スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

拉麺 ちゃんや 「塩ラーメン」

沖縄 ラーメン 那覇市 ちゃんや 塩ラーメン 1

那覇市牧志の「拉麺 ちゃんや」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額29/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。こちら「ちゃんや」は創業が1995年ということで、「沖縄のラーメン店」としては老舗店にあたりますね。現在の視点で見ても個性的なお店で、“ラーメン不毛地帯”と呼ばれていた当時の沖縄にあっては、とても貴重なラーメン店だったかと思います。個人的にもたびたび来店していた記憶があったのですが、2012年中は未訪でありました。それだけ「沖縄のラーメン界」も、新規出店や関連イベントなどが相次いでいたのでしょう。またこちらは所在が国際通り沿いということで、微妙に寄りづらい立地でもあるのですよね。お店には、休日の午前11時半過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 ちゃんや 塩ラーメン 2

「拉麺 ちゃんや」の券売機です。
しばらく前から券売機方式に変更になっています。通常の機械式のボタンではなく、タッチパネルでメニューに対応した数字を入力する方式となっていました。飲食店より、最近では無人駐車場などで利用されているタイプのものですね。このような方式を採用されているのは、「ちゃんや」では取り扱い品目が100種類近くにのぼっていることによります。最初は慣れないこともあって少し戸惑いますが、壁際の画像付きのメニュー表を眺めながらお目当ての品目券(今回は「塩ラーメン(700円)⇒(350円)」)を購入することになります。……と、ここまで説明をしましたが、今回は半額専用の番号は用意されておらず、結局現金を後程お支払いする形となりました(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 ちゃんや 塩ラーメン 3

券売機の手元に置かれていたメニュー表です。
壁際に大きく貼り出されてもいますが、すぐ手元でも確認が出来るようになっています。一覧性というか整理されている分、こちらの方が詳しく見ようとすると判りやすくなっているかも。滅多に注文されないであろう「ジャイアントイノキ(3300円)」などは、壁際側には表示されていないようですね。また新しく追加されたらしい「県産紅豚あぐー餃子(500円)」などは、こちら側には記載されていませんでした。ところで以前は卓上にもメニュー表は用意されていたのですが、この日は見当たらなかったです。個人的には待つ間も楽しめますし、常備してくれたら嬉しいですね。

沖縄 ラーメン 那覇市 ちゃんや 塩ラーメン 4

程なくして運ばれた「塩ラーメン」です。
せっかくの半額企画ということで、今回もラーメン単品だけではなく、サイドメニューからも注文をしてみました。自分でも意外だったのですが、「焼餃子(300円)」は初めて頂くことになりますね。それと「ライス(150円)」も注文しております。……更には「麺大盛り(100円)」も追加注文していますので、いつものようながっつり構成ですね(^_^;) 合計で900円となり、これでも千円は超えてない内容となっています。

沖縄 ラーメン 那覇市 ちゃんや 塩ラーメン 5

「塩ラーメン」の麺ですが、「ちゃんや」ではお馴染みとなる、北海道直送の西山製麺製という中太のちぢれが入ったもの。ぷりっとしつつシコシコとした特徴のある食感で、一気に札幌気分にさせてくれる美味しい麺ですね(笑) その麺に絡むスープですが、基本はあっさりしつつも、やや濁りが入った野趣溢れる仕上がりとなっていました。また具材が豊富なのも良いですね。チャーシューにキクラゲにメンマ、たっぷりの青葱と白ネギなどが盛られています(ニンニクの芽も入っていたかな?)。麺に絡ませながら頂くと、より食べ応えが感じられますね。スープ中には挽き肉もたっぷり入っていました。そうそう、こちら「ちゃんや」のラーメン丼は、底がすこし浅めになっている代わりに、直径が幅広のものとなっていて特徴的でもあります。画像で見る以上に、盛り付けの見映えが良いように感じます。「琉球 みそや・堂」でも同じような形状の器を使用されていますね。

沖縄 ラーメン 那覇市 ちゃんや 塩ラーメン 6


一緒に頼んだ「焼餃子」です。
5個入りとなっていて、もちろん出来たて熱々で美味しく頂きました。皮はやや薄めなのですが、たっぷり肉汁が詰まっており、噛んだ瞬間に飛び出してくるほどのジューシーさとなっています。もちろんライスとの相性も良く、ラーメン共々、がっつりと食べ進めることが出来ました。ラーメンは大盛りにしたこともあり、今回もお腹いっぱい、満足感たっぷりに完食です。

「ちゃんや」は国際通り沿いに店を構えているのですが、実際は表のTシャツ屋さんから、更に奥に入ったところで営業をしているのですよね。これまでTシャツ屋さんが閉店した後の夜遅い来店が多く、そのため看板も目立つように出されていたのですが、この日は開店早々の入店ということもあってか特に気付きにくい様子でしたね(^_^;) 元々お店の境目が割りづらい店舗ではありますが、今回の最後の画像は、店内を撮影したものとなっています。こちらは未食なままの豊富な品目が揃っていますので、今回のような期間は空けずに再訪したいものです。

沖縄 ラーメン 那覇市 ちゃんや 塩ラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志1-2-30
電話:098-864-5411
営業時間:11:30-15:00 17:00-3:00 (金・土5:00、日曜1:00迄)
定休日:無休
駐車場:無し

ラーメン ちゃんやラーメン / 美栄橋駅県庁前駅牧志駅

昼総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/954-a1aabbba










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。