スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らーめん 琉王伝 「琉王らーめん」

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 1

石垣市真栄里の「らーめん 琉王伝」へ行って来ました。
こちらは“日本最南端の家系ラーメン”がキャッチフレーズ(?)のラーメン店となります。はい、このたび9月の連休を利用して石垣島へ伺いました。沖縄本島在住ではあるのですが、恥ずかしながら石垣に訪れるのは今回が初めてとなります。ただの観光旅行ではあるのですが、目的のかなりの部分にラーメンを食すことが加わっているのは間違いのないところです(^_^;) さて最初に書いておきますが、「石垣のラーメン店」は中休みを設けているところが多く、その時間帯は15時~18時までというのがほとんどです。お昼の部終了時間はともかく、夜の部の開始が少し遅いですよね。旅行日程のなかで絶妙にこれがネックになっていました。あちこちを廻った後で小腹が空いた頃合いにラーメンを頂きたいところが、そのタイミングは中休みというパターンが多かったのでした(夜になったらアルコールを頂きたいところで、その前にラーメンはお腹に入れづらかったりします(^_^;))。それでも結構な数の「石垣のラーメン店」へ伺いましたので、何回かに分けて記事にしたいと思います。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 2

飛行機の便はLCC(ローコストキャリア)のPeach Aviationを利用しました。
9月13日(金)より沖縄-石垣便が就航しています。片道切符で期日によって変動がありますが、大枠2990円からとなっているようです(高い時もありますがそれより更に安くなる場合もあります)。搭乗してみた印象としては、確かにやや座席などに狭さは感じますが、短い航路だということもあり特に気にはならなかったです。CAの応対などはとても丁寧でありました。この日は就航記念ということで、記念品の配布やマスコミが入ったイベントなどが開催されていました。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 3

「らーめん 琉王伝」の店内の様子です。
お店には、夜の部開始となる午後6時過ぎに入店となりました。peachでは飛行機の便が14時半頃着でしたので、しばし周辺散策で時間を使っております(でも遠出は出来ない微妙な空き時間)。また新空港から市街地まで結構な距離があるのですよね(^_^;) ちなみに石垣島内や周辺離島では、レンタルバイクの利用が便利でした。お店に訪れる際は駐車場で困ることもなかったですし、なにより自然豊かな地は走らせて開放感がありましたね。さて「らーめん 琉王伝」ですが、6時過ぎでもすぐにはお客さんは入っておらず、もっと遅い時間になってから夕食として賑わってくるようでした。島内の店舗では共通な流れなのかもしれません。お店は調理担当の店主らしき方と、フロアを見る女性のお二人にて対応をされているようです。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 4

「らーめん 琉王伝」のメニューです。
家系ラーメンの提供で知られていますが、取り扱い品目は多岐に渡っています。ジャンル別に分けられていて、ざっと見て『とんこつ系・あっさり系・旨辛系・つけめん』など、家系のラーメン専門店というより、多様な品目を扱う“街のラーメン屋さん”といった印象ですね。さて今回の注文ですが、もちろんお店の名前を冠した筆頭品目である「琉王らーめん(680円)」をお願いすることにしました。家系の特徴でもある『麺のかたさ・脂の量・味の濃さ』も選択できるということで、今回は『麺かため・脂多め・味濃いめ』でお願いしました。ちなみに「琉王らーめん(680円)」の価格設定ですが、以前は750円で提供をされていたようで、時期的には判りませんが、どうも他品目を含め値下げの対応をされているようです。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 5

メニューの次ページです。
こちらでは『トッピング・定食・サイズ』などが記載されています。トッピングの種類は豊富で、サイズについても「中盛0.5玉(100円)」から「ジャンボ2玉(400円)」まで、多様な注文に対応出来るようになっています。定食は「ギョーザ定食(700円)」など3種類のみですが、こちらもサイズ分けがされており、ラーメンとの組み合わせ(その場合は100円引き)などで選択することが出来るようになっています。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 6

更にメニューの次ページです。
こちらでは『ご飯もの・一品もの』が記載されていますね。ご飯ものはそれまで同様に「小・中・大」でサイズ分けがされており、種類も豊富なことから、ラーメンとの組み合わせでこちらを注文する方も多いかも。基本の「ライス小(100円)」から「にんにくぶためし小(250円)」など、サイドメニューを追加注文される方には、選択の幅があって良いですね。メニュー表に記載されている分だけでも結構な品目数となっていますが、その他に壁際に「石焼きラーメン」など新品目らしいポスターが貼り出されていました。新メニューの開発にも余念がないようで、店主の方の旺盛な営業意欲を感じます。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 7

程なくして運ばれた「琉王らーめん」です。
ぱっと見た印象では、結構「武蔵家」のそれに似ていますね。自分も含めてですが、どうしても沖縄県内のラーメンファンは、ジャンルとしての家系というと「武蔵家」が基準になってしまいます。今回の注文としては『麺かため・脂多め・味濃いめ』でお願いをしているのですが、初来店ということもあって全て『ふつう』もあり得ましたが、「武蔵家」のイメージを払拭する意味でも悔いの残らない(?)濃い方向性の仕様としました。卓上にはブラックペッパーや箸置きが用意されています。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 8

「琉王らーめん」の麺ですが、中太のほぼストレートのもの。丸みを帯びた形状で、これはいわゆる“八重山そば”と同様な麺になるでしょうか? こちらは観光気分での訪問ですので、地元らしい特色が感じられて良かったです。今回は「かため」でお願いをしたこともありますが、ほど良く弾力があり、最後までのびることもなく美味しく頂けました。その麺に絡むスープですが、「脂多め・味濃いめ」で注文をしており、しっかり旨みが感じられる味わいとなっています。基準を「武蔵家」におきますと、どうしても濃度感に物足りなさを覚えるかもしれませんが、個人的にはこの後の予定も念頭に入れると、ちょうど良い塩梅となっていました。ただ豚の味わいは別として、鶏油らしさはあまり感じられませんでしたので、こちらで好みの違いはでるかもしれません。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 9

カウンター席の上段に用意されていた調味料類です。
当初、卓上のブラックペッパーしか目に入らず、家系お馴染みの「おろしニンニク」や「豆板醤」が見当たらなかったのを寂しく思っていたのでした。紅ショウガにラー油、お酢や醤油も用意されていますね。「おろしニンニク」を投入しますと、また一気に家系らしい味わいになりました。しかしニンニクは食欲を刺激する、万能な調味料類ですねぇ(^_^;) この日は普段あまり利用しない「豆板醤」も投入し、辛味のあるスープとしても変化を加えて食べ進めました。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 10

具材はチャーシューにほうれん草、葱に海苔などとなっています。
チャーシューはそれなりに厚みがあって柔らかいものの、ちょっと小ぶりな部類になるでしょうか。ほうれん草ももう少しだけ分量が欲しいところですが、その辺りは追加トッピングでカバーするところなのでしょう。メニューによると平日昼のみ(11:30-15:00)中盛り(半玉分)は無料なのだそうです。ガッツリ行きたい方はその時間帯を活用しつつ、お好みで追加トッピングをされると良いかもしれません。機会がありましたら、“大盛り・全部のせ仕様”なども試してみたいですね(笑)

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 11

駐車場そばに設置されていた提供品目の画像入り看板です。
店内にもカウンター上部や壁際に散在して画像入りのポスターが掲示されていましたが、一覧性のあるこちらを掲載してみました。どの品目を見てもそれぞれ美味しそうで、バラエティ豊かなラインナップとなっています。地元民でしたら定期的に通い、全品目制覇を目指したいところですね。表通りから目立つ位置に看板は設置されており、宣伝効果も高そうです。今回は“日本最南端(同時に最西端)の家系ラーメン”を満足感たっぷりに堪能することが出来ました。再度の石垣訪問が今後あるかは判りませんが、その機会があればぜひ他品目も試してみたいお店です。

沖縄 石垣島 ラーメン 琉王伝 琉王らーめん 12

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県石垣市真栄里491-4
電話:0980-88-5955
営業時間:11:30-15:00 18:00-21:00
定休日:木曜日(4月-11月は水曜日?)
駐車場:有り

琉王伝の琉王ラーメンラーメン / 石垣市)

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事

行きたかったです

ブログいつも楽しみにしています♪
ピーチ、石垣、と連休の行動が同じだったようで反応してしまいました(^^ゞ

違うのは所用で現地石垣でらーめんを食べられなかった事です…(悔)
この店は3年前に行ったきりですが今回は指をくわえて通り過ぎただけでした…

これから数日間アップされる石垣島らーめん店を楽しみにしております♪(つけ麺のあの店もあるんでしょうね!期待)
[ 2013/09/18 10:52 ] [ 編集 ]

Re: 行きたかったです

>テツやんさん
こんにちはー。
おお、もしかして便も一緒でしたら何か凄いですね!
せっかくの離島訪問、ラーメンを頂く機会がなかったのは
確かに残念です……。3年も経ちましたら、また何らかの
変化もあったかもしれませんね。

つけ麺店ですが、おそらく今回は行っていないお店かもしれません。
石垣では珍しく通し営業をしており、またアクセスも良かったこと
から、却っていつでも行ける候補として最後まで取っていたのでした(^_^;)
[ 2013/09/19 05:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/996-b054e255


ケノーベルからリンクのご案内(2013/09/18 09:06)

石垣市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。
[2013/09/18 09:06] URL ケノーベル エージェント








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。