スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

餃子の一心 「一心七福神ラーメン(2)」

沖縄 ラーメン うるま市 餃子の一心 一心七福神ラーメン 1

うるま市江州の「餃子の一心」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額14/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。こちら「餃子の一心」も、前回の半額企画に参加されていて、対象品目も同内容になっていますね。ついでながら記しますと、うるま市へは自分に取っては遠征という形になり、どうしてもハシゴラーメンを意識することになります。近隣には同じく半額企画に参加されている「等凰」が営業をされており、流れ的にも去年と同じ形での訪問となりました。お店には、休日の午前11時過ぎに入店です。ちなみに「等凰」の開店時間は午前11時半になっていて、順番は開店時間よって決められております(^_^;)

沖縄 ラーメン うるま市 餃子の一心 一心七福神ラーメン 2

「餃子の一心」のメニューです。
前回訪問時にも本メニュー画像を掲載しましたが、内容的に変更点は無いようですね。取り扱いのラーメン品目としては、『醤油ラーメン・チャーシューラーメン・野菜ラーメン・五目ラーメン』などとなっています。それと「ミニラーメン(300円)」なども提供されているようで、こちらは本メニューの裏面に記されている、各種中華の定食類を組み合わせた、ガッツリ構成用なのかもしれません。さて今回の注文なのですが、お目当てとなる「一心七福神ラーメン(680円⇒340円)」をお願いすることにしました。それと前回訪問時に注文をしそびれていた、「焼きぎょうざ(280円)」も追加注文です。

沖縄 ラーメン うるま市 餃子の一心 一心七福神ラーメン 3

先ほどのメニュー表とは別に用意されていた、冊子になったお品書きです。
単品メニューということで、480円という安価な設定で各種品目が掲載されています。「麻婆豆腐(480円)」などは、先ほどの大判のメニュー表では「麻婆豆腐定食(580円)」としても提供されています。こちらはアルコール類も提供されているようで、夜間には居酒屋的な利用をされている常連さんもいらっしゃるかもしれませんね。お手頃価格な一品ものは、ちょうど良いお酒のおつまみ的な品目にもなりそうです。

沖縄 ラーメン うるま市 餃子の一心 一心七福神ラーメン 4

程なくして運ばれた「一心七福神ラーメン」です。
トレイに載せて用意され、ちょっとした春雨のサラダも付いていました。実は同じタイミングで餃子も運ばれているのですが、スペースの都合上、そちらの画像は後程改めて掲載します。ラーメン店によっては迅速に配膳することを優先してか、餃子等のサイドメニューが遅れて運ばれて来ることもままあるのですが、個人的には一緒に用意された方が嬉しいかな? ラーメンは調理にはさほど時間がかからず、また頂くのも比較的短時間なものですので、どちらかというと提供のタイミングは調整して欲しい方ですね。ところで今回の「一心七福神ラーメン」ですが、基本の構成はもちろん変わってはいないものの、前回頂いた時より盛り付けが綺麗に見えたようで、実に美味しそうに映っています。

沖縄 ラーメン うるま市 餃子の一心 一心七福神ラーメン 5

「一心七福神ラーメン」の麺ですが、中細のややちぢれが入ったもの。すこし柔らかめではありましたが、スープには辛味と酸味が含まれており、そういう仕様には良く合っていたかと思います。赤味のあるスープや、具材に挽き肉や青梗菜が入っているところなど、担々麺のイメージのあるラーメンですね。ところで品目名にある「七福神」ですが、なんでも七つの具材と七つの調味料を用いられているところから来ているのだそう。具材には挽き肉に青梗菜にもやし、椎茸にメンマに葱、それに半玉となっています。これで七種分ということで良いのかな?(^_^;) 前回訪れた時にはレバー系統のお肉も入っていましたが、今回は見当たらなかったように思います。青梗菜や椎茸が思いのほかたっぷりと入っており、辛味のあるやや重めのスープのなかで良いアクセントになっていました。そうそう、先ほど具材に挽き肉と書きましたが、実際は肉味噌のようなペースト状のもので、中盤に差し掛かる頃にスープに溶かしつつ頂いたところ、更に濃厚な味わいへと変化しました。溶かすタイミングによって濃さの度合いも変わりますね。

沖縄 ラーメン うるま市 餃子の一心 一心七福神ラーメン 6

一緒に運ばれた「焼きぎょうざ」です。
前回は頂きそびれていたので、一年越しで味わうことになりました(笑) にんにくが効いており、もちろん出来たて熱々ということもあって美味しく頂きました。表面の焼き目もパリッと綺麗ですね。皮の色合いが黄色みがかっていますが、なにかを練り込んでいるのかな? こちらは店名に“餃子の”という冠を付けていますが、今回の「焼き」以外に、「揚げぎょうざ(6個)」も扱っています。やや小ぶりながら6個入りで、280円という安価な設定も、追加注文しやすい一品となっていました。ラーメン共々、しっかりと完食です。

ライスとの相性が良さそうな濃厚スープ、またサイドに餃子も注文したことから、思わず「ライス(180円)」も追加でお願いをしようとしましたが、ハシゴラーメンになることを思い出し今回は遠慮しました。ライスがもうちょっと安価でしたら、構わずに注文していたかも(^_^;) この日は半額でラーメンを頂きましたが、具材も豊富で丁寧に作られている印象で、ボリューム感も相まって正規の値段でも、充分なコストパフォーマンスのように思います。こちらでは「一心七福神ラーメン」しかまだ頂いておりませんので、機会を見つけて他の品目も試してみたいと考えています。

沖縄 ラーメン うるま市 餃子の一心 一心七福神ラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市江州339-2
電話:098-974-3358
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

餃子の一心餃子 / うるま市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/936-9a1f2355










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。