スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らーめん工房 赤まる 豊見城店 「とんこつらーめん」

沖縄 ラーメン 豊見城市 赤まる とんこつらーめん 1

豊見城市豊見城の「らーめん工房 赤まる 豊見城店」へ行って来ました。
2013年、三日目の訪問ラーメン店をどこにしようか考えてみたところ(はい、このくだりは三が日までです(^_^;))、「らーめん工房 赤まる」が候補に挙がりました。三日目で営業している点もそうですが、情報誌『おきなわ倶楽部1月号』で、半額クーポンが付いていたのが理由のひとつとなっています。クーポン券が来店の動機付けになってはいますが、それが新メニューであったことが大きいですね。お店には、午前11時過ぎに入店となりました。

沖縄 ラーメン 豊見城市 赤まる とんこつらーめん 2

「らーめん工房 赤まる 豊見城店」のメニューです。
こちらは券売機方式ではあるのですが、嬉しいことに卓上にも画像付きのメニュー表が用意されています。さて雑誌でみた対象品目は、左上に掲載されている「とんこつらーめん」なのですが、同時に“醤油”と“塩”もラインナップに挙がっていました(各品目とも価格は600円)。これはスープ違いで、具材などの基本の構成は一緒ということなのでしょうね。ただし、お店としては三種類あるなかでも、やはり「とんこつらーめん」をお勧めとされているようです。さて今回の注文ですが、もちろんお目当ての「とんこつらーめん(600円⇒300円)」をお願いすることにしました。冒頭に書いたとおり、クーポンを利用していますので半額となっています。

沖縄 ラーメン 豊見城市 赤まる とんこつらーめん 3

順番が前後しましたが、「赤まる」の券売機です。
クーポンで半額設定ということで、どのような手順を取るかちょっと戸惑いましたが、きちんと右上部分に「半額券(300円)」なるものが用意されていますね。ちなみに先ほどのメニュー表にも、「イベント(300円)」として記載されています。また券売機にはお知らせとして、『肉マヨごはんをリニューアルしてミニ豚めしに致しました』と記載されていました。前回訪れた時までは、「肉マヨごはん」はチラシ持参でサービスだったのですよね(回数・期限の制限は特にありませんでした)。そのサービスも終了したということなのでしょう。

沖縄 ラーメン 豊見城市 赤まる とんこつらーめん 4

程なくして運ばれた「とんこつらーめん」です。
銀色の受け皿に載せられ、カウンター越しに運ばれて来ました。スープは白濁したもので、具材としては炙りチャーシューにメンマ、ほうれん草にネギとなっています。ラーメン丼は「赤まる」お馴染みの赤色のものですね。比較的シンプルな構成ですが、600円という価格設定を考えますと、最近では充分なコストパフォーマンスを満たしている形になるのでしょう。ちなみに卓上には、花山椒などの各種香辛料が用意されています。

沖縄 ラーメン 豊見城市 赤まる とんこつらーめん 5

「とんこつらーめん」の麺ですが、中細のちぢれたもの。固すぎず柔らかすぎず、程よい茹で加減となっていました。カウンター壁側にあった説明書きによると、申し出ることで茹で加減を固めにすることも出来るようです。その麺に絡むスープですが、比較的あっさりとした豚骨スープとなっています。豚骨の臭みが強い濃厚なものではなく、麺やスープともスルスルと食べやすいものでありました。これはこれで悪くはないのですが、お店から受けるイメージからか、なぜか濃厚こってり系の豚骨を提供されるだろうと勝手に思い込んでいたので、ちょっと意外な面持ちでした(^_^;) いま考えると雑誌掲載の画像が細麺ストレートの見えてしまったからかな? 具材のほうれん草はやや茹ですぎのようにも感じましたが、柔らかな口当たりのスープには合っていたかも。チャーシューやメンマなど他の具材を含め、麺とスープをバランスよく口にし、完食となりました。

勝手にこってり系をイメージしたぶん、やや物足りなさを感じた部分もあったのですが、メニューの裏部分を見ますと、各種説明書きのなかで『とんこつらーめんには辛味噌と節粉が付いてきます』と記されていました。うーん、提供を忘れてしまったのか、それともサービスメニューということで、そこは省略された部分なのかは判りませんが、まあこの品目が300円で頂けたのですから贅沢を言ってはいけませんね(笑) 次回の来店がいつになるか判りませんが、未食の品目が増えましたので、その辺りは忘れないようにしておきたいです。

沖縄 ラーメン 豊見城市 赤まる とんこつらーめん 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市豊見城371-1
電話:098-996-1990
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/877-2e8f6be1










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。