スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中華厨房 齊華房 「醤油ラーメン」

沖縄 ラーメン 那覇市 齊華房 醤油ラーメン 1

那覇市首里汀良町の「中華厨房 齊華房(さいかぼう、と読みます)」へ行って来ました。こちらは以前からお店の名前は知ってはいたのですが、実際の訪問は初めてですね。気軽に入れながらも、本格的な中華料理を提供されているお店だと聞いています。ランチタイムにはラーメンのセットものが用意されているらしく、そちらを目的に訪れることにしました。ちなみにランチ営業は木曜日から日曜日の4日間で、月曜日と火曜日はディナータイムのみとなっているようです(水曜日は定休日)。お店には、開店時間である正午過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 齊華房 醤油ラーメン 2

「中華厨房 齊華房」のランチタイムメニューです。
冒頭に書いたとおり、ランチ営業は木曜日から日曜日までの4日間となっており、「1月の日替わりランチ」として、各曜日毎に3品目ずつ用意されています。価格設定は850円に統一されていました。ちなみに定食類はライス、スープともにおかわり自由となっています。中華料理としてはお手軽価格設定ですし、お腹も一杯になりそうですね。下段側に記されているのはレギュラーのランチメニューになっているようです。筆頭には「四川麻婆豆腐定食(780円)」が記されており、お店の自信メニューのひとつになっているようでした。さて今回の注文なのですが、餃子とライスがセットになった、「ラーメンセット(850円)」をお願いすることにしまた。“醤油”と“塩”の二種類から選べるということで、今回は前者の「醤油ラーメン」を選択しています。

沖縄 ラーメン 那覇市 齊華房 醤油ラーメン 3

お店の方にお願いして、ディナータイムのメニューも見せて貰いました。
もちろん各種一品料理等も掲載されているのですが、当ブログ的に「湯麺」および「炒麺」が記載されているページをアップしています。とりあえず“湯麺”の記載品目をピックアップしてみますと、「チャーシュー麺(880円)」・「海鮮土鍋煮込みそば(980円)」・「あさりとゴボウのワンタン麺(980円)」・「本場四川の旨辛坦々麺(850円)」・「豚バラ角煮と高菜のとろみ麺(980円)」の5品目となっています。ランタイムの方にも記されている品目は、あちらでは100円引きとなっているようですね。ラーメンセットの“醤油”や“塩”は、ラインナップには記載されていないようです。

沖縄 ラーメン 那覇市 齊華房 醤油ラーメン 4

程なくして運ばれた「醤油ラーメン」です。
本来は餃子とライスもセットになっているのですが、そちらは遅れて用意されたため、とりあえずはラーメンのみの画像となっています。卓上には調味料類として、醤油・辣油・お酢が置かれていました。餃子が遅れてしまうのは他店でもままあることなのですが、セットものですと、個人的にはやはり一緒に提供して欲しいですね。ただ今回はラーメンがすぐに運ばれましたので、餃子が遅れたというより、ラーメンの提供が早かったといった方が良いかもしれません。

沖縄 ラーメン 那覇市 齊華房 醤油ラーメン 5

「醤油ラーメン」の麺ですが、細めのちぢれが入ったものとなっています。やや固めの食感で、後半までのびてしまうことのない麺でした。この麺はちょっと特徴的だったかも。ちぢれ麺は汎用性の高いものですが、他のレギュラー品目では別の麺と使い分けているのか、ちょっと興味がありますね。その麺に絡むスープですが、ごくあっさりながらもうま味を含んだ醤油味となっています。具材には、厚みのあるチャーシューが2枚に白髪ネギにメンマ、スープにはたっぷりの青ネギが浮いていますね。チャーシューは厚みがあって食べ応えがあり、今回は餃子も付いているため、最終的にライスの方が足りなくなってしまいました(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 齊華房 醤油ラーメン 6

やや遅れて運ばれた餃子とライスです。
メニュー表によると正式名称は「棒餃子」というらしく、3本で240円、5本で400円の価格設定らしいです。名称のとおり棒状の餃子となっており、餡はぷりっと詰まっている状態で、卓上の調味料を使わせて貰って頂きました。八角なども入っていたのかな? ちょっと癖のある作りだったかと思います。分量的に3本でも充分で、醤油ラーメンとライスと共に、美味しく頂くことが出来ました。食べ進めるバランスを取りつつ、最後はラーメン共々完食です。

メニューの品目名を見てみますと、どうも那覇市泉崎の「燕郷房」と共通している部分があると思っていたのですが、どうやらOBの方が開いた店舗のようですね。一昨年の12月にオープンしたらしく、まだ開店して一年ちょっとしか経っていないようです。ランチタイムには、中華の定食メニューもお手頃価格で提供されていますので、そちらも試してみたいですね。でも結局のところラーメンを頼んでしまうでしょうから、やはり「四川坦々麺」あたりに落ち着きそうかな? 「燕郷房」との作りの違いも確認してみたいものです。

沖縄 ラーメン 那覇市 齊華房 醤油ラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市首里汀良町3-101-1
電話:098-943-5466
営業時間:12:00-14:30 17:30-22:30(ランチは木~日曜日)
定休日:水曜日
駐車場:有り

齊華房中華料理 / 首里駅儀保駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/884-5a534e91










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。