スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 だるま 「特製だるまらーめん」

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま 特製だるまらーめん 1

豊見城市名嘉地の「麺屋 だるま」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額19/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。前回、定休日(?)ということで入りそびれた店舗へ再度向かったのですが、何故かこの日も閉まっておりました。あれれ?(^_^;) うーん、そちらのお店は後日、事前に電話確認して向かうことにします。さて、再びプチラーメン難民になってしまったのですが(笑)、今回は半額企画参加店のなかから、同じ豊見城市内で未訪の「麺屋 だるま」へ向かうことにしました。考えてみれば、前回もこちらへ寄ることにしたら良かったのかもしれませんね。お店には、平日の午後6時過ぎに入店となりました。

本文とは関係のない余談です。さてその前回記事の「札幌や 西崎店」なのですが、本来掲載すべき画像をやはり誤って消去してしまったようです。ずいぶん前にも同じように消してしまったことがあり、その際には記事掲載を見送ったり、あるいは食べ直したこともあったりします(^_^;) それからはこのようなことが起こらないような手順を踏んでいたつもりですが、間が悪いことが重なり、今回は記事アップ直前に消去ということに……。既に掲載してしまいましたし、当該記事はそのまま画像無しということでご容赦願います。

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま 特製だるまらーめん 2

「麺屋 だるま」の券売機です。
今回のお目当ては半額クーポン対象の「特製だるまらーめん(900円⇒450円)」になるのですが、注文のやりとりがちょっと変わった応対でしたので記しておきます。お店の方からは450円分の券を購入くださいとのことで、「まかないめし(350円)」と「味玉(100円)」を指定されました。その二つの券とクーポン券を一緒に渡して精算となっています。この手法ですと説明や購入手順に手間がかかっていますので、後ほど改められるかもしれません。逆にまだあまりクーポン利用者は訪れていないのかな? などとも思いました。そうそう、券売機に大きく書かれていますが、平日限定の設定として午前11時から午後6時にかけて、「ご飯食べ放題」のサービスを始めたようです。今回の来店は午後6時を過ぎていたので確認出来ませんでしたが、“ご自由にお取り下さい”と書いているところをみますと、セルフのコーナーを設けているのかもしれませんね。これはお得かつ、食欲旺盛な学生さんなどには嬉しいサービスとなっています。

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま 特製だるまらーめん 3

程なくして運ばれた「特製だるまらーめん」です。
本品目は今回初めて頂くことになるのですが、単価の高いラーメンが半額になるのは個人的にはちょっと嬉しいかも。お店にとっての考えやメリットも様々でしょうが、普段はなかなか注文しにくい品目がクーポン対象となるのも、良い宣伝効果になっているかもしれません。ところで本品目は、基本となる「らーめん(650円)」の“全部のせ”的な位置付けと捉えて良いのでしょうか? 具材にはチャーシューが3枚にほうれん草、海苔がたっぷり6枚に、煮玉子などとなっています。スープ表面には葱も浮いていました。せっかくですので、「大盛り(100円)」に「半ライス(100円)」も追加注文をして、よりがっつり仕様の構成にしてみました。そうすると例の家系らしいお好み表からは、今回は『味濃いめ・麺固め・油多め』の選択で決まりですね(笑) ちなみに卓上にある壺のなかには、「麺屋 だるま」ではお馴染みのおろしニンニクと辛ニラが常備されています。

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま 特製だるまらーめん 4

「特製だるまらーめん」の麺ですが、中太のほぼストレートのもの。今回は麺固めでお願いをしているため、きゅっと締まりつつも内部に弾力感のある茹で加減となっています。その麺に絡む「味濃いめ・油多め」でお願いをしたスープですが、うーん、これはかなり塩梅の強い仕上がりになっていますね。油分ももちろん浮いているのですが、家系らしい鶏油独特の脂分の廻り方とはまた異なり、結構尖った塩味に感じました。これはこれでもちろん有りだとは思うのですが、開店当初に頂いた「マイルドな家系」のイメージからは少しばかり変化をされているようです。中盤になって味の変化を付けるべく、卓上のおろしニンニクを投入してみますと、こちらでぐっと家系寄りの味わいになりました。具材が盛りだくさんですので、飽きずに食べ進めることが出来ました。

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま 特製だるまらーめん 5

せっかくの“全部のせ”仕様ですので、具材をライス側へ移し「だるまめし」を作ってみました。
ライスを注文し、更にラーメンに半熟煮玉子が付いていると試さずにはいられません(笑) 煮玉子は黄身が程よくとろりとした出来栄えで、チャーシューも柔らかくて食べ応えのある仕上がりとなっていました。卓上の壺ニラなども加え、ばっちり模範的(?)な「オリジナルめし」の出来上がりです。注文は半ライスではありましたが充分な分量があり、大盛りにしたラーメン共々、この日もがっつりと完食となりました。

今回の半額対象は、上手い具合に未食の品目でしたので、新鮮な心持ちにて頂くことが出来ました。こちらではラーメン品目以外にも、「つけ麺」や「まぜそば」などもまだ試してみたことがないのですよね。ラーメンでいえば、30倍までの辛さを誇る「からしらーめん」も未食ですが、うーん、そちらは最後の最後まで大事に残しておこうと考えています(笑) 先日のテレビ番組でも調理の過程から取り上げられていましたが、もの凄い分量の唐辛子を使用しておりました(^_^;)

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま 特製だるまらーめん 7 

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市名嘉地333
電話:098-856-8787
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

だるまラーメン / 赤嶺駅小禄駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/942-eefc2f71










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。