スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

This is 麺 「元祖ホルモンラーメン」

沖縄 ラーメン 宜野湾市 This is 麺 1 

宜野湾市真栄原の「This is 麺」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額38/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。残すところ今回の分を含め、2店舗となりました。こちらは2011年の3月にオープンされたお店で、元々は24時間営業という、県内でも珍しい営業形態を取られていたお店です。去年店舗前を通った際に、“焼き肉”の文字を見かけて、どのような変化を見せているかずっと気になっていたのでした(更に昼間の時間帯で閉まっていたので、がらりと業態が変わったことが伺えました)。「沖縄ラーメン大図鑑」への企画参加に、意外な印象であったのですが、結局最後の方までなかなか訪問することが出来ませんでした。意を決し(?)、ようやく平日の午後8時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 This is 麺 2

メニュー表の紹介の前に、店内の様子です。
はい、店内の様子を見る限りはまるっきり焼き肉屋さんになっていますね(^_^;) 店名の「This is 麺」はそのままに、排気システムの設置など、内装が大幅に変えられていました。なんでも去年の10月頃にリニューアルを果たしたようですね。24時間営業の“麺屋さん”だった頃もそうでしたが、土地柄か、やはり酔客を対象にしているところがあるのかもしれません。午後8時を廻っていましたが、お店としてはまだ早い時間帯にあたるのでしょうか、この日は帰る時点までお客さんは自分一人でありました。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 This is 麺 3

「This is 麺」のメニューです。
ほぼ焼き肉店といった営業形態になっていますが、そのなかでもホルモン(内蔵肉、いわゆるモツ)をメインに据えているようです。カルビやロースも扱っていますが、それ以外にホルモンのテッチャンや丸腸などが掲載されていますね。さて今回のお目当てはもちろん半額ラーメンなのですが、その前にお店の特色を伝えるべく(妙な使命感があったりします(^_^;))、お手頃なセットものらしい、「焼肉定食(750円)」をお願いすることにしました。実はこの日はハシゴラーメンまでとはいかずも、2時間ほど前にがっつり頂いていたりします。うーん、出来れば空腹の万全な状態で来店したかったですね(他店の定休日等の関係で、どうしてもこのようなスケジュールになってしまいました)。ちなみにメニュー裏面には、アルコールなどのドリンク類や、「ホルモンの焼き方説明」が画像付きで記されていました。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 This is 麺 4

程なくして運ばれた「焼肉定食」です。
大皿には各種お肉に野菜類、大盛りのご飯にわかめスープ、サラダにキムチと、価格設定の割にはなかなかバラエティ豊かなセットものとなっています。ちなみに大皿の内容ですが、カルビにロース、ハチノスにセセリなどとなっています。新品目として、「豚足」をサービスしてくれたようです。その他キャベツや玉葱に茄子、しめじなどが盛り付けられていました。ガスによる焼き器で、いよいよひとり焼き肉の開始です。お店は貸切状態でしたので、思いのほか、のんびり楽しんで頂くことが出来ました(笑) 余談になりますがお店も店員さんお一人で応対をされており、とても丁寧に調理をされていました。団体さんが急に見えたら大変だろうな思いつつ、追加注文の形で「元祖ホルモンラーメン(500円⇒250円)」をお願いです。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 This is 麺 5

ラーメンの前に、せっかくですのでお肉を焼いている様子も撮影してみました。
席上にはそれぞれ最初から七輪状のガス焼き器が設置されており、すぐ上部には煙の排気管も通って来ています。焼き肉は、自分で焼く楽しみがありますね。今回はセットものを注文したのですが、メニューを見る限りはお肉単品も比較的安価な設定ですので、ラーメンは置いて、がっつり腰を据えて焼き肉を楽しみに来店されても良いかもしれません。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 This is 麺 6

程なくして運ばれた「元祖ホルモンラーメン」です。
真っ赤なスープで、これは見るからに辛そうな一杯ですね。せっかくサービスで「豚足」を付けて貰いましたので、しめじと一緒にラーメンに盛り付けてみました。なかなか綺麗に焼きあがったのではないでしょうか?(笑) 本品目は元々500円という安価な設定ですが、結構な具だくさんな内容となっていました。一般的なラーメンらしいチャーシューに半玉になるとなどのほかに、ニラにキクラゲ、ホルモンの丸腸などが入っています。丸腸は細かく切られており、事前に丁寧に調理されているのをカウンター席より確認出来ました。麺は弾力を含んだ中細のストレート麺となっていて、辛味のあるスープに良く絡んでいたかと思います。牛ホルモンから取ったダシに、ユッケジャンを合わせたものらしいですね。焼き肉を頂いていた影響もあるかもしれませんが、食べ終える頃にはじっとり汗をかいていました(^_^;)

今回はすっかり「沖縄の焼き肉店」寄りな記事になりましたが、ぞんぶんに楽しんで食事を終えることが出来ました。一般のラーメンファンからは少し変化球的なお店に映るかもしれませんが、お手軽に焼き肉も味わえるお店として、選択肢に入れられても良いのではないでしょうか。もちろんアルコール類も提供されていますが、締めにラーメンを一杯というのはちょっと腹具合的には厳しいかもしれませんね(笑) 次回来店の機会がありましたら、お腹を空かせた上で、がっつり焼き肉の方の追加注文をしたいと思います。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 This is 麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市真栄原3-5-18
電話:098-943-2581
営業時間:18:00-翌3:00
定休日:水曜日
駐車場:無し

ジスイズ 麺焼肉 / 宜野湾市)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/980-e46a22d4










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。