スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 風神 「とんこつラーメン」

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋風神 とんこつラーメン 1

那覇市牧志の「麺屋 風神」へ行って来ました。
こちらは本日(3月21日(木))オープンのお店になります。すこし前から開店の噂があったのですが、予定より若干延期して営業を開始されたようですね。お店は以前「天天有」が営業をしていた店舗をそのまま居抜きで利用されたようで、当然ながら内装等はそのままの雰囲気を残していました。また、お店の周辺では「康竜 那覇国際通り店」や「まぜ麺まほろば」などが営業をされていますね。「麺屋 風神」には、午後6時過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋風神 とんこつラーメン 2

「麺屋 風神」の券売機です。
麺類の種類として「とんこつラーメン(650円)」に「油そば(750円)」、それに「つけ麺(750円)」と、ごくシンプルな構成となっています。品目名も店名を冠したりなど捻ったものではなく、そのままジャンルを名称にしていますね。「とんこつラーメン」のボタンが二つありますが、これは単純に麺の種類(白玉と赤玉)が異なるだけのようです。ちなみに「白玉」は通常の麺、「赤玉」は唐辛子の粉末を麺に練り込んだピリ辛麺になっているようです。さて今回の注文ですが、やはり筆頭に記された「とんこつラーメン(白玉)(650円)」をお願いすることにしました。ご飯ものとしてはライスの中・小サイズ以外に、「スタミナ丼(450円)」なるものも提供されているようです。その他各種トッピング類や、生ビールなどドリンク類も取り扱っているようでした。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋風神 とんこつラーメン 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
冒頭でも書きましたが、以前「天天有」が営業をされていた店舗の居抜き物件となっており、基本的な内装等に変更はありませんでした。ただ「天天有」の後期は、手書きのポップなどが数多く飾られていたので、その辺りが無いぶん、シンプルで落ち着いた雰囲気になっていたように思います。厨房側では店員さんが5名ほど入っていましたが、これはもちろんオープニング期間中の対応で、落ち着きましたらシフトを組んで、いくらか少ない人数で営業をされることでしょう。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋風神 とんこつラーメン 4

程なくして運ばれた「とんこつラーメン」です。
白濁した豚骨スープに、具材はチャーシューにキクラゲ、葱に海苔と、ごくごくシンプルで王道な「とんこつラーメン」ですね。お店のポストカードによると、“沖縄発祥の九州系とんこつラーメン”になるのだそうです。調味料類としては卓上に、紅ショウガ・辛子高菜・ごま・ホワイトペッパーなどが用意されていました。そうそう、とりあえず「ライス(小)(100円)」は追加注文です(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋風神 とんこつラーメン 5

「とんこつラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。くっきりとした食感で、するりと喉ごしの良い麺となっています。注文時には茹で加減を聞かれたのですが、卓上の説明書きには『普通・かため・ばりかた・はりがね・粉落とし』となっていて、今回は「かため」でお願いをしました。頼めば対応してくれるとは思いますが、「やわめ」は記載されていないですね。ちなみに茹で時間は「普通」で60秒、今回お願いをした「かため」で40秒、「粉落とし」では5秒(!)なのだそうです。その麺に絡む白濁したスープですが、臭みや癖のない、ごくあっさりとした口当たりとなっていました。素直に麺の喉ごしを味わう系統のスープですね。まずはそのまま「白玉」の麺を啜り尽くし、引き続き「替玉(赤)(100円)」を追加注文しました。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋風神 とんこつラーメン 6

すぐに運ばれて来た「替玉(赤)」です。
「かため」でお願いをしましたので、待ち時間は40秒程度となっています。先述したとおり、唐辛子の粉末を麺に練り込んだものらしく、赤味のさした鮮やかな色合いとなっています。ピリ辛麺ということですが、個人的には辛さそのものより、麺に含まれる唐辛子の香りや風合いを楽しむような作りだったかと思います。もっとも、直前に卓上に用意された辛子高菜を舐めてしまったこと(激辛です(^_^;))や、あるいは自分的に、喉ごしの良い麺はあまり噛まないことから来る印象なのかもしれません。再び麺を食べ尽くした後に、ラーメン丼にごっそりライスと辛子高菜を投入し、ピリ辛なおじや風に最後を締めて完食となりました。

今回で「とんこつラーメン」の「白」と「赤」は試したことになりますので、次回来店の機会がありましたら「油そば」か「つけ麺」を頂くことになりそうですね。提供品目の種類はそう多くはないので、全品目制覇もそう難しいことではないようです。トッピングは「チャーシュー」を含めすべて100円の設定ですので、それらを組み合わせた「とんこつラーメン」を作り上げても良いかもしれません。お店は午前11時の開店から、朝方5時まで営業をされているようです。那覇市に生まれた新店として、今後の活発な営業展開を期待しております。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺屋風神 とんこつラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志1-1-39
電話:098-866-0959
営業時間:11:00-翌5:00
定休日:不明
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/947-6d1ff8c2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。