいなのでしょうね(笑) さて毎月22日は「味千感謝デー」ということで、一杯550円のところを半額近い300円で提供をされているようです。お店前の壁際にも、感謝デーと書かれたのぼりが、何本も立てられていました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 3

「味千ラーメン」の券売機です。
現在は品目数が増えて、全体を写そうとすると、書かれている文字が見えづらいほどの大きさになっています(^_^;) 「味千ラーメン」をベースに野菜やコーンが増されたバリエーションのラーメンや、味噌や醤油などの一般的なラーメンも用意されています。最後に「三枚肉ラーメン(650円)」なるものも並べられているのですが、これは沖縄ならではの品目なのでしょうか。国内でもそうらしいのですが、国外だとなお地元に密着した、それぞれ特色のあるラーメンを提供されているようですね。さて今回の注文ですが、もちろん「味千ラーメン(550円⇒300円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 4

程なくして用意された「味千ラーメン」です。
こちらは食券を提出し、渡された番号札の番号を呼ばれましたら、自分で取りに行く方式となっています。食べ終わったら、返却口に自分で戻します。混雑するような時間帯ではなかったこともあり、すぐに出来上がりました。お客さんは当初ほとんどいなかったのですが、それでも食べている最中には途切れなく入って来ていましたね。運ぶ最中にスープがこぼれたりしないように、トレイに載せられたラーメン丼の下には滑り止めの敷布がされていました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 5

「味千ラーメン」の麺ですが、細めのほぼストレートのもの。博多ラーメンのそれよりはやや径があるもので、厳選された数種の小麦粉を使った、自家製のものだそうです。具材はチャーシューにキクラゲ、ネギに半玉となっています。キクラゲはコリコリと食感が良く、チャーシューもなかなか厚めとなっています。標準で半玉が入っているのも嬉しいですね。元の550円という価格設定でも充分に安価なのですが、感謝デーの本日はこれが300円で頂けます。もちろん構成に省かれている部分もなく、お得な内容となっています。ストレート麺に絡む豚骨スープですが、全体的にマー油のような独特な香りが漂っていました。味千ラーメン独自の「千味油」なるものが加えられていて、元々の白濁した豚骨スープから、褐色の色合いと、コクに風味が足される形になっています。卓上にはフライドガーリックも用意されていたのですが、この日は二杯目だったこともあってか、それ以上はややくどさを感じてしまうようで、今回は利用しませんでした。“熊本ラーメン”は、ニンニクの風味も特徴であるようですね。最後はスープの一滴も残さず、美味しく完食です。

前回来訪した記事にも書いたのですが、中城PAは2月14日付けにてリニューアルオープンをされたのですが、こちら「味千ラーメン」もその日付をもって、グランドオープンとされているようです。確かにリニューアルに伴って看板などが設置され、外観や内装なども綺麗になりましたからね。ブログ記事タイトルに挙げた「味千ラーメン 中城ハイウェイショップ上がり店」が正式名称になるようです。今回は久しぶりの来店になりましたが、次回来店の機会がありましたら、「味千ラーメン」以外の品目を試してみても良いですね。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県中城村新垣1858(沖縄自動車道中城PA 南(那覇)向け側)
電話:098-895-2052
営業時間:8:00-20:00
定休日:不定休
駐車場:有り

沖縄自動車道 中城PA内「味千ラーメン」 「チャーシュー麺」

沖縄 ラーメン 味千ラーメン チャーシュー麺 1

沖縄自動車道の中城パーキングエリア(以下PA)内にある、「味千ラーメン」へ行って来ました。
去年末頃にオープンしたお店ですが、今回で3回目の来訪になりますね。自分が訪れる際はちょうどお昼時ということもあり、とてもお客さんで賑わっているのですが、高速自動車道の中城PAという特殊な立地が影響してか、まだまだ県内のラーメン好きの間では話題に上がって来ていない方だと思います。定期的に高速道路を利用する機会があり、「味千ラーメン」の方にも、機会を見つけ訪れようと考えていました。お店には、今回もお昼時の午後12時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン チャーシュー麺 2

券売機の上に掲げられていたメニュー表です。
詳細が判らないためはっきりとは言い切れませんが、今回である程度提供品目は確定されたようですね。基本は「味千ラーメン」としての品目が提供されているのですが、一部これまでの食堂的なメニューも復活したようです。「唐揚げクリームコロッケ定食(500円)」など、画像を見る限りは、安価でボリューム感のある品目が追加されていました。いつかラーメンとの組み合わせで頼んでみようかな……?(笑) さて今回の注文ですが、未食の「チャーシュー麺(750円)」をお願いすることにしました。以前はなかった「ライス(130円)」も追加で注文です。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン チャーシュー麺 3

程なくして運ばれた「チャーシュー麺」です。
こちらは食券を提出し、番号札の番号を呼ばれましたら、自分で取りに行く方式となっています。初回時に訪れた時と同様に、提供品の受け渡しなどの流れを調整する男性が立っていました。先ほども書きましたが、「ライス」が品目に加わって、しかも蓋付きの器で用意されてちょっと豪華さが増しています。以前まではなぜかパック入りの「おにぎり(100円)」だったのでした(^_^;) 味千ラーメンのセット品目である「ギョーザセット(800円)」も、きちんとライスに変更されているようですね(以前はこちらもパック入りのおにぎりでした)。量は控えめながら、小皿に漬物が付けられているのも嬉しいところです。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン チャーシュー麺 4

「チャーシュー麺」の麺ですが、細めのほぼストレートのもの。厳選された数種の小麦粉を使ったものだそうですね。具材には、チャーシューにキクラゲ、ネギに半玉となっています。今回は「チャーシュー麺」ということで、基本の「味千ラーメン」では1枚だったチャーシューが4枚増されて、合計で5枚となっていますね。1枚の厚みが結構ありますので、5枚では結構なボリューム感となっております。チャーシューなどの具材でほとんど見えなくなった豚骨スープですが、褐色の「千味油」なるものが加わっており、全体的にマー油のような香りが加わっています。卓上にはフライドガーリックも用意されていますね。独特で濃厚な味わいのスープですが、今回はちょっと単調に感じてしまいました。最初の印象から慣れてしまったのか、それともチャーシューが加わった分、ちょっとしつこく感じてしまったのかな? こちらは大きなチェーン店ですので、スープが変わってしまったということも考えにくいですが……。それでも充分以上に、美味しい一杯ではありました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン チャーシュー麺 5

せっかく(?)なので「味千めし」を作ってみました。
ラーメンの具材をライス側に移しただけなのですが、標準で半玉が付いていますので、それらしく「○○めし」風に盛り付けることが可能となっています。欲を言えば半熟玉子ですと、より美味しそう度がアップします(笑) たっぷりとチャーシューが載せられているため、ごはんがまったく見えませんね。この上からラーメンのスープを掛け、がっつり頂かせて貰いました。いま思えば、更に備え付けのフライドガーリックをひと振りすべきでしたね(^_^;)

そうそう、お店が立地する中城PAなのですが、2月14日付けにてリニューアルオープンをされたようです。以前からずっと工事中だったのですが、味千ラーメンの看板などを含めて、外観や内装などがとても綺麗になっていました。「クライマックスコーヒー」も新たに入店されたようです。機会がありましたら、県内のラーメン好きの方にはぜひ寄ってみて欲しいですね。こちらのチャーハンはなかなか美味しかったですよ。次回は、まだ試していない品目を注文してみたいと思います。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン チャーシュー麺 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県中城村新垣1858(沖縄自動車道中城PA 南(那覇)向け側)
電話:098-895-2052
営業時間:8:00-20:00
定休日:無休
駐車場:有り

沖縄自動車道 中城PA内「味千ラーメン」 「味千ラーメン(2)」

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 1

沖縄自動車道の中城パーキングエリア(以下PA)内にある、「味千ラーメン」へ行って来ました。
去年末に初めて訪れて以来、再訪を楽しみにしていた店舗です。こちらは熊本市に本拠を置くラーメンチェーン店なのですが、沖縄ではなぜか中城PAという、ある意味特殊な立地でのオープンとなりました(ただ、ブログコメントからの情報では、かなり以前に糸満市でも営業していたことがあったようです)。前回の記事では、「高速道路利用料金を払っても、訪れる価値のあるお店だと感じました」と書きましたが、今回は別件があって、高速道路を利用するタイミングに合わせての来訪です。お店には、午後12時過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 2

ハイウェイショップ入り口側に展示されているメニューです。
主力商品は「味千ラーメン」になるのですが、それ以外にも「味噌ラーメン(600円)」や「醤油ラーメン(600円)」などの定番品目も用意されていました。こちらは券売機方式なのですが、そちらの貼り紙では『新メニュー(味千メニュー)への移行中のため、提供メニューを制限しております』と書かれています。去年訪れた時から提供品目に変化はありませんでしたね。完全に「味千ラーメン」に入れ替わった訳ではなく、以前のような食堂的な品目も復活するのでしょうか? この辺りの営業形態はよく判らないですね(^_^;) さて今回の注文ですが、「味千ラーメン(550円)」に「半チャーハン(250円)」が組み合わされた「半チャーハンセット(800円)」をお願いすることにしました。ちなみに、フルサイズのチャーハンは550円で提供されていました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 3

程なくして出来上がった「半チャーハンセット」です。
こちらは食券を提出し、番号札の番号を呼ばれましたら、自分で取りに行く方式となっています。前回訪れた時は、提供品の受け渡しなどの流れを調整する男性が立っていたのですが、現在はオペレーションも落ち着いたのか、ふつうに調理場のおばちゃんが声かけをしていました。時間帯もちょうど前回と同じくお昼時だったのですが、お客さんの回転もスムーズで特別混雑はしていなかったですね。「味千ラーメン」の具材としては、チャーシューにキクラゲ、たっぷりな青ネギに半玉となっていますが、それぞれが良く見えるように配置され、盛り付けも綺麗になっていました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 4

「味千ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。厳選された数種の小麦粉を使った、オリジナル麺とのことです。その麺に絡む豚骨スープですが、「千味油」なるものが使われているようですね。ベースは白濁した豚骨スープらしいのですが、褐色の「千味油」を加えることにより、独特の濃厚な味わいを作りだしているようです。スープ自体にマー油のような香りが漂っているのですが、卓上にはオリジナルのフライドガーリックも用意されています。試しにうえから振り掛けてみましたが、食欲をそそる香ばしさは加わったままで、臭いが残りにくいもののようです。容器の穴が大きく、どさっと落ちてきたのでちょっと焦りました(^_^;) スープは具材のキクラゲやネギとの相性が良く、また細麺にも良く絡み、美味しく頂けました。大ぶりなチャーシューや半玉が付いていて、これで単品550円という価格設定は、本当にお得感があると思います。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 5

セットの「半チャーハン」です。
実はある意味、今回の目的でもあった部分です(^_^;) 前回訪れた時に、隣席の人が食べていたのを見て、是非注文してみたいと思っていたのでした(意地汚いです……笑)。出来上がった炒飯は、ラーメンにあった程よい濃い味付けで、パラパラとした仕上がりでした。卵の焼け具合も良かったですね。これでごはんの粒が綺麗に揃っていましたら、個人的にはラーメン店で頂く炒飯として、満点といって良い仕上がりでした。それと細かいことですが、漬け物が添えられているのがまた嬉しかったです。全般的に濃い味付けですので、こういった箸休めがありますと、頂く流れのなかで変化が付いて良いですよね。

いわゆる「熊本ラーメン」が、こちら沖縄で気軽に頂けるのは、良い時代になったものです(笑) 南向け(那覇向け)の幹線は、月に1~2回は利用することがありますので、機会があればまた訪れることになりそうです。次回はボリューム感たっぷりな、「チャーシューメン(750円)」を試してみてもいいですね。そうそう、毎月22日は味千感謝デーとして、味千ラーメン一杯を感謝価格で提供しているらしいのですが、こちらの店舗でも実施しているのでしょうか? タイミングが上手く合えば、その日程での来店も検討してみたいです。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県中城村新垣1858(沖縄自動車道中城PA 南(那覇)向け側)
電話:-
営業時間:8:00-20:00
定休日:無休
駐車場:有り

沖縄自動車道 中城パーキングエリア内「味千ラーメン」 「味千ラーメン」

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 1

沖縄自動車道の中城パーキングエリア(以下PA)内にある、「味千ラーメン」へ行って来ました。
今回、タイトルの表記に迷ったのですが、11月10日付の記事で「沖縄自動車道 中城パーキングエリア」と題しましたので、それに倣うことにしました。前回及び今回とも、南側向けのPAへ立ち寄ったのですが、12月22日(木)より「味千ラーメン」がテナント内へ入り、新規オープンとなったようです。「味千ラーメン(あじせん、と読みます)」は、熊本市に本拠を置くラーメンチェーン店で、日本国内では九州をメインに約100店舗が展開しているのですが、国外(中国を中心とした東南アジア圏内)では約650店舗が営業をしている、巨大チェーン店となっています(現在は総計780店舗になっているのだそう)。店内のポスター類などでも、その辺りのことが掲示されていました。PAには、ちょうどお昼時分となる午後12時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 2

「味千ラーメン」の券売機に表示されているメニューです。
以前はPA内のお食事処、といった店舗でしたので、ごく普通の「ラーメン」以外にも、沖縄そばなどの軽食が用意されていました。現在はオペレーションがまだ確立していないことから、当面は「味千ラーメン」の提供品目のみに絞るのだそうです。……なのですが、この日はお昼時ということも影響しているのでしょうが、店内はとても混雑しており、あまりにも評判が良いようでしたら、正式に「味千チェーン店舗」として独立するのかもしれません。まあ実際の営業形態などは知る由もないのですが、そう思わせるほど繁盛されていました(※ごめんなさい、既に店舗として独立しているのかもしれません)。今回の注文ですが、メイン品目である「味千ラーメン(550円)」に「焼き餃子・梅おにぎりセット(250円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 3

程なくして出来上がった「味千ラーメン・餃子セット」です。
こちらでは券売機から券を購入した後、厨房側カウンターへ食券を提出し、代わりに番号札を貰います。出来上がったら番号を呼ばれますので、自分で取りに行く方式となっています。おにぎりがパック入りなのは、まあご愛嬌といったところでしょうか(^_^;) 卓上の調味料類にはラー油や餃子のたれに胡椒、そしてオリジナル商品らしい、揚げニンニクチップが用意されていました。ナプキンにも描かれていますが、マスコットキャラクターは「チィちゃん」というのだそう。この辺りにチェーン展開をしているお店らしさを感じますね。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 4

「味千ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。こちらの系譜としては久留米を発祥とした豚骨ラーメンが熊本に伝わり、それに創業者の方がニンニクの風味を足したものだそうですね。現在の「熊本ラーメン」の源流のひとつになるのだそうです。具材としては、チャーシューにキクラゲ、ネギに半玉となっています。ニンニクの香ばしい薫りが食欲を刺激しますね。コクのある豚骨スープですが、非常にニンニクが効いています。スープ内にはニンニクチップは見当たりませんでしたので、おそらく揚げた油分が加えられているのでしょうね。キクラゲやネギなどとの具材とのバランスも良く、とても美味しく頂けました。半玉分の煮玉子が入っているのも嬉しいです。これで価格設定が550円というのは、なかなかなお得感がありました。

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 5

セットの「焼き餃子」と「梅おにぎり」です。
焼き餃子は3個入りとなっていて、やや小ぶりとなっています。大きな特徴があるものではなかったですが、出来たてで充分に美味しかったです。単品餃子は6個入りで300円となっていました。そうそう、梅おにぎりがパック入りなのがちょっと不思議でした。数を捌くのが難しく、どこか余所から仕入れたものなのでしょうか?(^_^;) 中に入っている梅は種なしで食べやすかったです。セットには同じく250円増しで「半チャーハンセット(800円)」があるのですが、隣の人が食べているのを見て、実に美味しそうでした。もちろん未食なのですが、パラパラとした本格的な作りのようで、次回の機会では必ずそちらを注文しようと思いました(笑)

高速道路のPA内の店舗ということで、気軽に寄れる立地ではないのですが、個人的には高速道路料金を払っても、訪れる価値のあるお店だと感じました。いや、旨かったです。高速道路を利用する機会は度々あるのですが、逆方向側なのですよね。訪れようと思った方は、南側向けの中城PAであることを忘れないようにして下さい。反対側にはありませんよ(^_^;)

沖縄 ラーメン 味千ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県中城村新垣1858
電話:-
営業時間:8:00-20:00(?)
定休日:無休
駐車場:有り









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。