スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琉球島豚 麺屋 なりよし 「とんこつ味玉入り」

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 1

那覇市牧志の「琉球島豚 麺屋 なりよし」へ行って来ました。
こちらは8月24日(土)にオープンしたばかりのお店になりますね。以前に老舗店である「」が営業していた場所ではありますが、居抜き物件としてではなく、外装・内装とも全くの新規店として開店をされています。お店は東京の有名ラーメン店である「けいすけ」に関係されているようで、これまた期待の持てる新店になりますね。「けいすけ」といえば、昨年10月に開催された「限定麺 Dream Tour 2012」などでも「麺や偶+コラボ麺」を提供されており、沖縄県において関係性をもってきたお店でもあります。個人的には「二代目海老そばけいすけ」の印象が強いのですが、こちらは派生した店舗が多いラーメン店であったりもします(^_^;) 代表者である竹田敬介氏は、ラーメン作りに対してとてもアイディアに溢れる方なのでしょうね。お店には、週末の開店時間である午前11時過ぎに入店となりました。ちなみに店舗は午前5時まで通し営業をされているということで、賑やかな国際通り付近では、時間に関係なく重宝されるラーメン店になることでしょう。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 2

店舗入り口に掲示されていた画像入りの提供品目の看板です。
国際通りてんぶす向かいの路地に入ってすぐのお店ですので、看板を見て通りがかりのお客さんも多そうです。自分は店内のメニュー表を見て注文品目を決めたのですが、このように一覧性があってくっきりした画像入りですと、意外と即決で入店されるものかもしれません(店内は雰囲気作りのためか少し暗く、また冊子になったメニューはページ毎に重複した品目掲載がされていて、ちょっと注文まで迷いました。もっともこれは悪いことではなく、じっくりと選べるということで一長一短のお話なのでしょう)。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 3

冊子になったメニュー表です。
店内にいた時はそれほど思わなかったのですが、改めて画像で見るとやや暗めに見えますね。もちろん新店ということで内装は綺麗で、広めのテーブル席はゆっくりとくつろげる落ち着いた雰囲気となっていました。さて取り扱い品目ですが、基本は『とんこつ・とんこつ辛味・とんこつ魚味・つけめん』の4種類となっているようです。それに味玉などの追加具材でバリエーションを用意されているようでした。事前の情報では「やや価格設定が高め・外税表記」というものでした。気軽に頂くものという認識が強いラーメンという性状からか、概ね評判がよろしくないようですが、個人的にはこういった方向性もありだとは思います。勝手な推測ではありますが、外税方式は今後予定されている消費税率アップを見据えたもの(表記上は据え置きでいけるかも……原材料費それぞれにも消費税はかかるので、そう単純ではないかもしれませんが)、価格設定が高めなのは対象顧客を日常使いの方からややシフトし、観光客などの一見さんなどを視野に入れているのではとも考えられます。個人的に良くやってくれたなぁ、と感じたのがテレビCMを流していること。県内のラーメン店でテレビCMを打ったのはほとんど記憶がないので、「沖縄のラーメン店」そのものの一般への認知度を高めるという意味では、面白い試みではないでしょうか。もちろんそのぶん、コストに掛かって来てはいるのでしょうが……(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 4

卓上に用意されていた注文シートです。
取り扱い品目の把握という意味では、こちらの注文シートが一覧性があり判りやすいかも。先述したように基本は『とんこつ・とんこつ辛味・とんこつ魚味・つけめん』となっており、今回の注文としては「とんこつ味玉入り(以降税抜き表記780円)」をお願いしました。プレーン(?)な「とんこつ(680円)」から100円増しになりますね。そして特徴的なのが『味の濃さ・香味油・麺の硬さ』をチェックして選択出来ること。県内では「康竜」などでお馴染みの方式です。初めての来店ということもあり、すべて標準の「普通」を選ぼうかとも考えましたが、事前情報も念頭にいれて、今回は『味濃いめ・油こってり・麺硬め』を選択しました。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 5

待っている間に卓上の様子を撮影してみました。
注文の際に、お店の方が持って来てくれた「もやしナムル」の容器が置かれています。県内でも「通堂」など、同様なサービスを行っているお店も多いですが、“ピリ辛”ではない仕様はちょっと珍しいかも。内容量はたっぷりで、ごま油の香り豊かなナムルはしゃきしゃきと歯応えも良く、待っている間にも手持ち無沙汰にならず嬉しいサービスです。また壁際にはコンセントが備えられており、携帯の充電もフリーで応対されているようです。入り口側には(やや雰囲気にそぐわなく感じた)漫画本も用意されてましたし、けっこう長居されるお客さんも出てくるかも。その他女性客向けとして、跳ねをふせぐ紙エプロンや、髪留めなどの提供も行っているようでした。このあたりは細やかなサービス精神を感じさせるお店づくりとなっています。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 6

程なくして運ばれた「とんこつ味玉入り」です。
具材には厚みもあって幅広な迫力あるチャーシュー、キクラゲに葱などとなっています。今回は彩りを加える意味で、味玉入りを注文しました。キクラゲは全体的な食べ応えに合わせたのか、幅広なものも混在していますね。そうそう、画像の端にタンバリンが置かれていますが、これは店員さんを呼ぶ時に使用するもののようです。深夜では酔客も多くなりそうですが、結構賑やかなノリになってしまうかもしれません(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 7

「とんこつ味玉入り」の麺ですが、細めのストレートのもの。自家製という、全粒粉を使用したものだそうです。細めではありますがやや径があり、また全粒粉使用ということで詰まった感じではなく、ややふわっとした食感の特徴的な麺でありました。口中で独特な存在感があり、人によっては好みが分かれるかもしれませんが、個人的には面白みがあって、美味しい麺だと感じました。その麺に絡む粗めの背脂が浮いたスープですが、濃厚ながらも口当たりはすっきりしつつ、やや油分が強めな味わいの豚骨となっています(相反してますが文字にするとこのように(^_^;))。注文時に『味濃いめ・油こってり・麺硬め』でお願いをしていますが、基本仕様はこの方向のものらしいですね。食べ応えあるチャーシューとの相性も良く、結構ながっつり感のある一杯でした。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 8

替玉(100円)」を追加注文し、ラーメン丼へ投入しました。
せっかくですので、卓上に用意された『胡椒・胡麻・唐辛子』も投入です。替玉を注文した際も麺の茹で加減を聞かれましたので、今回も「硬め」でお願いをしています。替玉の対応をしてくれるお店では、替玉が想定よりも硬めに感じることもままあるのですが、こちらでは特にそういったことはありませんでした。そうそう、食べ進めるなかで少しばかり物足りなさを覚えたのですが、調味料類に「ニンニク」が無いのですね。お店のこだわりであるのか、それとも「豚骨」にはニンニクだと自分が慣れ切ってしまっているのか、身体が欲してしまったのは確かでありました(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 9

順番が前後しましたが店内カウンター席側の様子です。
今回は開店早々の入店ということもあり、ゆったり出来る広めのテーブル席に座らせて貰いましたが、繁華街らしい賑わいを見せる夜間ですと、カウンター席もまた風情がありそうですね。既に書いたとおり新店ということもあり、店内は綺麗でそこはかとなく落ち着いた上品な雰囲気も漂っています。注文したすべてを頂いたあと、心地よい満足感をもってお店を後にしました。

確かに価格設定の面などもあるでしょうが、雰囲気込みでとても味わい深いお店だと思います。
地元のラーメンファンにとっては無料の駐車場がないなど、日常使いにはちょっと不向きな部分もあるかもしれません(2000円以上(税抜き)の飲食で、店舗斜め向かいの指定駐車場一時間無料券のサービス有り)。ただ飲兵衛も多い沖縄のこと、国際通りのただなかで朝方5時まで営業してるのは有り難いですよね(笑) また機会を見つけて、他の提供品目も頂いてみようと考えています。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋 なりよし とんこつ味玉入り 10

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-3-22
電話:098-988-8544
営業時間:11:00-翌5:00
定休日:なし
駐車場:なし

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/992-2d0baee2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。