くば浜 「醤油ラーメン」

くば浜醤油ラーメン1

しばらく前に当ブログにて、読谷村の「れん屋」という醤油ラーメンが美味しかったお店を紹介したのですが、今回の「くば浜」はそこと関係があるというお店です(コメント欄より情報を頂きました)。詳細についてはよく判らないのですが、どうもお店を開店するにあたり、れん屋のバックアップを受けて味を作り上げたようです。れん屋自体は遠方にあることもあってなかなか行けないのですが、今回中城村の方に通りがかる用事もあって、くば浜に寄ってみることにしました。

329号線の通り沿いに「くば浜」と書かれた大きな看板があり、すぐに店舗を見つけることが出来たと思ったのですが……看板はあるものの、肝心のお店が見当たりません(^_^;)
不思議に思いつつも他店の敷地内に入ってみますと、奥に坂道があり、ちょうど一階分地下にあたる部分にくば浜はありました。道路沿いから全く見えない位置にあることになります。通りの目立つ看板は苦肉の策のようですね。

店内に入るとちょうど夕食時分でありながら、お客さんは誰もいませんでした。というか、店内がめちゃくちゃ広いです(^_^;) 2フロアに区切られている形になっていて、隣はなぜかカラオケ設備が設置されており、宴会の団体さんが入れるくらいの広いスペースになっています。忘年会の受付もしているようですが、現時点では広さも相まってとても寂しく感じました。

くば浜醤油ラーメン2

卓上に設置されているメニューを見ますと、ラーメン以外の定食類が充実しており、どちらかというと食堂といった雰囲気です。沖縄では結構見かける業態ですね。壁際に張り紙がされていて、「店舗の維持経営のため、やむなく11月1日より料金を値上げする事になりました」と書かれていました。メニューを見る限りは値段が高いどころか、むしろ良心的な設定に見えるのですが、先月まではこれより更に安かったのでしょうか? どちらにしても経営状況は厳しそうです。

今回は当初から、「れん屋」で食べたものと同じ醤油味を注文しようと考えていましたので、メニューから「ラーメン定食(800円)」の醤油味をお願いしました。おかずにあたる部分は餃子またはチキンが選べるのですが、今回はチキンを選択です。ホント、鶏肉が大好きな自分(^_^;)
ちなみにラーメン単品では「醤油ラーメン(550円)」となっています。

くば浜醤油ラーメン3

程なく運ばれてきた「ラーメン定食」です。
定食のチキンの大きさが小さめで少し寂しい気もしますが、ご飯にあたる部分が半チャーハンとなっているため、無問題です。といいますか、こういう定食では半ラーメンという設定も多いと思いますが、しっかり通常サイズとなっていました。半チャーハン(焼き飯と言った方がしっくりくるかも)の方も、分量がかなりありました。

くば浜醤油ラーメン4

醤油ラーメンですが、具材は海苔、チャーシュー、煮玉子、白ネギにわかめと、しっかり種類が入っています。麺はつるっとしたわずかに捻りが入ったのものでした。スープを飲んでみますと、昔懐かしい醤油味といったところですね。比べてしまうのもなんですが、スープの造りが決定的に「れん屋」とは異なっていました。ですが、お店の方向性としてもこういう食堂にあるような、普通の味がちょうど良いのでしょう。麺が後半のび気味になりましたが、完食させて頂きました。

お店を出る間際にようやくお客さんが一人入って来ましたが、立地等の条件でかなり苦戦していそうです。近くには競合店もないようですし(沖縄そば屋さんはありました)、普通の上等なお店として、この先も頑張って欲しいと思います。

くば浜醤油ラーメン5

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県中城村久場1974-1
電話:098-895-3315
営業時間:11:30-14:30 17:00-24:00
定休日:無し
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/93-aca347ed