スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

天神矢 「味噌担々麺 鳳蝶」

沖縄 ラーメン 天神矢 味噌担々麺 1

那覇市牧志の「天神矢」へ行って来ました。
「コトブキ」にて『秋冬の限定麺コレクション!“一大事”』と題して、2週間に渡ってイベントが開催されることとなり、一週目の初日となる本日(10月16日(火))は、“天神矢Presents Week”となります。「天神矢」は、「コトブキ」内の店舗内店舗と呼べるようなお店で、それぞれの店主さんが週替わりで限定麺を提供される形になります。夏場にも『夏の限定麺コレクション!』として開催されていましたね(なにやらファッション関係のイベント名のようです(^_^;))。前回イベントは「コトブキ」が先陣を切っていましたが、今回は「天神矢」からの開始になるようです。お店には、午後6時過ぎの入店となりました。

沖縄 ラーメン 天神矢 味噌担々麺 2

卓上に用意された、「味噌ラーメン専門 天神矢」のお品書きです。
今回は過去にも提供された味噌ラーメンの「天神(700円)」と「白兎(750円)」以外に、新作として「味噌担々麺 鳳蝶(あげは)」が発売されるようです。つけ麺側にも新作らしき品目が記されていました。以前から提供される品目を見るにつけ、「天神矢」の店主は辛いものを好む傾向があるように伺えます。逆に「コトブキ」の店主は、辛味のある品目を苦手とするところがあるようです(そのようなことも以前ちらっとお話していました(^_^;))。結果として上手く棲み分けが出来ているものだと、妙な感心をしてしまいました。さて今回の注文ですが、新作となる「味噌担々麺 鳳蝶(800円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 天神矢 味噌担々麺 3

お品書きの裏に記されていた、お馴染みの物語です。
お店に関する物語がびっしりと記されており、毎回実際の店舗にてご確認くださいと書いていた覚えがあるのですが、今回のお話しは具体的なお店の今後の展開について書かれていました。かいつまんでしまうと、「コトブキ」は今年の11月一杯で閉店となり、12月より改めて「天神矢」がオープンされるとのことです。色々な事情があるのでしょうが、これまでを振り返りますと、なにか運命的に、なるようになっていったことのような気もします。寂しさも感じますが、お店は途切れることなく元気に営業されて行きますので、今後とも訪れることになるでしょう。

沖縄 ラーメン 天神矢 味噌担々麺 4

程なくして運ばれた「味噌担々麺 鳳蝶」です。
今回こちらで「担々麺」を提供されると聞き、実は楽しみにしていました。「コトブキ」にて活発に限定麺を提供し始めた頃、新たなジャンルとして「担々麺」などの販売可能性はあるか聞いた記憶があります。どうも店主は辛い物は苦手なようで、可能性は全く消えたのですが、これこそ運命的なものを感じてしまいます(笑) 「味噌担々麺 鳳蝶」の具材ですが、挽き肉に青菜、ネギにザーサイなどとなっていました。「担々麺」には白飯が付きものだろうということで、「ライス(100円)」を追加注文しております。ちなみにランチタイムには、ライスのサービスがあるそうです。

沖縄 ラーメン 天神矢 味噌担々麺 5

「味噌担々麺 鳳蝶」の麺ですが、中細のややちぢれが入ったもの。硬すぎずに、柔らか過ぎず、ほどよい茹で加減の麺です。その麺に絡むスープですが、味噌の風味に生姜を効かせたという、程よい辛さのものとなっています。想像していたよりそう粘度は高くなく、分量もたっぷりと入っていました。注文時に辛さの調整も可能なのですが、段階としては『地震・雷・火事・親父』として、それぞれ順に『とりあえず・オススメ旨辛・辛味上級者・石原タケシ』となっているそうです。最後はよく判りませんが(笑)、自分もさほど辛さ耐性が高い方ではないので、『とりあえずの地震』でお願いをしました。後半になってじんわりと来る程度の辛さで、もう一段階上でも良かったかな? と思ったりもしましたが、これはひと通り食べてみた後の感想でしょうね(^_^;) スープと交互に麺を口に運び、すべてを啜り尽くしました。

沖縄 ラーメン 天神矢 味噌担々麺 6

スープを残して、ライスをがばっとラーメン丼へ投入してみました。
食べている最中に「バター(50円)」の風味も似合うだろうと思い、追加トッピングを頼んでみました。今回画像掲載はしていませんが、お品書きの別紙として、トッピング類も豊富に用意されています。「グレート(200円)」は、チャーシュー一枚・味玉半分・竹の子となっており、豪華さをかなり増しそうです。さてバターを投入したことにより、より豊かな香りとマイルドさが加わりました。うーん、次回の機会がありましたら、この構成でもう一段階上の辛さにチャレンジしてみましょう(笑) 最後はごはん粒のひとつも残さず、完食となりました。

「限定麺 Dream Tour」ではありませんが、「コトブキ」店舗にて担々麺を頂くという夢(?)が叶いました(まあ実際は「天神矢」名義の担々麺なのですが(^_^;)。やや高めの価格設定ではありますが、提供されている味噌ラーメンとのバランスとしても、適正な設定となるでしょうね。個人的には先のとおり、満足感をもってお店を後にすることが出来ました。来週は“コトブキPresents Week”になるそうで、そちらの限定麺も楽しみです。

沖縄 ラーメン 天神矢 味噌担々麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志2-16-16
電話:090-6859-4141
営業時間:12:00-14:00 17:00-23:00(日曜日は21:00終了)
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/843-357c3ec0










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。