スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元祖 海ぶどう 「ゴーヤーチャンプルーラーメン」

沖縄 ラーメン 恩納村 元祖海ぶどう ゴーヤーチャンプルーラーメン 1

恩納村南恩納の「元祖 海ぶどう」へ行って来ました。
前回の「豚三郎」に引き続き、恩納村のラーメン提供店記事となりますが、実はずっと行きたかった店舗がこちら「元祖 海ぶどう」でした。なんでもゴーヤーチャンプルーと海ぶどうを具材とした、おそらく観光客をターゲットとした身も蓋もない構成のラーメン(失礼、自分としては良い意味にとっています(^_^;))を提供されているらしいと聞き、とても興味津津だったのです。お店は恩納村谷茶のリザンシーパークホテル向かい側にあると聞き向かったのですが、あるはずの建物は居酒屋さんになっていました。閉店されたのだろうと残念に思ったのですが、せっかく恩納村まで出向いたため、もうひとつの別店舗へ向かったところ、途中で「元祖 海ぶどう」の看板を偶然に見つけました。店員さんに聞いたところ、こちら南恩納の店舗が本店にあたるらしく、谷茶の店舗は支店にあたり、しばらく前に閉めてしまったのだそう。やや紆余曲折はありましたが、当初の予定どおり、お店には正午過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 恩納村 元祖海ぶどう ゴーヤーチャンプルーラーメン 2

「元祖 海ぶどう」のメニューです。
ブログ的にラーメン類のページを掲載していますが、他には沖縄料理や定番の定食類なども多数提供されています。表の看板には『ラーメン&磯料理』とも記されており、ラーメンも主力提供品目であることに間違いはないようです。もっとも、お昼時ということもあって店内は賑わっていたのですが、ラーメンを注文しているのは見る限り自分だけだったように思います(^_^;) もちろん、店名にある「海ぶどう」を使った品目もおつまみ系統を中心として、こちらも多く用意されていました。さて今回の注文なのですが、お目当ての「ゴーヤーチャンプルーラーメン(730円)」をお願いすることにしました。ラーメンの種類も結構揃えられていますが、こちらの品目はお勧め品として、別途大きく掲載されていますね。

沖縄 ラーメン 恩納村 元祖海ぶどう ゴーヤーチャンプルーラーメン 3

待っている間に壁際を写してみました。
本来でしたら店内の様子を撮影するところですが、店内はほぼ満席に近い状態でしたので、さすがにそれは遠慮しました(^_^;) 壁には芸能人が来店した際に貰ったらしいサインが飾られており、この辺りに観光客を顧客対象にしているらしいことが伺えます(実際に芸能人を連れたスタッフも“沖縄らしいお店”として案内されているのでしょうね)。店内の状況を見ますと、地元の方と観光客の方が半々といった印象でした。休日ですとこの割合がまた大きく変わることと思います。

沖縄 ラーメン 恩納村 元祖海ぶどう ゴーヤーチャンプルーラーメン 4

程なくして運ばれた「ゴーヤーチャンプルーラーメン」です。
これまた意外といっては失礼ですが、具材が丁寧に盛り付けられていて、佇まいに美しささえ感じられます(笑) ゴーヤーチャンプルーを山盛りにし、そこに海ぶどうを添えているのですが、土台はスープと麺という不安定なものですので、崩れないように盛り付けるのは、これはこれで難しいのではないでしょうか。ラーメン丼も通常の形状とは少しばかり異なり、側面は丸みを帯びたもので、内容量の大きなものとなっています。そのため無理に盛り付けた感はなく、特別仕様である印象の一杯となっていました。

沖縄 ラーメン 恩納村 元祖海ぶどう ゴーヤーチャンプルーラーメン 5

「ゴーヤーチャンプルーラーメン」の麺ですが、中細のちぢれたもの。柔らかすぎることのない、ほど良い茹で加減となっていました。その麺に絡むスープですが、透明度の高いあっさり醤油味となっています。具材がいわゆるごちゃ混ぜのチャンプルーですので、対比的にもとても綺麗にまとまっている印象でした。ある意味メインとなるその具材ですが、ゴーヤーチャンプルーは玉子が絡みながらも、ほのかに苦みが感じられるもので、単品でも充分に美味しく頂けるものとなっています。またお店全体としても売りといえる「海ぶどう」ですが、とても瑞々しく新鮮なもので、妥協のない品目を提供されておられるようでした。地元恩納村の海ぶどうを使用しているらしいですね。店内にはそういったアピールののぼりも飾られていました。ハシゴラーメンということもあり、ややお腹は苦しかったのですが、存分に楽しく頂くことが出来ました。

個人的に今回の「元祖海ぶどう」への訪問は、ようやく念願が叶った感覚でした(笑) 遠い立地や明らかに観光客の方を意識された構成など、一般のラーメンファンには少しばかり縁遠い一品になるのかもしれませんが、実際の品目は丁寧に作られており、満足感はしっかりと得られるものだったかと思います。やや不純な動機ながら、ラーメンブログ的にも押さえておきたい一品でもありました(^_^;) こちらの創業は1994年らしいのですが、ずっと以前からあるようなイメージのお店でした。次回来店の機会がいつになるかは判りませんが、その際はお店の一方のメイン品目である、「海ぶどう丼」なども試してみたいですね。

沖縄 ラーメン 恩納村 元祖海ぶどう ゴーヤーチャンプルーラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県恩納村南恩納6091
電話:050-5798-2141
営業時間:11:00 - 24:00
定休日:無休
駐車場:有り

元祖 海ぶどう 本店丼もの(その他) / 恩納村)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/903-ddf84346










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。