スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラーメン倶楽部 竜 「ゆずしお焦がしネギラーメン」

沖縄 ラーメン 浦添市 ラーメン倶楽部竜 ゆずしお焦がしネギラーメン 1

浦添市前田の「ラーメン倶楽部 竜」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額21/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。こちらは去年の11月に初訪問を果たしていて、個人的に好印象を持っていたお店になりますね。実は以前から機会があれば再訪をと考えており、今回半額企画に参加されていたことを知り、楽しみにしていたお店のひとつとなっていました。冊子掲載情報でちょっと驚いたのが、営業開始からまだ6年程度らしいことですね。充分長らく営業を続けられているお店ですが、正直なところ、軽く10年以上は経つ老舗店だと思っておりました(^_^;) お店には、休日の午前11時過ぎに入店です。

沖縄 ラーメン 浦添市 ラーメン倶楽部竜 ゆずしお焦がしネギラーメン 2

「ラーメン倶楽部 竜」の壁際に掲示されたメニューです。
前回訪問時も掲載しましたが、今回は少し離れたテーブル席ではなく、座敷席の方に座っているため、距離が近すぎて全体が写っておりません(^_^;) まあ代わりにはっきりとメニュー内容が確認出来るかな? お店自体はごくこぢんまりとした店内スペースで、厨房では店主さんがお一人で調理を担当されており、フロアではバイトらしき女の子が対応をされていました。さて今回のお目当ては「ゆずしお焦がしネギラーメン(650円⇒320円)」になるのですが、こちらは前回の訪問時に“今月のおすすめ品(限定麺?)”として提供をされていたものですね。ちなみに今月(3月)のおすすめ品は、「軟骨とろ煮ソーキラーメン(700円)」になるようです。毎月のように限定麺を提供されているらしいことも、老舗店というか、“街のラーメン屋さん”といった雰囲気からは、ちょっと意外な印象でもありました。

沖縄 ラーメン 浦添市 ラーメン倶楽部竜 ゆずしお焦がしネギラーメン 3

同じく店内に掲示されていた、お店こだわり「還元水」のアピールボードです。
ある意味、「ラーメン倶楽部 竜」を象徴するセールスポイントになるでしょうね(笑) ボードの説明書きの前半を抜粋してみますと、『水を電気分解すると電解水が出来ます。その中で飲用・料理用に適したアルカリ性の水を還元水と呼びます。その水を使用して、ラーメンのスープを炊くと還元水の溶解力で材料の味が一段と引き出される』のだそうです。うーん、正直なところ品目にどう影響しているのかはよく判らないのですが、ひと手間を掛けているのはよく理解出来ます。実際に以前頂いた「しょうゆラーメン」は美味しかったですしね。

沖縄 ラーメン 浦添市 ラーメン倶楽部竜 ゆずしお焦がしネギラーメン 4

程なくして運ばれた「ゆずしお焦がしネギラーメン」です。
この日はハシゴラーメンという訳でもありませんでしたので、しっかりサイドメニューからも追加注文しております。種類が豊富な餃子類からは「にんにく餃子(300円)」をお願いしました。通常の餃子にはニンニクが入っていたりするものですが、こちらでは有り無しの2種類が用意されているようです。そのまま「餃子」と口頭でお願いをしますと、意に反してニンニク無しが運ばれるかもしれませんので、注文時には注意が必要です。あと当然のように「半ライス(100円)」もお願いをしております(^_^;)

沖縄 ラーメン 浦添市 ラーメン倶楽部竜 ゆずしお焦がしネギラーメン 5

「ゆずしお焦がしネギラーメン」の麺ですが、中細のややちぢれが入ったもの。固すぎず柔らかすぎず、ほど良い茹で加減の麺となっていました。その麺に絡むスープですが、基本は比較的あっさりとした塩味となっています。スープ表面に浮いているのが見えますが、焦がしネギとゆずが足されており、味わいにひと捻りが加えられていました。具材にはやや小ぶりのチャーシューにメンマ、もやしにわかめ、それに半玉が載せられていました。今回の品目も充分に美味しかったのですが、コストパフォーマンスの高さでいえば、ノーマルの「しょうゆラーメン」に軍配が上がるかも。もっともそれは通常価格設定時のお話で、こちらのラーメンは半額設定の格安320円で頂いております。王道な具材の盛り付けに、ほっとする安心感がありますね。

沖縄 ラーメン 浦添市 ラーメン倶楽部竜 ゆずしお焦がしネギラーメン 6

一緒に頼んだ「にんにく餃子」です。
5個入りで300円となっており、やや大ぶりということもあってお手ごろ感がありますね。焼き目も綺麗で存在感があり、出来たて熱々ということもあって、運ばれた時にはテンションが上がるものがあります(笑) さてこちらのにんにく入りの餃子ですが、刻まれたものではなく、丸々ひと欠片がホクホクの状態で入っていました。ラーメン店ではありませんが、那覇市の「青島食堂」の帰りに寄った、餃子専門店の「新茶家」と同じような仕様となっていました。やや好みが分かれる作りかもしれませんが、もちろん自分は美味しく頂いております(笑) 半ライスも充分な分量があり、ラーメン共々がっつり完食となりました。

この日はたまたま日曜日の来店だったのですが、「ラーメン倶楽部 竜」では、基本のレギュラー品目となる『しょうゆ・しお』ラーメンが、日曜限定300円のサービス価格にて提供をされていたりします。次回来店の機会がありましたら、日曜日の来店でラーメンプラスがっつりサイドメニューを頼んでみても良いかもしれません。そうそう、「麺の大盛り」の対応をされているかはっきりしませんが、「替え玉(細麺・太麺)(120円)」はメニューに明記されていました。サービスラーメンを注文して、麺二玉を追加なんていう、がっつりさんもいらっしゃるようです(^_^;)

沖縄 ラーメン 浦添市 ラーメン倶楽部竜 ゆずしお焦がしネギラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市前田1-46-2
電話:098-878-3976
営業時間:11:00 - 15:30 17:30 - 22:00(日曜日は通し営業)
定休日:無休
駐車場:有り

ラーメン倶楽部竜ラーメン / 儀保駅首里駅市立病院前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/944-b5dbe493










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。