スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

我流家 「つけ麺」

我流家つけ麺1

我流家は、以前紹介した沖縄市の「鶏だし工房 garyu-ya」の本店にあたるお店です。
沖縄のラーメン界は、いまは個性的なお店が数多く出店していますが、その嚆矢となったお店のひとつが我流家ではないとかと思っています。ここのお店はつけ麺が評判なのですが、沖縄県内のつけ麺事情においても、我流家は転換となる位置にあるのではないでしょうか。以下、個人的な見解として時期で区分けしてみました。

■第一期(黎明期)つけ麺を県内に紹介した  「麺 あがり」 など
■第二期(確立期)つけ麺を県内に知らしめた 「我流家」「SAKURA」 など
■第三期(発展期)つめ麺を県内に浸透させた 「三竹寿」「ジンベエ」 など

もちろん、後期になるほど位置付けは重複して行きますが、開店時期によってそれぞれ重要な位置を占めているのではないかと思っています。第二期が変化球的で、第三期が王道路線というのも(本来ならば順番が逆のような気がします)、ある意味、外界と隔絶された沖縄らしい流れだと感じます。その中でも我流家は、更に「鶏だし工房 garyu-ya」を出店し、意欲的に踏み込んだところへ向かおうという気概を感じるお店ではないでしょうか。この後、更に多様性と洗練さを増す第四期となる成熟期に続くと思いますが(garyu-yaが該当?)、そろそろご覧の方から異論が噴出しそうなので、この辺りにします。半ば言葉遊びなので、軽く読み流して下さいね(^_^;)

我流家つけ麺2

さて、我流家のメニューなのですが、とてもユニークで、各席の正面に各品々の短冊が下げられており、お客はこれを選んで店員さんに渡すことになります。普通のパンフレットメニュー方式と食券方式が合わさったような形ですが、決して効率が良いとは思えないこの遊び心が、実に我流家らしいところです。今回は「つけ麺(700円)」のところを「つけ麺定食(950円)」(定食の一品はから揚げを選択)でお願いしました。それと「大盛り(100円)」も追加で注文です。

我流家つけ麺3

程なく運ばれて来た「つけ麺定食」です。
この運ばれてきた時点で、盛りだくさんな様子がワクワク感を刺激します。おまけつけダレや割りスープが最初から用意されているのが嬉しいですね。最後に頼むことになる割りスープは、声かけのタイミングが難しかったりしますし(^_^;)
今回のおまけダレは「グレイビー」でした。我流家の麺は現在のつけ麺の主流からは太さ・弾力とも若干弱めに感じるのですが、おまけダレの存在や具材の豊富さと本ダレとのバランスなどから、繊細に選ばれた、ちょうど良い設定なのでしょう。本ダレは充分濃さはあるものの、流行りの酸味が強いものではなく、先述の麺と併せて、するする自然に胃の中へ吸い込まれていきます。

我流家つけ麺4

それで更に「替え玉(100円)」を注文。ついでに冷めたつけダレを温める、「焼き石(無料)」もお願いしました。焼き石のサービスも県内では我流家が初のはずで、こちらは今でも他店ではほとんど見かけませんね。熱く美味しく食べるため、というより、焼き石を投入して熱するイベントを楽しむために用意にされたサービスだと当初は感じていました。

我流家つけ麺5

から揚げのアップ画像です。
こちらもレモンの他にソースが複数用意されていて、飽きさせない工夫を凝らしています。から揚げ自体も外はかりっと揚げられていて、とても美味しく作られていますね。ちなみに今回は定食としてから揚げをお願いしたのですが、単品でも用意されていて、他に「春巻き(肉・チーズ・タコスの三種類)」も選ぶことが出来ます。鶏肉大好きな自分としては、こちらではから揚げ以外頼んだ覚えがないですね(^_^;) 次回寄る機会があれば、春巻きも試してみたいと思います。

独特な店内の雰囲気(隠れ家的なバーのような抑えた照明です)と共に、常にプラスアルファのサービスが用意されていて、満足感を与えてくれる良いお店だと思います。多くの固定客が付いているようで、お昼時は常に満席となっているようですね。

我流家つけ麺6

ごちそうさまでした(^_^)

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県中城村南上原966
電話:098-895-6557
営業時間:11:30-23:30
定休日:木曜日
駐車場:有り


関連記事

我流屋ってオリジナルの味を確立してる数少ない店の一つだと思う。
俺の好きな沖縄ラーメンやさんのBEST3に捕らえてるw。
ちなみに厨房の「〇〇覇」君は元同僚ですw。
[ 2010/11/28 01:11 ] [ 編集 ]

>?さん
こんにちはー。
我流家さんは一般の(という言い方も変ですが(^_^;))
お客さんも多く掴んでいるようで、業界的にもきっと頼もしい
お店なのでしょう。
厨房の方もこれからも忙しくいて欲しいですね(^_^)
[ 2010/11/28 09:10 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/95-0c0ea22b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。