スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

塩らーめん専門店 きんのすけ 「あっさりエビエビ塩らーめん」

沖縄 ラーメン 浦添市 きんのすけ あっさりエビエビ塩らーめん 1

浦添市西原の「塩らーめん専門店 きんのすけ」へ行って来ました。
こちらは今年の9月にオープンしたお店になります。開店直後と一ヶ月が過ぎた頃合いの二度訪れたのですが、その際はお店が提供されている二種類のラーメンである、「普通の塩らーめん」と「あさりの塩らーめん」を頂きました。「塩らーめん専門店」を謳っているということで、メニューもそう大きな変更はないと思っていたのですが、ブログのコメント欄にて、提供品目が新しくなっているという情報を頂いたので寄ってみることにしました。お店には、平日の午後8時過ぎに入店です。

沖縄 ラーメン 浦添市 きんのすけ あっさりエビエビ塩らーめん 2

「きんのすけ」のリニューアルされたお品書きです。
確かに取り扱い品目が変更されていますね。メニュー構成も明るい画像入りとなり、より見た目的に判りやすくなっています。提供品目としては左側から順に、「ちょこっとこってり塩らーめん(650円)」・「あっさりエビエビ塩らーめん(700円)」・「サラッとあっさり塩らーめん(600円)」となっています。内容に合わせてネーミングもひと捻りし、また価格設定も段階的に分けたことで、お客さん目線からのニーズに応えるようになっているように思います。これらのことは簡単なようでいて、当事者にとってはなかなか思い切って出来ないことではないでしょうか? これでお客さんにより受け容れられるようになったら、個人的にも嬉しく思いますね。さて今回の注文なのですが、まったくの新品目のように映る、「あっさりエビエビ塩らーめん(700円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 浦添市 きんのすけ あっさりエビエビ塩らーめん 3

お品書きの裏面です。
『麺の固さ・味の濃さ・油の量』などが選択出来るようになっています。それ以外にもおろしニンニクや温かいお茶なども、スタッフに声かけをすることで、別途頂けるようですね。価格には反映されない範囲の各種サービスですが、同様な対応をされているラーメン店もありますが、こういった融通を利かせてくれるのはやはり嬉しいものです。当初は硬派な「塩ラーメン専門店」のイメージがありましたが、柔軟性のある対応をされて来ているようですね。

沖縄 ラーメン 浦添市 きんのすけ あっさりエビエビ塩らーめん 4

程なくして運ばれた「あっさりエビエビ塩らーめん」です。
ラーメン単品について触れる前に、サイドメニュー周辺についてのお話を……。実は注文する際に「ねぎ塩チャーシュー丼(単品では200円)」も一緒にお願いしたのですが、こちらはラーメンとセットで頼むと、ちょっと変則的なサービスが付きます。『味玉or替え玉or50円引き』の3つから選べるということで、今回は「半熟味付玉子(単品では100円)」を選択したのでした。注文を終えた後になって店主より、「ご飯が少ししか残っていないので、今回はミニサイズの丼としてサービスします」と告げられました。それでしたら味玉は付けなくても良かったはずですが、最終的にラーメン単品の支払額のみで、「ミニサイズの丼+味玉」がサービスとなりました。うーん、とてもお得なことではありましたが、申し訳ない気もします(^_^;) まあ今回サービスであったことを置いても、丼セットの販売設定はユニークで、がっつり頂く方にはお得感もあるかと思います。

沖縄 ラーメン 浦添市 きんのすけ あっさりエビエビ塩らーめん 5

「あっさりエビエビ塩らーめん」の麺ですが、細めのややひねりが入ったもの。固めの茹で加減が、口中に心地よさを感じます。こちらは自家製麺も売りにしているようですね(最初に頂いた時は麺の表面がざらりとしていて、特徴的で面白い食感でした)。標準で固めですので、お品書きにもあるようにお好みで柔らかめにお願いをしても、また口当たりの印象が変わるかもしれません。さてその麺に絡む透明感のあるスープですが、輪郭のくっきりとした塩味がベースとなっています。それにエビの粉末や、具材自体にも剥き身の海老がたっぷり加わり、まさに海老尽くしの味わいでした。説明書きには『丼の底にエビエキスがたまりますので、底の方からかき混ぜながらお召し上がりください』とあります。具材は他に厚みのあるチャーシュー、白ネギにほうれん草、それに海苔などとなっています。味玉は追加サービスで頂いたものですね。チャーシューは充分に柔らかいものですが、それがさっくり三等分に切られ、より食べやすく盛り付けられていました。お試しサイズのねぎ塩チャーシュー丼も塩ダレの味わいが鮮烈で、ラーメン共々がっつり美味しく頂けました。器はやや小ぶりなように映りますが、結構な満足感にて完食です。

さてこちら「きんのすけ」ですが、提供品目などの様々なリニューアル面など、かなり意欲的かつお客さん側の目線を意識されていて、とても好印象を持ちました。表の看板も新しく大きく作られていましたが、肝心の「塩らーめん専門店」であることはブレずにいるようです(でも新しい提供品目も看板に掲示されていますが、しばらくは変更や追加はないのでしょうか?(^_^;))。個人的にはここ沖縄にて、“塩専門店”で行くという意気込みに頼もしさを感じていますので、心のなかで応援をしているラーメン店です(笑) 次回の来店はいつになるか判りませんが、それほど遠くない内に再訪したいと考えています。他のレギュラー品目も改めて試してみたいですね。

沖縄 ラーメン 浦添市 きんのすけ あっさりエビエビ塩らーめん 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県浦添市西原2-3-7
電話:098-877-8925
営業時間:11:30-15:00 18:00-21:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/855-c30626df










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。