スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

八茶坊 「モロコシバターみそラーメン」

沖縄 ラーメン 嘉手納町 八茶坊 モロコシバターみそラーメン 1

嘉手納町嘉手納の「八茶坊」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額32/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。こちらへは一昨年の年末に一度訪れていますね。嘉手納町にはラーメン店がほとんどなく(「八茶坊」一店のみ?)、結果として嘉手納に訪れること自体が久しぶりとなりました。創業が1976年という、県内でも指折りの老舗店になります。ちなみに沖縄市にも「八茶坊」の関連店舗があるらしいのですが、そちらは未訪となっています。お店には、週末の午後8時頃の入店となりました。店舗前には嘉手納町の無料駐車場があるのですが、満車状態となっていて、空くまで少し待ちました。

本文とは関係のない雑談です。以前「ヴァンパイア・リザレクション(ヴァインパイア・ハンター)」という格闘ゲームと、「ハイスコアガール」という漫画の話を余談で書いたことがありますが、後者の漫画の作者(押切蓮介氏)が先のゲームを実際にやっているようです。ネット対戦で何度か遭遇しました(ID表示で判ります(^_^;))。同じキャラクターを使用しているのですが、明らかに格上で、一度も勝てませんでした。ちょっと悔しいので、修行して来ます(笑) あと大野さん可愛い。

沖縄 ラーメン 嘉手納町 八茶坊 モロコシバターみそラーメン 2

「八茶坊」のメニューです。
前回はテーブル席に座ったのですが、今回はカウンター席側に着いたため、ピンボケすることなくしっかりと撮影が出来ています(笑) 一見すると取り扱い品目が豊富に映るのですが、実際は『みそ・しょう油・しお』の代表的な3種類のラーメンとなっていて、後はそれぞれバターやモロコシなどのトッピングが加わったバリエーションとなっています。前回はシンプルに「みそラーメン」を頂いたのですが、今回は半額指定品である「モロコシバターみそラーメン(600円⇒300円)」をお願いすることとなりました。もちろんラーメン単品で済ますことなく、「ギョーザライス(500円)」を頼もうとしたのですが、お店の方の親切な説明によると、スープを省くと50円引きになるとのこと。結果として、単品の「ギョーザ(300円)」と「ライス(150円)」を追加注文することにしました。

沖縄 ラーメン 嘉手納町 八茶坊 モロコシバターみそラーメン 3

程なくして運ばれた「モロコシバターみそラーメン」です。
ベースの「みそラーメン(500円)」の具材はシンプルに、大ぶりのチャーシューにもやし、それにネギなどとなっています。そちらにとろみ込みのコーンとバターが追加されていました。運ばれた時点でバターはほとんど溶け切っておりました。ちなみに厨房側ですが、前回昼間に訪れた時は女性二人で応対をされていてそれはそれで珍しかったのですが、夜間の今回は男性四人に女性一人が入っていました。人数的に多く、更に忙しく調理をされていたのですが、どうも餃子作りにかなりの比重が置かれているようでした。よくよく見ますと、ギョーザの持ち帰りのみの(それも5人前とか数量が多い)お客さんが、途切れなく訪れているようでした。こういった光景に見覚えがあるなぁと考えたところ、名護市の「河童軒」と同じような雰囲気ですね。地元のお客さん方に愛される、老舗店ならではの風景なのでしょう。

沖縄 ラーメン 嘉手納町 八茶坊 モロコシバターみそラーメン 4

「モロコシバターみそラーメン」の麺ですが、中太のストレートのもの。角があるタイプで、口中にてどっしりと存在感のある麺となっています。その麺に絡むスープですが、濃厚ながらも穏やかな味わいの味噌となっています。前回は具材のもやしの分量が多めで、やや単調に感じてしまう部分もあったのですが、今回はトッピングにコーンやバターが加わっているため、後半になっても飽きが来ることなく美味しく頂くことが出来ました。元々の価格設定が500円と安価ですので、バターやモロコシ入りのラーメンを選択するのがお勧めなのかも。また単調にならなかったのは、今回はラーメン単品のみの注文でなかった部分も大きいかもしれません。

沖縄 ラーメン 嘉手納町 八茶坊 モロコシバターみそラーメン 5

一緒に頼んだ「ギョーザ」です。
実は「八茶坊」のメイン品目らしいですね(笑) 300円で6個入りで、皮はもちもちで、にんにくの効いた餡はしっかりと詰まっており、地元のお客さんに支持されているのも判る美味しい一品でありました。もちろん出来たての熱々で、ライスとの相性もばっちりでした。専用らしいギョーザのたれですが、酸味の効いた独特な味わいのものとなっています。ラーメンも含めて、がっつり満足感のある組み合わせでした。最後はもちろん、スープの一滴も残さずに完食です。

前回は昼間の来店でしたが、夜間に訪れるとまた印象の異なるお店でしたね。対応されている従業員もお店の規模の割には多く、とても繁盛をされていました。暗くなって気付いたのですが、お店のすぐ近くは飲み屋街となっており、この辺りも名護市の「河童軒」を彷彿とさせられました。こちらの餃子はスナックへの手土産や、おつまみとしての需要もあるかもしれません(笑) 古き良き時代の風情を感じさせるラーメン店でありました。

沖縄 ラーメン 嘉手納町 八茶坊 モロコシバターみそラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県嘉手納町嘉手納302-1
電話:098-956-6519
営業時間:12:00-翌3:00
定休日:無休
駐車場:有り

ラーメン・餃子専門店 八茶坊中華料理 / 嘉手納町)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/963-b01de829










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。