スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺や偶 もとなり 牧港店 「もとなりラーメン(6)」

沖縄 ラーメン 那覇市 もとなり もとなりラーメン 1

浦添市牧港の「麺や偶 もとなり 牧港店」へ行って来ました(らぁふぇす第2陣:1/12)。
以前58号線を通った時に「もとなり」の看板が見えて、新しく浦添市にも支店が出来たのかと思ったのですが、どうも北谷店からの移転になるらしいですね。7月31日に開店となったようです。お店の事情は判りませんが、北谷店もかなり流行っていたようなのですが、別途新規出店という訳にはいかなかったのでしょうか? 北谷町という土地柄か、異国の常連さんも多そうでしたので、移転を残念に感じている外人さんも多くいらっしゃるかも……。またこちらとは別に、「もとなり」は那覇市の久茂地にも新規出店をされているようです。沖縄県内においても、勢いのあるラーメン店のひとつですね。お店には、開店時間である午前11時過ぎに入店となりました。

本文とは関係のない余談です。
更新していなかった間はラーメンを頂くことはもちろん、新店の情報などにも一切触れていなかったので、現在の沖縄のラーメン界に関してはちょっとした浦島太郎状態となっております(^_^;) 「てだこラーメン」さんなどを覗いてみますと、知らない店名がずらりと並んでいて、驚くと共にワクワク感も大きく受けています。考えてみましたら以前から毎月のように新店はオープンしていましたので、4ヶ月のブランクがあれば当然の状況なのでしょう(笑) 今後はのんびりと新店巡りの方も進めて行きたいと思います。

沖縄 ラーメン 那覇市 もとなり もとなりラーメン 2

「麺や偶 もとなり 牧港店」の券売機です。
久茂地店は未訪なので判りませんが、これまで「もとなり」では使用していなかった券売機を導入されたようです。お店になんらかの考えの変化があったのかは判りませんが、ラーメン店としては、導入そのものは自然の流れではあるのでしょうね。さて取り扱い品目を見てみますと、基本的な構成はシンプルに「もとなりラーメン(650円)」と「味噌もとなり(700円)」のみとなっています。あとはトッピングや、200円増しで全部のせにあたるらしい、「スペシャル」などが用意されているようです。アルコール類などの表示はされていますが購入は出来ず、提供は夜間のみになるのかな? その他は「ギョーザ(500円)」などのちょっとしたサイドメニューなどとなっていました。移転の形ではありますが、オペレーションが安定して来てから提供品目を増やして行くのかもしれませんね。さて今回の注文ですが、「味噌もとなり」が気になるところではありますが、まずは基本に戻って「もとなりラーメン(650円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 那覇市 もとなり もとなりラーメン 3

卓上に貼られていた各種お知らせです。
券売機の導入に伴い、卓上にメニュー表は置かれていませんでしたね。現在はまだ取り扱い品目も絞られているようですが、多くなって来ますと卓上にもメニュー表を用意してくれたら嬉しいものです。ところで『麺の硬さ』の選択は「もとなり」ではお馴染みなのですが、新しく『油の量』なるものが加わっていました。無しから普通、増しから増し増し、上限には「まみれ」なるものまで設定されているようです。今回は店員さんに食券を渡す際に、『麺カタ・油増し』でお願いをしました。

沖縄 ラーメン 那覇市 もとなり もとなりラーメン 4

程なくして運ばれた「もとなりラーメン」です。
具材はシンプルにチャーシューにネギ、キクラゲとなっています。チャーシューは券売機の表記によると“軟骨ソーキ”ということで良いのかな。座っている位置からは見えてなかったのですが、入り口側の方で店員さんが網焼きで多数のチャーシューを炙っており、香ばしく漂う煙と共に、お客さんを楽しませる良いパフォーマンスになっていたかと思います。「もとなり」では、色々と細かい変化を続けておられるようですね。また卓上にはお馴染み紅ショウガや辛子高菜、生ニンニクや胡麻などが用意されていました。

沖縄 ラーメン 那覇市 もとなり もとなりラーメン 5

「もとなりラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。細めですがやや径があり、また今回はカタでお願いしたこともあり、コシが感じられ口中で存在感のある麺となっています。その麺に絡む熱めのスープですが、軽く粘度が感じられつつも、上品な味わいの豚骨となっています。「もとなり」初期の濃厚豚骨のイメージが残っているからかもしれませんが、より幅広く受け入れられる味わいに洗練されていっているのでしょうね(別店舗では通常の「もとなりラーメン」と「濃厚もとなり」に分化されたり、今回のように「油増し」などの対応もされていたりします)。ざっくりと切られたネギが良い辛味のアクセントとなって、麺とスープと合わせて美味しく食べ進めることが出来ました。麺を啜り尽くした後、せっかくですので「替玉(100円)」をお願いです。卓上の説明書きにもありますが、替玉に関しては券を購入せずとも直接注文することが出来るようになっています。以前伺った他店舗では120円でしたが、こちらではワンコイン(半替玉は50円)という、釣銭いらずの手間分も含めて、気軽に頼める設定になっていました。

沖縄 ラーメン 那覇市 もとなり もとなりラーメン 6

すぐに用意された「替玉」を、ラーメン丼に投入してみました。
これまたせっかくですので、卓上に用意されている各種薬味類を追加しています。紅ショウガに辛子高菜、生ニンニクを絞り入れ、すり胡麻も投入しました。替玉をするのでしたら、もう少しスープを残していたら良かったですね(^_^;) こちらも「カタ」でお願いをしましたが、元々持っている麺の存在感やスープの絡みなどを考慮しますと、「普通」でも良かったかも(お店のお勧めは「カタ」です)。味の変化が加わり、最後まで美味しく食べ進めることが出来ました。「もとなり」の辛子高菜は辛かった覚えがあるのですが、この日(本店舗?)は穏やかな味わいでありました。

沖縄 ラーメン 那覇市 もとなり もとなりラーメン 7

順番が前後しましたが、待っている間に店内の様子を写してみました。
木製のテーブル席が設置され、落ち着いた雰囲気の内装は各店共通な作りですね。若い店員さんが入っていることもあり、店内に活気も感じられます。厨房側にカウンター席は無く、一番奥の窓際に用意される形になっていました。お店は新しく出来た24時間営業のカラオケ店に併設されており、駐車場はかなり広めとなっています。アルコール込みのカラオケ店帰りのお客さんが、締めの一杯として寄ることもありそうでした。58号線から入った沖縄電力向けに新しく出来た道沿いに「もとなり」は建っており、北側および南側どちらからでも交差点を入ることが出来ますね(旧道に位置する「天下一品 浦添店」は南側からしか入れません)。

久しぶりの「もとなりラーメン」でしたが、細かい仕様の変更を感じつつも、やはり安定した美味しさの一杯でした。卓上に用意された「らぁ★麺ふぇすたVOL.3 第二陣」のスタンプカードを確認すると、こちら牧港店が対象店舗となっています。実は未訪の新規店舗があるなかで、イベント参加についてはちょっと迷っていたのですが、スローペースでも残り2ヶ月で12店舗でしたら、それほど無理なくお伺い出来るかな? とりあえず一個目のスタンプが押されたカードをこちらでゲットしつつ、満足感をもってお店を後にしました。

沖縄 ラーメン 那覇市 もとなり もとなりラーメン 8

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市牧港5-4-1
電話:098-943-9875
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

もとなり 牧港店ラーメン / 浦添市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/986-223c08d8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。