スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

萬珍園 「椎茸ラーメン」

沖縄 ラーメン 那覇市 萬珍園 椎茸ラーメン 1

那覇市松尾の「萬珍園」へ行って来ました。
実は前回記事からのハシゴラーメンとなります(^_^;) 「くくる」に訪れた際、すぐ目の前が浮島通りだと判り、以前一度だけ訪問したことのある「萬珍園」へ寄ってみようと考えたのでした。前回は国際通り側からこちらのお店を探したのですが、今回は公設市場側からの訪問になりますね。以前来店時と同様にこの日は休日で、時間帯的には午後5時前の入店です。

本文とは関係ない雑談です。我が家にやってきたアメリカン・ショートヘアーの少年(じょうたろう・6ヶ月)ですが、すっかり馴染んでやんちゃっぷりを発揮しております。元気いっぱいではあるのですが、話には聞いていたのですが♂猫らしく、甘えっぷりも凄いですね。大抵、喉をゴロゴロと鳴らしております(笑) 以前の♀猫は隙をみせつつ、隙あればひっかき噛みつきをしてきてましたから(^_^;) ハイ、今回も本文とは全く関係のない雑談でした。

沖縄 ラーメン 那覇市 萬珍園 椎茸ラーメン 2

「萬珍園」のメニューです。
中華料理店ということで、各種一品ものやコース料理などが豊富に記載されているのですが、当ブログ的にはやはり麺類の項を掲載することにします。前回訪問時は筆頭に記されていた「五目ラーメン(750円)」をお願いしたのですが、さて今回はどれにしようかと迷ってみました。価格帯的には「あわびラーメン(2500円)」の存在感が凄いですね。なかなかそこまで思い切った注文は出来ませんので(笑)、この日は前回来店の際にも気になっていた「椎茸ラーメン(750円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 那覇市 萬珍園 椎茸ラーメン 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
ひとり客ということもあり、当初は入り口側の隅側の席に座っていたのですが、フロアを見ている愛想の良いおばちゃんから、テレビが良く見える中央側の広めの席に移りなさいと促されました。こちらは年配のご夫婦お二人で営業をされているようですね。今回は時間帯的にもお客さんが集まる頃合いではなかったのですが、以前の昼時に訪れた際も、どなたもいなかったのですよね(入店時には、二人仲良く座ってテレビを観覧されていました(^_^;))。大通りから離れた路地裏といった立地でもあり、どことなく外観からは入りづらい雰囲気もあるかもしれません。

沖縄 ラーメン 那覇市 萬珍園 椎茸ラーメン 4

程なくして運ばれた「椎茸ラーメン」です。
椎茸は好き嫌いの分かれる食材らしいのですが、個人的には大好物だったりします(笑) つい最近のテレビ番組でも、苦手な人に食べさせる企画ものが放映されていましたね。そのままの思いきった品目名であり、どのような内容か気になっていたのですが、一個単位のサイズは小粒ながらも、傘丸々が大量に浮かぶ強烈なビジュアルとなっています。これは嫌いな人にはトラウマものかもしれません(笑) その他の具材はシンプルに青菜となっています。うーん、これは食べ進めて行くのに期待値が上がります。そうそう、この日も寒かったので、暖かいおしぼりとジャスミン茶がうれしかったです。

沖縄 ラーメン 那覇市 萬珍園 椎茸ラーメン 5

「椎茸ラーメン」の麺ですが、中細のちぢれたもの。やや固めの茹で加減で、しっかり食感となっていました。その麺に絡むスープですが、軽くとろみのある醤油味となっています。どことなく組み合わせ的に、“五目あんかけ焼きそば”を思い浮かべてしまいました。今回の主役である椎茸ですが、別途味付けがされているのか、結構甘みが感じられるものでした。もちろん椎茸独自の旨みや、柔らかな食感もしっかりと感じられます。もうひとつの具材であるしゃきしゃきの青菜も、ほど良い塩分が感じられて美味しかったですね。画像で見るより、青菜の分量もかなりのものとなっていました。それぞれ好物の食材ということもあり、テンポ良く食べ進めていたのですが……これがいつまでも経っても無くなりません(^_^;) 味わいがどうこう以前に、物量でやや後半は単調になってしまいました。なんらかのサイド品目も注文していれば、さらに美味しく頂けそうですね。ハシゴラーメンということもありますが、この日もお腹いっぱい、完食となりました。

立地的になかなか寄れるお店ではありませんが、やや入りづらい外観とは裏腹に、ご夫婦二人で営業しているお店はアットホームな雰囲気で、居心地の良さを感じます。いままで他のお客さんを見かけていないのがちょっと気になりますが(失礼(^_^;))、次回の機会があればラーメン以外の品目も試してみたいですね(前回「五目炒飯(750円)」は注文済み)。中華料理店ということで、単品品目はそれなりの価格設定(一皿1500円前後)ではありますが……。夜間の営業の様子も気になっております。

沖縄 ラーメン 那覇市 萬珍園 椎茸ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松尾2-2-14
電話: 098-868-2883
営業時間:11:00 - 22:00
定休日:水曜日
駐車場:無し

萬珍園中華料理 / 美栄橋駅県庁前駅牧志駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/898-47fced65










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。