スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

笑和 「醤油(ガッツリ増)」

沖縄 ラーメン 宜野湾市 笑和 醤油ラーメン 1

宜野湾市宇地泊の「笑和」へ行って来ました。
こちらは去年の11月にオープンした直後から、たびたび訪れていました。比較的寄りやすい立地に加え、訪問の度に何がしかの改良が行われ、ブログ記事を書く身としても変化が感じられて、楽しみにしていた覚えがあります。その後も、半額クーポン関連(沖縄倶楽部企画)も含み、結構な来店頻度でありました。最後に訪れたのが今年の5月になりますので、半年以上振りになりますね。お店には、休日の午後4時頃に入店となりました。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 笑和 醤油ラーメン 2

「笑和」のメニューです。
こちらは当初は券売機方式だったのですが、現在では撤去されています。逆のパターンは容易に想像できるのですが、敢えて導入をしていた券売機の使用を止めるのは珍しいですよね。たびたび提供内容の変更を加えていましたので、この方がお客さんに対して、きめ細やかな対応が出来ると判断されたのかもしれません。用意されたメニュー表は前回訪問時ともまた異なり、温かみのある手書きのものとなっていました。さて今回の注文なのですが、ここ最近身体が欲している、鶏ガラスープのあっさり味という「醤油(600円)」をお願いすることにしました。少し迷ったのですが、追加で「ガッツリ増(220円)」も注文です。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 笑和 醤油ラーメン 3

待っている間に卓上の様子を写してみました。
駐車場の案内のほか、調味料類の説明が貼り付けられていました。胡椒やすり胡麻などは元から卓上に用意されていますが、紅ショウガや辛子高菜などは、「スタッフにお声かけ下さい」と書かれていますね。生にんにくについては、ラーメンと一緒に持ってきてくれるそうです。さて、ここで個人的に残念な変更点について……。初訪問依頼、美味しく頂いていた“ピリ辛もやし”のサービスが終了してしまったようです。こちらは「通堂」OBの方のお店のようで、嬉しい継承部分だったのですが、やはり厳しいところもあったのでしょうね。待っている間に手持ち無沙汰になることもなかったので、終了は少しばかり残念でした。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 笑和 醤油ラーメン 4

程なくして運ばれた「醤油(ガッツリ増)」です。
別途「ガッツリ増」をお願いしましたので、盛りだくさんな構成となっています。ちなみにその「ガッツリ増(220円)」の内容なのですが、「味玉(単品では100円)」・「麺増し(同100円)」・「肉増し(同120円)」となっています。本来合計では320円になりますので、単純に100円ほどお得になりますね。当初は“ピリ辛もやし”がなかったぶん、麺増しだけにしようかと迷ったのですが、この内容をみてガッツリ増しを選択したのでした。お店の目論見どおりなのかもしれません(^_^;) 右側の小さなタッパーは、ラーメンと一緒に持ってきてくれた生ニンニクとなっています。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 笑和 醤油ラーメン 5

「醤油(ガッツリ増)」の麺ですが、中細のストレートのもの。注文時に「麺の固さ・油の量」のお好みを聞かれたのですが、今回は「カタめん・油の量ふつう」でお願いをしています。麺の表面は滑らかで大盛りにしたこともあり、もう一段階上のバリカタでも食感的には良かったかもしれません(もちろん好みのお話しではあります)。その麺に絡むスープですが、醤油の色合いが濃いものとなっていますが、特別塩辛さがあるものではなく、程良く鶏ガラ出汁の旨みが伝わる味わいとなっていました。こちらでも“関ヶ原たまり醤油”が使われているのでしょうか(宮内庁ご用達の高級醤油なのだそう)。麺や具材とのバランスが良く、美味しく食べ進めることが出来ました。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 笑和 醤油ラーメン 6

今回は「ガッツリ増」を選択しましたので、せっかくですのでアップ画像も掲載してみます。
麺やスープのなかに埋まっていたのですが、チャーシューを掘り起こしてみますと、6枚分も入っておりました。標準では2枚入りなのかな? 1枚はそこまで大きなものではありませんが、さすがに6枚も並ぶと豪勢な“チャーシュー麺”の趣きがありますね。味玉と麺の大盛りも一緒に追加されたものですが、他の具材としてはカイワレにもやし、海苔になるとなどとなっています。個人的には、“醤油ラーメン”になるとがありますと一気に華やかさが加わったようで、嬉しいものです。注文品の名称どおり、がっつり完食となりました。

今回は単純にラーメン単品ではなく、「ガッツリ増」を加えたものでしたが、標準価格600円にて美味しく完成度の高い醤油ラーメンが頂けるのは、この寒い時期ではとても嬉しいものです。久しぶりの訪問でしたが、満足感をもってお店を後にしました。そうそう、余談ではありますが、お店のカウンターに貼られていた“笑和ラーメンランキング”は、『1位 塩とんこつ・2位 醤油とんこつ・3位 赤とんこつ』なのだそうです。お店としてはやはり豚骨ラーメンがメインになるようですが、こちらはシンプルな醤油や塩もお勧めだと思います。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 笑和 醤油ラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市宇地泊80-1
電話:098-943-5016
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/864-caccd35f










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。