スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らーめん工房 麺太 「尾道ラーメン」

沖縄 ラーメン 南城市 麺太 尾道ラーメン 1

南城市大里の「らーめん工房 麺太」へ行って来ました。
こちらは「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店となっていて、既に訪問済みですので本来ならば来店はしばらく先になる予定でした。ですが、前回来店をした際に「うまかっ!! ちゃんぽん(750円)」を半額クーポン使用で頂いたのですが、そのチケットにお店の方がサインをされて、再度どの品目でも利用が可能になりますと告げられました。せっかくのご厚意であることと、去年初訪問した時からずっと気になっていたラーメンがあることを思い出し、思い切って足をのばしてみることにしました(半額企画実施初期に訪れた際の応対ですので、現在も同様なサービスをされているかは不明です)。……実は、前回記事からのハシゴラーメンになっています(^_^;) お店には、休日の午後4時過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 南城市 麺太 尾道ラーメン 2

「らーめん工房 麺太」のメニューです。
前回記事ではメニュー全体の画像を掲載しましたので、今回はお目当てとなる「尾道ラーメン」のページをアップで掲載してみます。オープン当初は提供されていなかった品目なのですが、初日に訪問した際に提供を予定されていると聞き、ずっと頂く機会を窺っていた一品です。“尾道(おのみち)”といえば広島の瀬戸内海を臨む風情のある街で、映画などの各種映像作品でお馴染みの地域でもありますね。そちらのご当地ラーメンということで、頂くのを楽しみにしておりました。さて今回の注文ですが、豊富に用意された各種バリエーションも気になっていたのですが、やはりベースとなる「尾道ラーメン(550円⇒275円)」をお願いすることにしました。元の価格が安価なため、半額設定ですと驚くような金額になっています。

沖縄 ラーメン 南城市 麺太 尾道ラーメン 3

程なくして運ばれた「尾道ラーメン」です。
ラーメン単品価格のあまりに安さに申し訳なく思い(?)、ハシゴラーメンながらもセットメニューからつい追加注文をしてしまいました(^_^;) こちらも当初から気になっていた、「半チャーハン(250円)」をお願いです。ちなみに今回注文した「尾道ラーメン」のバリエーションですが、トッピング追加的な「チャーシューメン(700円)」の他に、背脂なしの“あっさり”、秘伝の香油入りとなる“こってり”などが用意されていました。トッピングとしては他に「味付玉子入り(100円増し)」や「辛ねぎ入り(150円増し)」なども設定されています(もちろん、元々用意されている各種トッピング類を選択することも可能となっています)。

沖縄 ラーメン 南城市 麺太 尾道ラーメン 4

「尾道ラーメン」の麺ですが、中細の平打ちストレートのもの。表面が滑らかでやや柔らかめながらも、くっきりとした食感の麺となっています。その麺に絡むスープですが、塩味が結構あるのですが、同時に甘みも感じられる仕上がりとなっていました。メニューの説明書きによると、『鶏ガラと豚骨でじっくり煮込んだスープに、瀬戸内の魚介・昆布・鰹節のダシをブレンド』されたものだそう。和風な味わいは、昆布や鰹節の出汁から来ているようですね。背脂も入っているのですが、全体が単調にならない程度の控えめな分量となっています(但しそれなりに粗めですので、良いアクセントにもなっていました)。具材はチャーシューにメンマに葱と、ごくシンプルな構成となっています。別途設定されている「辛ねぎ(150円増し)」などを追加しますと、またがらりと変わった味わいになりそうですね。

沖縄 ラーメン 南城市 麺太 尾道ラーメン 5

一緒に頼んだ「半チャーハン」です。
ラーメンとセットであることを前提に、250円で提供されています。ちなみに単品のフルサイズですと、500円で用意されていました。こちらのチャーハンはパラパラの仕上がりで、玉子やチャーシューとの絡みも良く、とても美味しく頂くことが出来ました。漬物が添えられているのも、個人的にはポイントが高いところです(笑) 四角形で軽く深みがある器ですが、特にラーメンと同時に頂くとなると、外にこぼれ落ちてしまうこともなく食べやすくて良いですね。ラーメン共々、最後はスープの一滴も残さずがっつりと完食です。

今回はハシゴラーメンながらも、とても美味しく頂くことが出来ました。空腹で万全な状態でしたら、更に旨さが上昇したことでしょう(笑) 実はこの「尾道ラーメン」をかなり気に入ってしまったので、色々と用意されている各種バリエーションも試してみたくなりました。こちらは「麺太」は、各地域のご当地ラーメンが気軽に頂けるスタイルで、ありそうで無かった独自の楽しさがありますね。またあまり期間を空けずに、再訪することになりそうです。

沖縄 ラーメン 南城市 麺太 尾道ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南城市大里仲間1140-1 アトール内
電話:098-946-3654
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

麺太ラーメン / 南城市)

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/965-04d150e1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。