スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

武蔵家 「鮪黒御膳~マグロブラック~」

沖縄 ラーメン 那覇市 武蔵家 鮪黒御膳 1

那覇市金城の「武蔵家」へ行って行きました。沖縄ラーメン大図鑑:コラボ麺8/8)
今回にて、「沖縄ラーメン大図鑑」コラボ限定麺の提供店舗巡りもラストとなります。「武蔵家」は企画ページでは冒頭に掲載されていましたが、当ブログで取り上げるのは最終店となりました。こちらの限定麺は以前から企画を温めていたという、カネヤマ水産とのコラボ麺らしいです。おきなわ倶楽部からのオファーに、タイミング良く投入される運びとなったらしいですね。個人的にも「武蔵家」の企画参加は喜ばしく、またコラボ麺のラインナップのなかでも異色ということもあって、非常に楽しみにしていました。お店には、休日の午後5時過ぎに入店です。ちなみに限定麺の提供は午後5時から、品切れ次第終了とのことで、来店の際は留意する必要があるようです。

沖縄 ラーメン 那覇市 武蔵家 鮪黒御膳 2

「武蔵家」の券売機です。
中央部分に限定麺のボタンが用意されているのは、いつもどおりの配置ですね。ただ、以前はオレンジを基調にした装飾だったのですが、現在はシンプルに白と黒のシックな配色に変更されていました。それによくよく見ますと、「オリオンビール(500円)」などのアルコール類の提供も始めたようです。家系ラーメン店では名物(?)の「キャベチャー」は、ビールにも良く合うと思いますので、喜んでいる常連さんも多いかもしれません(笑) さて今回の注文ですが、もちろんお目当ての「鮪黒御膳~マグロブラック~(1300円)」をお願いすることにしました。御膳ということで、いわゆるセットものとなっているのですが、各単品目としても用意されているようでした。ちなみにラーメン単品では「まぐろラーメン(900円)」、「まぐろ丼」は400円で提供されているようです。

沖縄 ラーメン 那覇市 武蔵家 鮪黒御膳 3

程なくして運ばれた「鮪黒御膳~マグロブラック~」です。
トレイ上は、実に盛りだくさんな構成となっています。ラーメン単品にまぐろ丼、煮付けのお皿に、キュウリの浅漬けの小皿が載せられていました。1300円とお値段だけ聞くと高めの印象を受けるかもしれませんが、実際に提供内容を見ましたら、お手頃といって良い値段設定なのではないでしょうか。御膳の構成だけではなく、ラーメン自体もとても具だくさんとなっています。内容としては、アグー豚の首肉に火を通したマグロ、大ぶりのワンタンに筍、茎ワカメにカイワレやトマトなどとなっています。鮪を使ったラーメンということで、臭み消しにあたるのか、中央には生姜も載せられていますね。また黒御膳という名称ですが、ラーメンスープもその名のとおり、真っ黒な色合いとなっていました。そういえば以前のコラボ麺でも、ブラック仕様(マー油入り)でしたね。

沖縄 ラーメン 那覇市 武蔵家 鮪黒御膳 4

「まぐろラーメン」の麺ですが、中太のちぢれが入ったもの。もちもちと弾力感があり、やや固めの茹で加減もあって、口中で存在感のある麺となっていました。その麺に絡むスープですが、こちらも真っ黒な色合いが特徴的なものとなっています。黒醤油を使用しているらしく、まるで富山ブラックのようです。鮪から抽出した出汁ということで、やはり魚介の味わいが強く、また塩梅も同様に強めに感じられました。臭みを消すために、生姜も結構投入されているのではないでしょうか。ややもすると癖の強いラーメンではありますが、豊富な具材がそれと感じさせなかったようです。チャーシューやワンタンなど、魚介一辺倒の味わいではない作りでした。

沖縄 ラーメン 那覇市 武蔵家 鮪黒御膳 5

「鮪黒御膳」のセット内容にあたる部分です。
手前の「まぐろ丼」ですが、鮪の切り身とアボカドで構成されていました。その上から胡麻と葱がたっぷり散らされていますが、ヅケの処理がされているらしい切り身の方からも、ゴマ油の風味が感じられました。冊子で掲載画像を見た時より、ワサビは絶対に欲しいと思っていましたので、添えられていたのは嬉しいかったですね。煮付けのお皿の方には煮玉子が丸々ひとつ分が加えられています。こちらもしっかりと味付けがされており、全般的にかなりアジクーターな構成となっていました(笑) そのような中で、キュウリの浅漬けの小皿が用意されていたのは、良いアクセントになっていたかと思います。ご飯も好きですが、その際にお漬物がありますと、個人的にはとても高ポイントとなっております(笑) ラーメンも含めますと、やはり結構ながっつりな構成になりますね(御膳という雰囲気ある表記ですから、がっつりという表現はふさわしくないかな?(^_^;))。バラエティ豊かで、マグロ尽くしなそれぞれの品目を、楽しみつつ完食となりました。

いつもの「武蔵家」の限定麺ともまたひと味異なる、とても意欲的な限定品でありました。ところで一方のコラボ元である「カネヤマ水産」ですが、那覇市でマグロの仲買業を営んでいるらしいですね。異業種にあたりますが、イベントなどでは鮪を使ったラーメンなども提供されているようです。さて今回の「武蔵家」で、「沖縄ラーメン大図鑑」のコラボ限定麺の提供8店舗を、すべてお伺いすることが出来ました。改めて限定麺のまとめ記事を後日アップしたいと思います。この後は、半額クーポン対象39店舗巡りが待っております(^_^;) しかしそれとは別に、武蔵家のレギュラーラーメンもまたそう遠くないうちに頂きたいですね。店内で豚骨の香りを嗅いでいたので、ちょっと我慢ができなくなって来ています(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 武蔵家 鮪黒御膳 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市金城5-7-12
電話:098-858-1444
営業時間:11:00-22:00
定休日:月曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/918-43151c73










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。