スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

琉家 「琉つけめん(3)」

沖縄 ラーメン 那覇市 琉家 琉つけめん 1

那覇市松尾の「琉家」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額30/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。半額対象店舗巡りも終盤に差し掛かったところですが、こちら「琉家」は、3月中に廻ろうと焦りつつ来店を決めたお店です。といいますのも、来る4月1日より「らぁ麺ふぇすたVOL.3」の開催が決定し、「琉家」もその参加店となっているからです。もちろん「らぁ麺ふぇすた」の店舗巡りも検討しているのですが、「琉家」は双方の企画参加に被ってしまい、順序的に「沖縄ラーメン大図鑑」の半額企画を先に果たそうと考えたのでした。お店としては余りこだわらずに、半額クーポン利用者にもスタンプを押してくれるかもしれませんが、まあやはり本来は別企画ですよね。ということで、ぎりぎり3月末のお昼すぎに入店となりました。現在は中休みも無く、続けて営業をされているようですね。

本文とは関係ない雑談です。以前もちらっと書いた「ヴァンパイア・ハンター」というゲームですが、あまりネット対戦が出来ておりません。発売を熱望していたので、なんとか時間を作って集中したいものです。この古いゲームに少し関連するのですが、最近「ハイスコア・ガール」なる漫画を読んで、なにかやたら来るものがあります(^_^;) 格闘ゲーム全盛だった当時の時代背景を含め描かれていて、郷愁というか、名状しがたい感傷的な気分になっております。大野さん可愛い。

沖縄 ラーメン 那覇市 琉家 琉つけめん 2

「琉家」の“ごはんセットメニュー”です。
ラーメンやつけ麺類が記された正規メニューはもちろん用意をされているのですが、撮影した画像がピンボケ気味だったこともあり、今回は別紙のこちらを掲載してみます。この日も単品だけではなく、ご飯ものからも追加注文しようと始めから考えてもいたのでした。以前訪れた際には、筆頭に掲載されている「納豆ごはん(200円)」をお願いしています。個人的に納豆は好きですし、またお手軽価格ということもあって美味しく頂けました。今回は人気品目という表記のある「マグロ丼(250円)」をお願いしようとしたのですが、残念ながら品切れとのこと。順序良くという訳ではありませんが(笑)、本日はその隣の「とまチーズ丼(250円)」を注文することにしました。そうそう、もちろんお目当ての「琉つけめん(600円⇒300円)」もしっかりお願いをしております。

沖縄 ラーメン 那覇市 琉家 琉つけめん 3

カウンター席上に掲示されていた各種お知らせです。
替え玉や各種品目の紹介の他に、営業時間延長のお知らせが貼り出されていますね。本来の営業時間は午前11時半から0時までとなっているようですが、木・金・土は午前3時まで延長営業されるのだそう。これはおそらく居酒屋使いをされて盛り上がった方向けの設定だと思いますが、日ごとに時間調整をされているのか、逆に本来の時間より早く閉めることもままあるようです(実は前日の午後10時半過ぎに訪れた際も閉めていました(^_^;))。遅めの時間に来店する際は、留意する必要があるかもしれませんね。

沖縄 ラーメン 那覇市 琉家 琉つけめん 4

程なくして運ばれた「琉つけめん」です。
せっかくの半額クーポン利用ということもあり、「とまチーズ丼」以外に、「大盛り(100円)」も追加注文しています。そういえばこちらの麺増量設定は、かなりの分量になるのですよね(^_^;) 中太のやや固めに茹であげられた麺は食べ応えがあり、お得感のある内容だと思います。つけ汁側には具材として、丸々一個の味玉にブロックチャーシュー、ネギなどが入っています。大判の一枚添えられた海苔ですが、文字とイラスト入りではなかったですね。たまたま切れてしまったのか、それともコスト面で厳しくなったのかな? 卓上の小型タッパーはおろしニンニクと辛子高菜入りで、後ほど店員さんが持って来てくれました。今回のつけ麺には利用しませんでしたが、こちらは後ほど活躍(?)します。そうそう、画面には映っていませんが、割りスープも事前に用意されています。このような細やかな応対は、サービスに定評のある「琉家」らしさを感じますね。

沖縄 ラーメン 那覇市 琉家 琉つけめん 5

一緒に頼んだ「とまチーズ丼」です。
サルサソースにたっぷりの炙られたチャーシュー、その上にはチーズなどが載せられています。ぱっと見た以上に分量があり、ご飯ものメニュー全般にいえることですが、この内容でお手頃な250円以内に抑えてくれているのは、個人的にもとても嬉しいですね。サイドメニューとしてお願いする場合は、きっちり千円以内で収まると注文もしやすいものだと思います。無料の辛子高菜なども用意されていますので、(本来は別用途でしょうが)良い味の変化付けにもなります。前回の「納豆ごはん」も、辛子高菜が上手くアクセントになっておりました。トータルではかなりの分量となり、この日もお腹いっぱい、がっつりと満足です。

沖縄 ラーメン 那覇市 琉家 琉つけめん 6

食べ終わる頃に用意されたサービスの「ぜんざい」です。
時折サービスで出してくれるのですよね。そういえばこの「ぜんざい」も、「琉家」を象徴する(隠れた)一品といえるのかも。つけ麺を始め、がっつり食べ終えた後ではありますが、甘い物は別腹という言葉もあるとおり、さっぱりと最後を締めることが出来ました。ちなみに正規メニュー表では、「沖縄黒蜜ぜんざい(300円)」として提供をされています。

こちらも来店はかなり久しぶりになりますね(^_^;) 前回の半額企画店巡り(57店舗)の最後ら辺り以来だったかと思います。卓上に設置されていた「らぁ麺ふぇすた」のリーフレットを貰いつつ、そう遠くない内に再訪する旨を伝えました(笑) 次回来店は近日中に、未食の品目を確認した上で再訪することになりそうです。ハシゴラーメンにならなければ、魅力的なラインナップとなっているご飯ものからも、またチョイスしたいですね。

沖縄 ラーメン 那覇市 琉家 琉つけめん 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松尾1-6-8
電話:098-862-3480
営業時間:11:30 - 24:00
定休日:不定休
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/955-9acf82e0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。