スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

波蔵 「冷やし坦々麺」

沖縄 ラーメン 那覇市 波蔵 冷やし坦々麺 1

那覇市波の上の「波蔵」へ行って来ました(らぁふぇす第2陣:2/12)。
新店への訪問や、仮にそうでなくても未食の品目を頂きたいと考えているなか、ブログ再開から残り二ヶ月で「らぁ★麺ふぇすたVOL.3 第二陣」の12店舗巡りはちょっと厳しくなるかも……と思うようになりました(掲載順が前後していますが、ここまでが8月中のラーメン店訪問となっております)。以前の更新ペースでしたら、まったく大丈夫なのではあるのですが(^_^;) さてこちらの「波蔵」は、お店の名前を冠した「なみぞうらーめん」に、もう一品の「塩らーめん」が二枚看板となっており、個人的には「塩らーめん」の方を回数多く頂いております。久しぶりの訪問ということもあり、また「塩らーめん」を注文することになるのかな、と思いつつ、平日の午後5時過ぎに入店となりました。ちょうど空いている時間帯だろうと考えていましたが、店内はほぼ席状態となっていました。おそらくお客さんが学生など、若い層が多いのでしょうね。

沖縄 ラーメン 那覇市 波蔵 冷やし坦々麺 2

「波蔵」の券売機です。
券売機のそばにはメニュー表が置かれており、そちらに夏季限定となる「冷やし坦々麺」の文字が見えました。以前に頂いた覚えはあるのですが、ブログ記事の過去記録にはなく、少なくとも2010年9月以前に注文をしたのでしょうね。今回の機会を逃せば、また来年以降の記事になりそうだと考え、今回は「冷やし坦々麺(650円)」をお願いすることにしました。追加で「大盛り(100円)」も注文です。ちなみにランチタイム(11:00~15:00)には、先の「大盛り(100円)」や「替え玉(100円)」などが無料となる、お得なサービスを行っています。

沖縄 ラーメン 那覇市 波蔵 冷やし坦々麺 3

「波蔵」のメニュー表です。
券売機のそばに先の「冷やし坦々麺」のものを含め、品目表は置かれているのですが、各卓上には用意されておりません。取り扱い品目的にはそう多くはありませんので、多数の常連さんにとっては支障はないでしょうが、メニュー表を眺めることが好きな自分にとってはちょっとさびしいところです(笑) 先にも書きましたがメイン品目ふたつのなかでは、個人的に「塩らーめん(600円)」の注文頻度が高く、もう少し「なみぞうらーめん(650円)」の良さをもっと深く理解していくべきだと反省しているところであります(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 波蔵 冷やし坦々麺 4

程なくして運ばれた「冷やし坦々麺」です。
この日は想定に反して店内一番奥側の座敷席に座ることになったため、画像が暗くなってしまい、少しばかり申し訳なく思います(予定では明るい陽射しの差し込む窓際のテーブル席に座り、もっと美味しそうに撮影するつもりでした(^_^;))。大盛りにしたこともありますが、縦方向にもりっと盛り付けがされ、結構な迫力を醸し出していますね。具材にはたっぷりの葱に挽き肉、もやしにチャーシュー、それにこりっと食感の良い山くらげなどとなっています。香ばしい匂いの炙られたチャーシューが、「波蔵」らしさを感じさせてくれます。提供された「冷やし坦々麺」と一緒に、ポリ容器に入ったラー油も用意されました。程よく投入することにより、自分好みで辛さ調整も可能となっています。そうそう、標記の“坦々”はメニュー表記載に倣っています(これはこれで最近は、ある意味日本らしい文化(?)だと感じるようになって来ました)。

沖縄 ラーメン 那覇市 波蔵 冷やし坦々麺 5

「冷やし坦々麺」の麺ですが、細めのややちぢれが入ったもの。細めながらもしっかりと冷水で締められており、口中で弾力感のある作りとなっていました。麺だけではなく盛り付けられたお皿も冷え冷えで、食欲の落ちる夏場ではつい注文したくなる一品かもしれませんね。細麺であることもそうですが、加えられた甘みのある胡麻だれの風味など、味付け自体もややライトな作りとなっています。一般的な担々麺では挽き肉(鶏肉かな?)なども濃厚な味付けが多いなか、さっぱりとした味わいは夏季限定メニューとして意識された作りなのかもしれません。ただ食欲が旺盛であろう熱心な“波蔵ファン”でしたら、いつもと変わらず「なみぞうらーめん」を選択するものなのかもしれませんが……(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 波蔵 冷やし坦々麺 6 

順番が前後しましたが、卓上の様子です。
「波蔵」お馴染みの調味料類として、紅ショウガにおろしニンニク、唐辛子にすり胡麻、ブラックペッパーなどが用意されています。基本はラーメンに使用されるものでしょうが、せっかくですので今回の坦々麺にも後半に紅ショウガやニンニク、また専用に用意されたラー油などを投入して味の変化を加えてみました。口当たりの良い細麺ですが大盛りにしたこともあり、これで飽きることなく最後まで美味しく食べ進めることが出来たかと思います。そうそう、細かい部分ですが、お冷の提供がセルフサービスになっていました。以前は来店ごとにお茶の入った容器(こちらも冷水に変更されていました)を持って来られていましたが、店員さんは丁寧に給水器からのセルフであることを説明されていました。ちなみに卓上にはいつものお冷やの容器は用意されています。

現在は9月に入り、そろそろ朝夕は秋の気配を感じて来たところで、今年の「冷やし坦々麺」を頂けたのは良いタイミングだったのでしょう。提供は9月いっぱい……いや、沖縄でしたら、10月半ばくらいまではふつうに夏季限定品目を取り扱っていてもおかしくはない天候ですね(^_^;) 「波蔵」への次回来店がいつになるか判りませんが、その際はメイン二品目のどちらを選択するか、入店までまた悩むことになりそうです(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 波蔵 冷やし坦々麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市辻2-28-9
電話:098-862-1806
営業時間:11:00-22:00
定休日:月曜日
駐車場:有り

らあめん 波蔵ラーメン / 旭橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

以前に終了のお知らせ時にコメント入れた名無しの?2号(2番目)です。名前入れて無かったのですね。今気づきました。せっかくなのでハテナにいたします。
ブログ再開、本日知りました。単純にうれしいです!再開後のレビュー、今まで以上に楽しみしています!
[ 2013/09/07 17:30 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ハテナさん
こんにちはー。
たまに無記名でコメントをしてくれる方が
いらっしゃるのですが、匿名希望ではなくて、入れ忘れ
だったのですね(全部がそうではないかもしれませんが(^_^;)

のんびり記事をアップして行きますので、当ブログを
改めてご愛顧して頂けたら嬉しいです(^_^)
[ 2013/09/08 07:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/989-f1e669c7










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。