スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 若葉 「特製中華そば(醤油)」

沖縄 ラーメン 浦添市 若葉 特製中華そば醤油 1

浦添市大平の「麺屋 若葉」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額23/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。こちらは去年の7月オープンされたお店ですので、もちろん半額企画には今回が初参加になりますね。オープン直後からこれまで三度ほど訪れていますが、来店ごとに提供品目や各種サービス等が充実されていっているようです。打ちっ放しの建屋にカジュアルな内装で、女性でも気軽に入れそうな雰囲気となっています。お店には、平日の午後6時過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 浦添市 若葉 特製中華そば醤油 2

「麺屋 若葉」のメニューです。
項目の分類としては「ラーメン」に「つけ麺」、サイドメニューはシンプルに「餃子」と「チャーハン」となっています。“限定麺”という表記ながら、メニュー表には「味噌豆乳らーめん」に「特製タンタン麺」が正規メニューのように記載されていますね。限定というのは期間なのか、数量のどちらを指しているのでしょうか?(壁際の貼り紙で「ふわったまらー麺(700円)」なるものも別に掲示されていたので、ちょっと疑問に思ったのでした(^_^;)) さて今回の注文なのですが、お目当てとなる「特製中華そば(醤油)(600円⇒300円)」をお願いすることにしました。去年末に来店した際は「特製中華そば(塩)(600円)」を頂いていますので、半額クーポンが醤油味になっていたのは、個人的にはちょうど良い指定でありました。

沖縄 ラーメン 浦添市 若葉 特製中華そば醤油 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
以前の記事でも店内の画像を掲載しているのですが、模様替えをされていたので再撮影しています。奥側にあったテーブル席を手前側に移し、その奥側には謎の物置(?)のようなものが新設されていました。テーブル席が移動した分、元々あったカウンター席がなくなり、全体の座席数は減る形になっています。カウンター席の撤去と共に、店内の見通し自体は良くなったのではないでしょうか。ちなみに背後の位置には座敷席が用意されています。

沖縄 ラーメン 浦添市 若葉 特製中華そば醤油 4

程なくして運ばれた「特製中華そば(醤油)」です。
追加で「チャーハン(300円)」もお願いしました。以前から気になっていた品目のひとつだったのですが、「若葉」では「ごはん」の常時無料サービスがあるため、ご飯ものを別途に頼む踏ん切りが付かなかったのですよね(^_^;) 今回はラーメンが半額設定ということもあり、思い切って(?)注文することが出来ました。それと「大盛り(50円)」もお願いをしております。そうそう、メニュー表の最後に記されているのですが、各種調味料類もサービス設定ということで、店員さんに告げて持って来て貰う方式になっています。そのためか、通常は卓上にあらかじめ用意されている調味料類は、「若葉」では置かれていない形になっています。これは卓上を綺麗に保つ意図などがあるのでしょうか?

沖縄 ラーメン 浦添市 若葉 特製中華そば醤油 5

「特製中華そば(醤油)」麺ですが、中太のややひねりが入ったもの。ぎゅっと詰まった内部にもちもちとした弾力感を含む、なかなか特徴的な麺です。なんでもウコンが練り込まれている特注麺とのこと。その麺に絡む醤油味のスープですが、元々のスープが透明度の高いもののようで、見た目が綺麗ですね。鶏ガラと香味野菜で出汁が取られているようで、すっきりとしつつも甘みを含んだ味わいのものとなっていました。存在感のある麺に負けない、しっかりとしたボディのスープだったかと思います。具材には半玉にメンマ、カイワレに海苔などとなっており、またスープ表面にはネギがたっぷり浮いていました。「特製中華そば(塩)」には載せられていたチャーシューは、こちらでは入っていないようです。今回は麺を大盛りにしたこともあって、中盤を過ぎた頃合いには、味の変化付けとして何らかの調味料類を追加したくなりました。試しのちょい足しをしたいときには、卓上に調味料類が用意されていないのはちょっと不便かな? 常連さんになるとラーメンに対する自分の好みも判り、注文時点でお願いをすることも出来そうですね。

沖縄 ラーメン 浦添市 若葉 特製中華そば醤油 6

一緒に頼んだ「チャーハン」です。
ラーメンを調理して運んできてくれた人がそのまま作り始めていたようですが、高火力にてとても手早く用意されました。葱と玉子のシンプルなチャーハンで、もちろん出来たて熱々ということもあって美味しく頂けました。300円という安価な設定ですが、分量的には半チャーハンとフルサイズの中間といったところかな? 餃子とこちらのチャーハンは、持ち帰り品目としてもお勧めをされているようです。全体としてはかなりのがっつり構成となりましたが、ラーメン共々、最後はもちろんスープの一滴も残さず完食となりました。

浦添市はラーメンの良店が多い地域ではありますが、そのなかでも「若葉」は独自の存在感を見せるお店になって来たようです。限定麺などを含めますと、まだまだ未食の品目もありますので、また機会を見つけて訪れたいと思います。サイドメニューからはようやく「チャーハン」を頂きましたので、次回は「手作り焼き餃子(300円)」と無料の「ごはん」の組み合わせが良いでしょうね(笑)

沖縄 ラーメン 浦添市 若葉 特製中華そば醤油 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市大平1-7-8
電話:098-943-7969
営業時間:11:30-23:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/946-f17c1cc0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。