スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 南風原宮平店 「嵐げんこつらあめんブラックモンスター(2)」

沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックモンスター 1

南風原町宮平の「らあめん花月嵐 南風原宮平店」へ行って来ました。
こちらは5月9日にオープンした店舗となっていて、当ブログでは初来店になりますね。これまで「花月」はチェーン店ということもあり、訪れる店舗にこだわりなく行きやすいお店に寄っていたのですが、ブログ再開を機に未訪の地域店にも足を伸ばそうかと考えています。そうしますと、わざわざ名護店にも行かなければならなくなりますが……(^_^;) ちなみに当ブログで来店頻度の高いお店は那覇市真嘉比の「新都心店」になりますが、こちらは全国の花月店舗中で、一番の売り上げを挙げたそうです。立地等各種条件もあるのでしょうが、ラーメンチェーン店で全国一番というのは、今後の沖縄ラーメン界の裾野の広がりを感じさせるという意味でも、良いニュースだったのではないでしょうか。お店には、開店時間となる午前11時過ぎに入店となりました。

さて今回頂くことになる「嵐げんこつらあめんブラックモンスター」ですが、8月7日(水)に期間限定発売となった品目です。毎月のように発売される「花月」の期間限定品目は、当ブログでは毎回ほぼ発売当日に頂いていたのですが、こちらは更新停止期間中にあたり、先月発売の品目になりますね。通常でしたら月の初旬にはまた新しい期間限定品が出るのですが、9月は未発売の月となっています(だいたい年12ヶ月のうち、10品目が発売されるようです)。さて本「ブラックモンスター」ですが、ちょうど一年前の8月に期間限定品目として発売されたものであり、今年の3月から6月にかけて実施された「花月嵐総選挙」で見事一位を獲得して再発売となりました。実は過去にも2回程、同様な企画があったようで、その際は二度とも「嵐げんこつらあめんブラック」が一位になっていたようですね。今回も途中集計までは先の品目が首位だったようですが、逆転でこちら「ブラックモンスター」が一位となったようです。

沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックモンスター 2

卓上に用意されていたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが通常でしたら9月発売の期間限定のものとなるのですが、今回は花月の“夏メニュー”特集号が設置されていました。「スープのある冷やし中華」は6月発売の期間限定品で、「思ひ出食堂の冷やし中華」は毎年恒例の季節限定品目となっています。その他レギュラーのつけ麺などが紹介されていました。また毎月のように実施されている、キャンペーンシールも配布されています。ブログを始めてから欠かさず期間限定品は頂いていましたので、未食ながら軽く更新停止中の品目紹介をしたいと思います(^_^;)

・5月8日(水)発売:「嵐げんこつらあめん黒武者
「ブラック」から派生した品目で、2年前の8月にも発売されていて、当ブログでも紹介をしています。ブラックは先に書いたように人気品目ですし、もうちょっとジャンク感があっても良いような気もしましたが、個人的にも好きな品目でありました。

・6月5日(水)発売:「スープのある冷し中華 彩の食堂
ちょくちょく話題になる、山形県のいわゆる「冷やしラーメン」系統の品目になるでしょうか。具材の盛り付けは冷やし中華そのもので、面白い試みをされていますね。ちなみにイメージキャラクターは本谷亜紀さんが務めています(なにかトラブルもあったようですが、頑張って欲しいものです)。

・7月3日(水)発売:「なんちゃッ亭
有名ラーメン店である「なんつッ亭」とのコラボ麺になりますね。マー油の入ったスープに細麺が特徴的な一杯で、東京の「品達」で実際に頂いたことがあります。「花月」はこういった有名店とのコラボをときおり行っていて、ごく一般のお客さん層にその存在を広く紹介されています。お互いにメリットがあるというか、ある意味、大きく有名ラーメン店側に宣伝効果が得られているのではないでしょうか。一部マニア層には、本家を再評価することにも繋がるようですしね(^_^;)

さて今回の注文ですが、お目当ての「嵐げんこつらあめんブラックモンスター(720円)」をお願いすることにしました。それと恒例(?)の、「大盛(150円)」も追加注文しております。通常の期間限定品は大盛り不可なのですが、レギュラー系統の品目はその限りではなかったりします。

沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックモンスター 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
5月にオープンしたばかりの新店ということもあり、店内はやはり綺麗です。店舗はスーパーの「丸大南風原店」と併設されており、特徴としては通常の入り口とは別に、丸大店内からも入店出来るようになっています。その関係か天井の高さが結構あり、開放感もありますね。座った席がカウンター席の端側のため、掲載画像ではその辺りが判りづらいと思いますが……。

沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックモンスター 4

程なくして運ばれた「嵐げんこつらあめんブラックモンスター」です。
元々濃厚こってり系のラーメンなのですが、大盛りにしたこともあり、実際に見ると相当な迫力となっております(^_^;) 「花月」のラーメンは、麺の分量が通常注文だとやや物足りなさを感じたりもするのですが、「大盛」では二玉分となっており、追加注文でかなりのガッツリ系へと変化します。卓上にはお馴染み無料の壺ニラに、追加でお願いをした生ニンニク(二人前)も用意されています。ちなみにニンニク一人前で3粒となっております。

沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックモンスター 5

「ブラックモンスター」のアップ画像です。
具材にはたっぷりのキャベツにもやし、大判のチャーシューが二枚となっています。こちらのチャーシューですが、画像では結構な迫力がありますが、実際にはかなり薄めなのですよね(^_^;) 薄切りの技術は凄いのですが(笑)、もう少し厚みが欲しいところです。無料の生ニンニクも頼んでいますが、当初からおろしニンニクも添えられていました。最後の仕上げとして、表面にはブラックペッパーが振りかけられています。

沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックモンスター 6

「ブラックモンスター」の麺ですが、平打ち状の太めのもの。もちもち感があり、がっつりと食べ応えのあるものとなっています。その麺に絡むスープですが、レギュラーの「げんこつらあめん」をベースにして、数種類の味噌をブレンドした味噌味に仕上げられていました。甘味と酸味が感じられ、また背脂についてもレギュラーの倍の分量が入っているため、とろりとても濃厚な口当たりとなっています。食べ進めていくなかで壺ニラも投入してみたのですが、本来はとても辛くなるはずが、それを打ち消すほどの濃い味噌味となっています(^_^;) それほどの濃厚スープですが、麺に力強いコシがあり、また具材のキャベツやもやしの歯応えのある食感がしっかりそれを受け止めていました。……しかし、大盛りにした麺がなかなか無くなりません。以前と比べて、ちょっと食が細くなっているのですよね。後半はやや単調に感じてくる部分もありましたが、それでもしっかり美味しく完食となりました。

ブログ再開後の記事は「麺や偶 もとなり 牧港店」が先になりましたが、こちらの方を先に頂いていました(どちらも8月下旬に訪れています)。実に約4ヶ月振りのラーメンだったりします。前回と今回記事はちょっと長くなってしまったかな? 久しぶりのラーメンが「花月」というのも、ある意味自分らしいです(笑) 新店の情報など、ちょっと疎くなっているところもありますが、これからまた色々と調べて沖縄県内のラーメン店へ訪れて行こうと思います。

沖縄 ラーメン 南風原町 花月 ブラックモンスター 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南風原町字宮平251
電話:098-888-1233
営業時間:11:00 - 25:00
定休日:無休
駐車場:有り

らあめん花月嵐 南風原宮平店ラーメン / 首里駅儀保駅市立病院前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/987-cfc0f5ae










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。