スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

丸麺屋本舗 「辛口坦々麺」

沖縄 ラーメン 読谷村 丸麺屋本舗 辛口坦々麺 1

読谷村古堅の「丸麺屋本舗」へ行って来ました。沖縄ラーメン大図鑑:半額4/39)
前回記事の「はちれん」からのハシゴラーメンとなっています。今回も「沖縄ラーメン大図鑑」半額企画をきっかけとした来店なのですが、実はこの日が初訪問だったりします。読谷村へはなかなか遠征する機会が無いので、今回はよい動機付けとなりました。ところでこちらの「丸麺屋本舗」ですが、那覇市の「丸麺屋製作所」などと関係があるお店なのですよね? 本系列店舗は頻繁に出店を繰り返しているようで、もうひとつ実態が見えなかったりします。母体は体力のある会社のようなのですが……。読谷村のイオンタウン内にあるということでしたが、中心の店舗群とはやや離れた場所に建っており、少し探してしまいました。お店には、週末の正午過ぎに入店です。

沖縄 ラーメン 読谷村 丸麺屋本舗 辛口坦々麺 2

「丸麺屋本舗」のメニューです。
ラーメン品目は7種につけ麺が1種、それに「タマゴチャーハン(400円)」や「焼き餃子(300円)」などのサイドメニューなど、安定したラインナップとなっています。トッピング類も豊富に用意されていますね。次のページには「マーボー豆腐(650円)」など、中華の一品ものが用意されており、気軽に寄れて、それでいながら飽きが来ないような構成になっているようでした(一品料理にはプラス150円で、定食として注文も可能)。メニューは各品目ごと大きな画像付きで、判りやすい作りで良いですね。実際に各種品目は、とても美味しそうに映っています。さて今回の注文ですが、もちろんお目当ての「辛口坦々麺(680円⇒340円)」をお願いすることにしました。担々麺でしたらライスもいっておきたいところですが、この日はハシゴラーメンということで、珍しく(?)遠慮してしまいました(^_^;)

沖縄 ラーメン 読谷村 丸麺屋本舗 辛口坦々麺 3

別紙で用意されていた日替わりメニューです。
ラーメンファンとしては、これは特筆すべきサービスではないでしょうか。各種ラーメン品目(価格設定としては680円~650円)が、曜日毎に500円で提供されているのだそうです。提供ラーメンはちょうど7種類分ありますしね。自分が地元民でしたら、間違いなく各曜日ごとに通って全品目制覇していることでしょう(笑) これは単純に価格の点からお得というだけではなく、実際に食べてみようというきっかけにもなりそうです。お店に体力がないと出来ないことでしょうが、家族連れなど、一般の方が広くラーメンに触れるサービスになっていそうです。

沖縄 ラーメン 読谷村 丸麺屋本舗 辛口坦々麺 4

程なくして運ばれた「辛口坦々麺」です。
胡麻の食欲を刺激する香りと共に、卓上に用意されました。具材には挽き肉に白髪ネギ、メンマに半玉となっています。挽き肉(肉みそ)は別として、その他の具材類は、担々麺としてはあまりみない構成となっていました。レンゲの代わりに大きめの木杓子が添えられていますが、自分はこれはこれで好きだったりします(コンパクトなレンゲと比べ、扱いづらいということで敬遠する向きも多いようです)。見た目的にも映えますし、木質の口当たりも心地良かったりしますしね。ただスープが少なくなってくると、確かに使いづらくなるかも(^_^;)

沖縄 ラーメン 読谷村 丸麺屋本舗 辛口坦々麺 5

「辛口坦々麺」の麺ですが、中太のややちぢれが入ったもの。やや固めの茹で加減で、内に弾力感を含んだ麺となっていました。他のラーメン品目と共通なものになっているのかな? その麺に絡むスープですが、粘度はさほど高くない、比較的さらりとした仕上がりとなっていました。ですが胡麻の風合いはしっかりと感じられ、辛味と酸味を含んだクリーミーな仕上がりとなっています。白髪ネギやメンマなど、具材も豊富なため、食感も含めて飽きずに食べ進めることが出来たかと思います。ハシゴラーメンでなければ、やはりライス、または思い切ってチャーハン類をお願いしても良かったですね。ラーメン注文の方には300円プラスで、「半チャーハン+唐揚げセット」なども好評のようです。最後はスープの一滴も残さずに完食となりました。

沖縄 ラーメン 読谷村 丸麺屋本舗 辛口坦々麺 6

帰り際に店内の様子を写してみました。
テーブルもそうですが、内装は全体が落ち着いた、渋い木目調でまとめられていました。ちょうどお昼時の来店でしたが、お客さんはまずまずの入りといったところだったでしょうか。店舗は他の飲食店と並ぶ形になっており、先述した日替わりのラーメンなど、毎日のように通っているお客さんもいるかもしれませんね。自分にとって遠い立地ということで、なかなか訪れる機会の作れない読谷村遠征でしたが、この日は満足感をもって帰路につくことが出来ました。

沖縄 ラーメン 読谷村 丸麺屋本舗 辛口坦々麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県読谷村古堅740
電話:098-963-5777
営業時間:11:00-22:00
定休日:無休
駐車場:有り

丸麺屋本舗ラーメン / 読谷村)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

青のちゃんちゃんこ

の人が気になる。
[ 2013/02/27 20:09 ] [ 編集 ]

>歩さん
こんにちはー。
ふつうに地元の方なのでしょうね(^_^;)
[ 2013/02/27 22:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/924-37e35c7b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。