スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

青島食堂 「四川担担麺」

沖縄 ラーメン 那覇市 青島食堂 四川担担麺 1

那覇市牧志の「青島食堂」へ行って来ました。
自分でも意外だったのですが、こちらはブログでは初紹介となります。近隣にある「SAKURA」と同様に、アルコールが入った状態で何度か訪れているはずですが、ブログ記事にするのは初めてですね。桜坂という飲み屋街の立地にあるためか、他の周辺店舗と同様に夜間からの営業となっています。午後8時頃に入店となりましたが、そう広くない店内はほぼ女性客で埋まっていました。若い女性に好まれるような雰囲気のお店ではないと思うのですが(失礼(^_^;))、以前テレビ番組で取り上げられたこともあり(とんねるず「きたなシュラン」)、観光客なのかな? と思いつつ、壁際の席に座りました。

沖縄 ラーメン 那覇市 青島食堂 四川担担麺 2

「青島食堂」のメニューです。
店頭の看板には“台湾料理の店”と銘打たれており、取り扱い品目もそのような内容となっているようです。言葉どおりの看板品目は「水餃子(500円)」になるようですね。そちらは注文してみることとして、ラーメンメニューとしては「台南担仔麺(300円)」と「四川担担麺(300円)」の二種類となっています。ずいぶんと安価な設定ですが、サイズはそれなりに小さいものとなっているようです。今回は後者の方をお願いすることにしました。店内が暗めということもあり、料理が掲載されている右側ページのみをアップで写していますが、左側はアルコールを中心とした飲み物類が掲載されていました。お店のスタイルとしては食事メニューというより、ある程度おつまみ的にお酒を交えながら、数品目ずつ注文していく流れになるのでしょうか。

沖縄 ラーメン 那覇市 青島食堂 四川担担麺 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
カウンター席には女性の三人組が先客としていらしたのですが、程なくして帰られたのでその際に撮影しています。おひとりで対応している店主はよほどお話好きなのか、切れ間なく喋っており、お客さんは帰るタイミングが作れずにいたような……(そして自分の注文分の調理をしてくれているのか不安になったり(^_^;))。店内のそこかしこに雑誌が山積みになっており、まあこれはこれでお店の味みたいなものなのでしょうね。

沖縄 ラーメン 那覇市 青島食堂 四川担担麺 4

程なくして運ばれた「四川担担麺」に「水餃子」です。
「四川担担麺」が安価な設定ということもあり、「ライス(100円)」も追加注文しております。期せずして、定食のような構成となりました(笑) 今回注文した「四川担担麺」ですが、汁無しのいわゆる“正宗担担麺”となっています。(焼餃子ではなく)「水餃子」もそうですが、この辺りは本場の仕様といったところなのでしょうね。……ということも、品目を見せながらお客さんに説明をされていました(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 青島食堂 四川担担麺 5

「四川担担麺」の麺ですが、細めのストレートのもの。柔らかすぎることなく、ほど良い茹で加減となっていました。具材には底の方に辛味を含んだタレと挽き肉がたっぷりと入っており、上部にはパクチーが添えられていました。うーん、このパクチー(香菜)なのですが、今回特にそう感じたのですが、香りと癖が強く、味わいが“パクチー味の○○”になってしまうのですよね。画像では判りにくいかもしれませんが、「四川担担麺」の器はかなり小さめで、全体がパクチー味に染まっています。好きな方には有りだとは思いますが、使いどころの難しい香草だと感じます。「水餃子」は10個入りとなっていて、皮は厚めでもちもちとしており、専用のたれをつけて頂きます。自分はライスと共に頂きましたが、アルコール類にも合いそうな一品でした。「四川担担麺」の分量にやや物足りなさを感じつつも(価格は300円で妥当でしょうが)、トータルでがっつりと完食です。

沖縄 ラーメン 那覇市 青島食堂 四川担担麺 6

近隣にあった「新茶家」という餃子専門店の「餃子(500円)」です。
ここからちょっと余談になりますが、帰りがけに「新茶家」という餃子専門店を見かけ、寄ってみることにしました。有料駐車場のスペース奥にある目立たないお店ですが、もしかしたらラーメン類を扱っているかもしれないと思い、入ってみたのでした。実際に今回の「青島食堂」もそうでしたし、これまた近隣の「三太の餃子」でも麺類を提供されています。結果としては清々しいほどの「餃子」のみの提供店でしたが、店内に入るとなぜか女性グループからお声かけが……。先ほど「青島食堂」のカウンター席にいらした三人組の方々でした。自分はラーメンがお目当てでしたが(これもどうかと思いますが(^_^;))、どれだけ餃子が好きな方々だったのでしょう(笑) こちらは基本は餃子のみで、アルコールがメインのお店のようで、今回は持ち帰りとさせて貰いました。ちなみにおそらく10個入り(画像は1個多いよう)で、熱々出来たての餡のなかには、ほくほくのニンニクの固まりが入った、なかなか特徴的な一品でした。「SAKURA」もすぐに近くあり、通り沿いに看板を出されていますので、興味のある方は寄られてみてはいかがでしょうか?

今回、2種類あるラーメン店的品目の中から筆頭に記されていた「担仔麺」ではなく、「四川担担麺」を選択したのは、他店舗との特色の違いを確認しやすいだろうと考えてのことでした。汁無しであったことはもちろん、提供サイズなどでもある意味本格的というか独自色の強い内容でしたね。次回来店では迷わずもう一品の「担仔麺」を注文することになるでしょうが、他の追加品目についても考えておかないといけないですね。個人的には「麻婆茄子(600円)」などが気になっています。しかし分量バランス的にも、メインの取り扱いがあやふやになりそうです(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 青島食堂 四川担担麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志3-9-9
電話:098-868-6090
営業時間:18:00-24:00
定休日:日曜日
駐車場:無し

青島食堂餃子 / 牧志駅安里駅美栄橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

水餃子

こんにちは
青島食堂は3年くらい前にトンネルズのキタナシュランに水餃子がうまい店(でも本とかが乱雑に置かれている)で出てた店ですね。行こうと思ってますが未訪です。
新茶屋は美人姉妹がやってる店ですね。ここは店に入ると必ず餃子何皿か聞かれます。ニンニクがゴロンと丸ごと入った特徴的な餃子で、好みが分かれるところです。
[ 2013/01/29 23:31 ] [ 編集 ]

>たかさんサン
こんにちはー。
青島食堂は、ちょうどあの番組のコーナー基準に適した
お店だったのでしょうね(笑) 
もう一品の麺類が未食のため、いつか再訪すると思います。

新茶屋は美人姉妹のお店なのですね。確かにカウンターでの
応対の方は綺麗な方でした(厨房に姉妹どちらかいたのかな?)
一皿10個入りですので、確かにニンニクの量は凄かったです(笑)
[ 2013/01/30 22:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/894-76b56214










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。