スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

等凰 「とんこつラーメン」

沖縄 ラーメン うるま市 等凰 とんこつラーメン 1

うるま市赤道の「等凰」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額15/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。前回記事の「餃子の一心」からのハシゴラーメンになりますね。こちらうるま市の両店舗は、前回の半額企画にも参加されており、去年と全く同じ流れでの訪問となりました。半額対象品目は「餃子の一心」は同内容でしたが、こちらは「辛味ラーメン」から「とんこつラーメン」へ変更されているようです。個人的には変化が付いて嬉しい応対でありました。両店舗は辛味のあるラーメンだったということで、内容的にも被っていたのですよね(^_^;) お店には、午前11時半過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン うるま市 等凰 とんこつラーメン 2

「等凰」のメニューです。
去年訪れた時から、新しく作り直されているようでした。提供内容自体は大きく変わってないようですが、小さめな文字のみの表記から、品目画像を交えて文字も大きく見やすいものになっています。以前のものはかなり年季が入っていて、手書きの修正部分も多かったですね。個人的には判りやすいメニューを眺めるだけでも楽しさを感じますし、また実際にお店側としても、後々の集客へと繋がるものだと思います。単品ラーメンもなかなか品目数が豊富で、ラーメンとのセットものも充実しているようです。お店の名前を冠した「等凰セット」は、ラーメンに唐揚げ3つ・ギョーザ3つ ・チャーハン・サラダが付いた、がっつりメニューとなっています。ラーメン毎に価格設定は異なりますが、200円増し程度でこの内容ですので、かなりお得感もあるセットですね。さて今回の注文ですが、お目当てとなる「とんこつラーメン(650円⇒330円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン うるま市 等凰 とんこつラーメン 3

先ほどのメニューからページを開いてみました。
豊富な定食類にご飯もの、またおつまみ類が掲載されています。おつまみ類が充実しているのは、こちらは「等凰」は営業時間が朝方午前5時までとなっており、居酒屋的な側面もある営業形態からのようです。実際に裏面にカクテル類を含め、アルコール類も数多く記載されていました。それと面白いのが各定食・ご飯もの類すべてに、半ラーメン付きのセットが用意されている点ですね。大体150~200円増しで半ラーメンがセットになるようです(半ラーメン単品では450円という設定です)。「和牛ステーキ(1200円)」にまでラーメンセットが用意されているのは、なにか凄みを感じてしまいます(笑)

沖縄 ラーメン うるま市 等凰 とんこつラーメン 4

程なくして運ばれた「とんこつラーメン」です。
先ほどのメニュー表では、サイドメニュー類がかなり充実していることを紹介しましたが、今回はハシゴラーメンということもあり、追加注文は遠慮しております(^_^;) さて「とんこつラーメン」の具材ですが、チャーシューが2枚にネギにキクラゲ、コーンなどとなっています。スープ表面には胡麻も浮いていますね。とんこつラーメン系統でコーンが入っているのはちょっと珍しいかもしれません。今更ではありますが、レンゲでもなく木杓子でもないこのスープ用の食器は、なかなか個性が感じられるものかも。

沖縄 ラーメン うるま市 等凰 とんこつラーメン 5

「とんこつラーメン」の麺ですが、中太の平打ち状でややちぢれが入ったもの。やや固めの茹で加減でくっきりした食感となっており、特徴的で美味しい麺でした。前回の「辛味ラーメン」とも共通のもののようですね。その麺に絡むスープですが、「とんこつ」とはいうものの、事前の印象からは比較的すっきりしたものだと思っていたのですが、なかなか濃厚というか重さのある仕様となっています(^_^;) いえ、口当たりそのものは滑らかでもちろん美味しいのですが、食べ進める内にしっかり濃厚さも感じられる作りとなっていました。かつおダシを加え、隠し味に生姜が入ったものらしいですね。今回はたまたまハシゴラーメンではありましたが、特徴のある麺を含め、がっつり食べ応えのある一杯でもありました。スープに浮かぶ具材のコーンも、良いアクセントになっていたかと思います。最後は多少苦しくなりながらも、しっかり完食となりました。

沖縄 ラーメン うるま市 等凰 とんこつラーメン 6

追記になりますが、壁際に貼られていた期間限定メニューです。
“野菜たっぷり鍋焼き”と書かれ、「チョイ辛塩ラーメン(700円)」と「辛みそラーメン(750円)」の2種類が用意されているそうです。季節的にはもう終了しそうですが、ライスまで付いて見た目的にどのような構成なのか、ぜひ一度見てみたいものですね。実はランチタイム専用メニューも別途に用意されており、時間によっては安価な設定でも提供されているようでした。一風変わった営業形態ながらも、ラーメン品目に力を入れているお店ですね。前回も書いた覚えがあるのですが、次回の機会がありましたらハシゴラーメンでの来店ではなく、空腹な状態で再訪したいものです。その際は豊富なセットものから迷いつつ、がっつりメニューを選択したいと思います(笑)

沖縄 ラーメン うるま市 等凰 とんこつラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市赤道255-15
電話:098-974-1113
営業時間:11:30-翌5:00
定休日:無休
駐車場:有り

ラーメン屋 等凰ラーメン / うるま市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/937-58f5922d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。