スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つけ麺 ジンベエ 「(得)中華そば(4)」

沖縄 ラーメン 沖縄市 つけ麺ジンベエ 中華そば 1

沖縄市知花の「つけ麺 ジンベエ」へ行って来ました。
去年はもちろん一昨年も提供されていた冬季限定の「中華そば」を、今年も始めたということで、楽しみに訪れることになりました。過去の記録を確認してみて自分でも驚いたのですが、ここ最近は「中華そば」が発売されるごとにしか、「ジンベエ」に訪れていなかったようです。つまり今回は一年振りの来店で、その前も一年間の期間が空いていることになります。うーん、こちらは個人的に距離が離れているということもあるのですが、何より営業時間が午後4時半までとなっているのですよね。それに加えて祝日や日曜日も定休ということで、近隣の方でないとちょっと来店条件が厳しめとなっています。しかしこちらの「つけ麺」を、もう二年は頂いていないのはちょっとブログ的には良くないのかも(^_^;) お店には、平日の午前11時半過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 沖縄市 つけ麺ジンベエ 中華そば 2

「つけ麺 ジンベエ」の券売機です。
基本は「つけ麺」一本のお店なのですが、今回は冬期限定ということで「中華そば」が加わっています。そういえば以前は「つけ麺」は“魚介豚骨”と“濃厚魚介豚骨”の二本立てだったようですが、現在は「濃厚魚介豚骨つけ麺(並)(750円)」のひとつに絞っているようですね。上段はこれらのサイズ違いなどの品目が並び、下段にはトッピングや餃子などのサイドメニュー類が用意されています。さて今回の注文ですが、もちろんお目当ての「中華そば」なのですが、後悔はしないようにという不文律(?)に従い、「(得)中華そば(大)(950円)」をお願いすることにしました。ちなみにベースとなる「中華そば(並)」は、650円という価格設定となっています。

沖縄 ラーメン 沖縄市 つけ麺ジンベエ 中華そば 3

程なくして運ばれた「(得)中華そば(大)」です。
“後悔しないように”が再発動し(笑)、「ごはん(100円)」も追加注文しております。お漬け物が添えられているのが嬉しいポイントです。そうそう、記事を書いて思い出しましたが、「ジンベエ」は沖縄では数少ない“行列のできるラーメン屋さん(いえ、本来はつけ麺屋さんですか(^_^;))”ですよね。ちょっと特殊な営業形態も影響していると思いますが、それでも県民性からはあまり見受けられない光景だったりします。ところで大サイズということで大盛りには違いないのですが、どうも盛り付けが縁一杯、溢れんばかりになっているような……。使用している器が去年と比べるとやや小さめなようで、相対的にぎりぎりな盛り付けになったようです。“丸得大”に限っては、食べやすさや見映えでいうと、もうちょっと余裕があった方が良いかもしれません。

沖縄 ラーメン 沖縄市 つけ麺ジンベエ 中華そば 4

「(得)中華そば」の麺ですが、中太のほぼストレートのもの。角があるタイプで、口中でくっきり存在感のある麺となっていました。その麺に絡むスープですが、ベースは鶏ガラなどを用いてそう濃厚なものではないのでしょうが、背脂が加わったことで、こってりとした口当たりとなっています。注文時に背脂の量を聞かれたのですが、通常でしたら多めにお願いするようなところを、なんとも中途半端に「ちょっと多めで」と答えてしまいました(^_^;) 結果として個人的にはやや脂分が多めに感じたものの、後悔しない注文だったと思います(笑) 「(得)中華そば」の具材ですが、券売機にあった説明書きによると、『煮たまごがトッピングに加わり、チャーシューにのり、メンマなども多め』になっているそうです。葱は標準として、メンマには焼き目が入っていました。

沖縄 ラーメン 沖縄市 つけ麺ジンベエ 中華そば 5

せっかくですので、「ジンベエ(中華そば)めし」を作ってみました。
ようするにラーメンの具材をご飯に載せただけのことですが、煮たまごが標準で入っていますと、ついつい盛り付けて(勝手に名付けて)しまいます(^_^;) 柔らかなチャーシューがたっぷり具材にあったこともあり、これはごはんが進みました。去年は別途“辛味だれ”のボトルも用意されていましたが、今年は卓上に「にんにくのたまり醤油漬け」や「ゆず胡椒」が置かれていました。元々はつけ麺用の調味料類だったかもしれませんが、「ジンベエめし」に軽く投入し、味の変化を付けながら、「中華そば」ともどもがっつり完食となりました。

「中華そば」は冬期限定ということで、機会を作らないと次回頂けるのはまた一年後になってしまいますね。提供期間中に再訪することが出来ましたら、これまで注文したことのない、「背脂無し」で元スープの味を試してみても良いかもしれません。いえ、中華そばも良いのですが、順番としては長らく頂いていない、「つけ麺」を優先すべきなのかも(^_^;) 今回の「中華そば」は一年振りということもあって感慨深く、満足感をもってお店を後にしました。

沖縄 ラーメン 沖縄市 つけ麺ジンベエ 中華そば 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県沖縄市知花5丁目13-18
電話:098-938-1558
営業時間:11:30-16:30
定休日:木曜日、日曜・祝日
駐車場:有り

関連記事

限定麺の時期なのですね

もうそんな時期が来ていたのですね。
限定麺があると知ってはいたのですがもうその時期だったとは。
情報ありがとうございます!!
早速行ってみたいと思います!
[ 2013/01/20 21:00 ] [ 編集 ]

>のりさん
こんにちはー。
そうですね、ジンベエの冬の風物詩(?)として、
すっかり定着した限定麺となっているようです。
おそらく2月中くらいは提供されていると思いますが、
今回は特に明記されてなかったので、早めの訪問がいいかも。

ぜひお寄りになってみてください(^_^)
[ 2013/01/21 00:17 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/888-d1af3409










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。