スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らあめん花月嵐 新都心店 「牛肉麺 天晶」

沖縄 ラーメン 那覇市 花月 牛肉麺天晶 1

那覇市真嘉比の「らあめん花月嵐 新都心店」へ行って来ました。
本日(2月6日(水))より期間限定発売の、「牛肉麺 天晶」を頂くために来店となりました。毎月のように発売される花月の期間限定品ですが、今回は花月創業20周年を記念してのプレミアムコラボラーメンの第2弾とのこと。第1弾の「薬膳火鍋ラーメン」に引き続き、ラーメン評論家の石神秀幸氏が開発に関わっているようですね。台湾料理ではメジャーな牛肉麺(ニューローメン)の提供ということで、どのような仕様になっているか、楽しみにしての来店となりました。お店には、午後5時半過ぎの入店です。

ちょっとした余談です。先日、当ブログ記事の「ラーメン店50音順リスト」を作成したのですが、どうもリンクのズレが多々あるようです(^_^;) すみません、そう遠くないうちにて修正をするつもりです。それで改めてリスト化を行ってみますと、訪問店や注文品に、やや偏っている部分が見受けられますね。食べたいものを食べるというのも良いとは思うのですが、知らず選択肢が狭まっているのはあまり良くなかったのかも……。花月は期間限定品があるため特に来店頻度が高いのですが、ある程度は意識して、未訪問の各地域店舗にも寄ってみようと考えています。そういったそばから、寄りやすい「新都心店」での記事となっておりますが……(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 花月 牛肉麺天晶 2

恒例の、卓上に用意されたリーフレットの紹介です。
左側の小さなリーフレットが今回の期間限定のもの、右側の大きなリーフレットが来月発売の期間限定のものとなっています。……なのですが、なぜか今回の「牛肉麺」のリーフレットは用意がされておらず、前回の「薬膳火鍋ラーメン」のままとなっていました。次回3月の期間限定品は、春先の恒例となっている「ベジラーメン菜菜」なのだそう。既に8作目となるようで、「菜菜8」と語呂がいいのか悪いのか、よく判らないタイトルが付いていました(笑) また2月末から3月初旬にかけて、これまた花月の恒例行事となっている「スペシャルウィーク」を開催するようですね。こちらも記事にすることになりそうです(しかし「花月」の更新頻度高すぎです(^_^;))。さて今回の注文なのですが、もちろんお目当ての「牛肉麺 天晶(780円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月 牛肉麺天晶 3

程なくして運ばれた「牛肉麺 天晶」です。
品目名は“ニューローメン テンショウ”と読みます。ラーメン単品以外にも色々と追加されていますが(笑)、順に説明をしますと、「ごはん(100円)」はいつものように追加にて頼んだものとなっており、「餃子3個」は来店時に頂いていたキャンペーンシールを2枚利用してお願いしたものです。トレイに載せて用意されたのは初めてですね。それと今回のラーメンに合うかどうかは判りませんでしたが、無料の壺ニラと生ニンニクも頼んでみました。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月 牛肉麺天晶 4

「牛肉麺 天晶」の麺ですが、平打ちのやや太めのもの。どっしりもちもち食感の麺となっていました。その麺に絡むスープですが、『牛のスネの部位を長時間じっくり煮込み、旨味をたっぷり抽出し、花山椒や八角、シナモン等の数種類のスパイスと融合』して作り上げたものとのこと。なかなか滋味の溢れる、深みのあるスープとなっていました。ほのかに特徴的な香りがしたのですが、これは八角だったようですね。花山椒の辛味も前面に出たものではなく、上手く旨味に昇華していたかと思います。具材のメインとなる牛肉には、「牛カルビ肉」が使用されていました。また今回思い切ってパクチーも投入されていたのですが、この香草は以前も書きましたが、一歩間違えると癖が強すぎて“パクチー味のラーメン”になってしまうのですよね(^_^;) 今回は軽く風味付けのような食べ方をさせて頂きました。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月 牛肉麺天晶 5

ごはんにラーメンの具材を載せてみました。
いわゆるそのまま「牛丼」になっていますね(笑) 葱や糸唐辛子、パクチーなどが彩り良く盛り付けを飾っております。具材の牛カルビ肉は、ラーメン丼に載せられていた印象よりずっと分量が多く、また柔らかさと共にお肉らしい旨味を含んだものとなっていました。ラーメンのスープを上から掛けていますが、しっかり“つゆだく”となり、今回は餃子も頼んではいたものの、ライスとの相性がとても良い一杯でしたね。このラーメンスープには生ニンニク絞りと壺ニラもこれまた良く合っていました。最後はどっしり麺ともども、スープの一滴も残さずに完食です。780円という価格設定はやはり高めに感じてしまいますが、満足感はしっかりとあった一杯でありました。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月 牛肉麺天晶 6

ここでちょっと余談になりますが、先日発売されたラーメン本の紹介です。
本谷亜紀さん著書の「日本初の[女性ラーメン評論家]になっちゃいました! 」です。発売日は1月30日となっており、ちょうど通販でタイミング良く届いたところですので、こちらで紹介します。彼女は「花月」の期間限定麺企画への参加や、花月公式本などでのナビゲートで、関わりも深いですしね(^_^;) 内容としては東京近郊のラーメン店を、(ご本人含め)ビジュアル多めで紹介をされています。「沖縄のラーメン店」に関しては、“ご当地ラーメン食べ歩き日記”というコーナーにて、「だいじろうSELECTION」など数店舗が紹介されていました。興味ある方はご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

沖縄 ラーメン 那覇市 花月 牛肉麺天晶 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市字真嘉比西原263-4
電話:098-885-7011
営業時間:11:00 - 翌3:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/904-7adbc52d










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。