スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らーめん工房 麺太 「うまかっ!! ちゃんぽん」

沖縄 ラーメン 南城市 ラーメン工房麺太 うまかっ!!ちゃんぽん 1

南城市大里の「らーめん工房 麺太」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額9/39)
今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画参加店への訪問となります。こちらは去年9月にオープンしたお店で、開店1日目に訪れていますね。それからずっと再訪をしたいと考えていたのですが、なかなか機会が作れず今回も良いきっかけとなりました。当店に限ったことではありませんが、初回訪問だけで終わることなく、新規店には出来るだけ複数回は訪れるようにしたいものです(但し初回に連食をしましたので、ブログ記事としては今回が3つ目となります)。お店は南城市大里の複合商業施設となるアトール内にあり、一般のお客さんも多く訪れるであろう立地になりますね。お店には、休日の午前11時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 南城市 ラーメン工房麺太 うまかっ!!ちゃんぽん 2

「らーめん工房 麺太」のメニューです。
以前訪れた際はA4一枚の用紙サイズの裏表に、コンパクトにまとめられていましたが、現在は冊子形式になり、より詳しく各品目が紹介されていました。初回訪問時には「白とんこつラーメン(600円)」と「炙り味噌ラーメン(700円)」を頂きましたが、画像に掲載されている「尾道ラーメン(550円)」は後から販売を開始されているのですよね。提供予定のお話自体も聞いていましたので、ずっと頂きたいと考えていたのですが、今回はぐっと我慢することになります(笑) ページでは品目の説明もされているのですが、それぞれバリエーションも豊富にあるようです。「尾道ラーメン」を例にすると、背脂なしの「あっさり」や、香油入りの「こってり」などを揃えているようでした。

沖縄 ラーメン 南城市 ラーメン工房麺太 うまかっ!!ちゃんぽん 3

「ちゃんぽん」と「お得なセットメニュー」のページです。
今回のお目当てとなるのが「うまかっ!! ちゃんぽん(750円⇒375円)」になるのですが、こちらは実は初訪問時から気になっていた品目なのですよね。ラーメンブログとして(?)、その際は遠慮しましたが、今回は晴れて堂々と注文することとなりました(笑) さて今回はハシゴラーメンという訳でもありませんので、隣のセットものからも何かを注文したいところです。これまたラーメンブログ的には「餃子&ご飯セット(250円)」辺りを押さえておきたいところでしょうが、鶏肉好きとしては「唐揚げ&ご飯セット(350円)」が気になるところです。最終的に「ちゃんぽん」は、野菜たっぷりの比較的あっさりしたスープだろうと考え、よりがっつりであろう「唐揚げ」の方を選択しました。すみません、単に好きなものを優先しただけですね(^_^;)

沖縄 ラーメン 南城市 ラーメン工房麺太 うまかっ!!ちゃんぽん 4

程なくして運ばれた「うまかっ!! ちゃんぽん」です。
野菜を中心とした具材たっぷりなのはもちろんですが、スープがイメージしたものより、かなり濃厚そうな色合いとなっています。ところで「長崎ちゃんぽん」なのですが、やはり本来のジャンルとしてはラーメンとは異なる扱いになるでしょうか? メニュー表にも説明がありましたが、元は中華の福建料理がベースとなっているようで、大枠のルーツそのものはラーメンと共通といっても良いのではないでしょうか。当ブログでもやや番外編的に、リンガーハットの「長崎ちゃんぽん」を過去に取り上げさせて貰っています。

沖縄 ラーメン 南城市 ラーメン工房麺太 うまかっ!!ちゃんぽん 5

「うまかっ!! ちゃんぽん」の麺ですが、中太のストレートのもの。くっきりぎゅっと詰まった食感の麺で、メニューの説明書きでは『麺はもちもちの食感にこだわった「自家製ちゃんぽん専用中太麺」を使用』なのだそう。濃厚なスープに負けない、存在感のある麺となっていました。そうそう、その麺に絡むスープですが、やや粘度も感じられる濃厚な豚骨スープがベースになっているようです。なんでも14時間以上かけてじっくり炊き出されたものを使用しているとのこと。どっさりと載った具材類との絡みも良く、単体でも充分にライスとの相性が見込まれる作りとなっています。その具材ですが、野菜類としてキャベツにもやしに玉葱、人参に木耳に葱など、また豚肉に剥き身の海老に烏賊に蒲鉾などなど、とても盛りだくさんの内容となっています。ラードを用い火を通しているのでしょうか、香りも良く麺やスープも含め、美味しく食べ進めることが出来ました。

沖縄 ラーメン 南城市 ラーメン工房麺太 うまかっ!!ちゃんぽん 6

一緒に頼んだセットの「唐揚げ」です。
思いのほか麺類とライスの相性が良かったのですが、もちろんこちらも美味しく頂きました。揚げたての熱々で、表面の衣はカリッとしつつ、なかはジューシーな仕上がりとなっています。贅沢を言ってしまえば、レモンのひと欠片でもあれば重さを感じることなく、より飽きずに頂くことが出来そうです。セットのご飯もたっぷりな分量でしたので、まあこれは本当に贅沢でワガママな言い分ですね(^_^;) こちらのセット分と併せて結構ながっつり構成となりましたが、最後はスープの一滴も残さず完食となりました。

こちらは全国のご当地ラーメンを頂ける形式を取っており、チェーン店らしいのですが、なかなかユニークな営業形態だと思います。店頭の看板ではそのご当地も固定されているようですが、定期的に限定麺なども提供されるようになったら面白いですね。またいつまで実施されるかは判りませんが、精算の際に半額チケットに店員さんがサインをされて、「次回来店時には他のラーメンも半額にて利用出来ます」と戻してくれました。お店には活気があり、先述した楽しさのある営業形態を含め、南部地区(南城市)の良店のひとつですよね。せっかく改めてチケットを頂けましたし、またそう遠く無いうちに再訪したいと思います。

沖縄 ラーメン 南城市 ラーメン工房麺太 うまかっ!!ちゃんぽん 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県南城市大里仲間1140-1 アトール内
電話:098-946-3654
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/930-14312e1c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。