スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 がちま家 「担々麺(2)」

沖縄 ラーメン 豊見城市 がちま家 担々麺 1

豊見城市豊崎の「麺屋 がちま家」 へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額10/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。こちらは去年11月オープンのお店で、開店から間もない頃に初訪問を果たしています。お店が落ち着いた頃合いに再訪をと考えていたのですが、その前にラーメン本の企画へ乗ることとなりました。前回は夜間でしたが、今回はお昼時の訪問となっています。「とみとん」などから賑わっている場所より、やや奥まった立地ではありますが、改めて周囲を見ますと新興の住宅街といった印象で、地元の常連さんが定着するとお店としても心強いでしょうね(ちょっと以前の「たつぞう」を思い起こしました)。お店には、午前11時過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 豊見城市 がちま家 担々麺 2

「麺屋 がちま家」 のメニューです。
オープンからしばらく経ち、変更点があるかと思いましたが、ざっと見た限りは取り扱い品目は同じようですね。新店ではありますが、過去に営業実績があることから、その辺りはそうそう変えるものではないようです(この点は後述します)。ただ取り扱いの品目に変わりはないようですが、ネーミングにひと捻りを加えられたようです。“純粋”醤油ラーメンや“石垣島の”塩ラーメンなど、冠を付けるようにされたようですね(画像も差し替えられていました)。一概にはいえないかもしれませんが、品目名で印象が変わったりもするものですし、効果的な対応なのかもしれませんね。さて今回の注文ですが、お目当ての「担々麺(780円⇒390円)」をお願いすることにしました。この日は更に「炒飯セット(220円)」を追加注文です。

沖縄 ラーメン 豊見城市 がちま家 担々麺 3

先ほどのメニューの裏面になります。
こちらは名称を含め変更点はないようです。夜メニュー(17:00~)のラインナップが記されていました。飲み放題込みの、お手軽な「おまかせ中華5品(2500円)」なるコースメニューも用意されているようですね。ちなみに各一品ものはプラス150円で、ライスやスープが付いた定食にすることも可能となっているようです。ところで使用されているラー油など、端々に石垣島に縁があるように伺えたのですが、「てだこラーメンデータベース」によりますと、「石垣坦々麺 満正苑」というお店を営業されていた方が、石垣から沖縄本島に移って店舗をオープンされたようです。内地で営業されているお店が沖縄出店されることは多くなって来ましたが、こちらはとても珍しいパターンになるのではないでしょうか。

沖縄 ラーメン 豊見城市 がちま家 担々麺 4

程なくして運ばれた「担々麺」です。
今回で頂くのが二度目ということもあり、すこしばかり趣向を変える意味での注文の仕方をしています。まず選べる辛さの指定ですが、前回選択した店長おすすめという旨辛(辛さ2段階)は選ばずに、中辛(3段階)をお願いしました。あまり差はないように見えますが、基本は辛さ耐性がない自分ですので、それなりに緊張しつつの注文です(^_^;) ちなみに中辛の上の「激辛(50円増し)」は、いきなり中辛の倍の6段階となっています。そうそう、それと「麺大盛(100円)」もお願いをしています。15時までのランチタイムでは無料扱いになるそうですが、今回は半額クーポンを利用していますので、さすがに適用はされておりません。

沖縄 ラーメン 豊見城市 がちま家 担々麺 5

「担々麺」の麺ですが、中細のストレートのもの。角があるタイプということもあって口中でしっかり存在感のある麺でした。今回は大盛りにしていることもあって、分量的にもたっぷりとなっています。その麺に絡むスープですが、鶏ガラをベースにしていることもあり、粘度のある仕様ではなく比較的あっさりとした口当たりとなっています。ただ今回は中辛を選択したこともあり、それなりに辛さは感じられますね。石垣島仕込みという「自家製うま辛ラー油」を用いて、辛さを調整されているようです。具材には挽き肉に青菜、それと温泉玉子となっています。前回はスープに黄身が流れるのを避けつつ頂きましたが、今回は崩して、マイルドな辛さに変化させて味わいました。

沖縄 ラーメン 豊見城市 がちま家 担々麺 6

一緒に頼んだセットの炒飯です。
もちろん作りたての熱々のもので、美味しく頂きました。具材の色合いのバランスなど、シンプルに綺麗な盛り付けですね。個人的にはもう少し水分が抜けていたら、更に美味しく頂けたかと思います。単品ものとしてはスープ付きで、「チャーハン(600円)」となっているようです。220円はお得なセット価格ではないでしょうか。

今回で二度目の来店となりましたが、どちらも「担々麺」を頂くこととなりました。メニュー画像を見たところ、「純粋醤油ラーメン」が実に美味しそうで、次回来店機会がありましたら、ぜひそちらを試してみたいですね。今回はサイドから炒飯を頂きましたが、「餃子(6コ)(360円)」の方も未食となっていますので、そちらの注文も意識しておきたいと思います。夜間から提供という、中華の一品ものも気になりますね。

沖縄 ラーメン 豊見城市 がちま家 担々麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市豊崎1-446
電話:098-851-8929
営業時間:11:00-21:30(月曜は15:00迄)
定休日:不定休
駐車場:有り

麺屋 がちま家ラーメン / 豊見城市)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

初めまして^^
去年の年末から見ていますが初めてコメントさせて頂きます。

いつも主さんの満足点数を見てラーメン食べ歩きしています。
自分も今回、がちま家さんに家族で行きました~。

自分と妻は、担担麺+炒飯セット、子供3名(低学年)は醤油ラーメン
美味しく頂きました^^

炒飯は、沖縄炒飯(チャーシューでなくポーク)
って印象で懐かしい家庭の味って感じ!
ですがマイナスイメージでなく良かったです^^
主さんの言う様に水分は、もう少し抜けて欲しかったかなw

店長さんは、いせやさん(現存無い::)を思い出させる様な
お喋り苦手そうだけど優しい人オーラが!

これからもブログ応援しています。
[ 2013/03/07 19:06 ] [ 編集 ]

>れおさん
こんにちはー、初めまして。
がちま家さんに訪問されたようですね。
記事の満足感自体はごく個人的なものですが、当ブログを参考に
されているそうで嬉しく思います。
がちま家さんもご家族の来店には嬉しく感じたことでしょう(^_^)

店長さんはいせや店主の雰囲気がありましたか?
特に意識はしてなかったのですが、訪問すればするほど味が出て
くるお店かもしれませんね(あちらはそういう個性的なお店でした(笑))。

今後とも当ブログのご愛顧を宜しくお願いします(^_^)
[ 2013/03/08 17:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/931-6f807e49










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。