スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

中華食堂 ドラゴン 「醤油ラーメン」

沖縄 ラーメン うるま市石川 中華食堂 醤油ラーメン 1

うるま市みどり町の「中華食堂 ドラゴン」へ行って来ました。
「ドラゴン」は当ブログで取り上げるのは初めてになります。こちらは、北谷町や沖縄市泡瀬の方にも店舗があるようです。いわゆるがっつり系のボリュームたっぷりなラーメンを提供されていて、「沖縄の食堂は安価で分量が多い」を地でいっているようなお店ですね。たまたま近隣を通りがかり、他店舗含めまだ一度も紹介していなかったことから寄ってみることにしました。ちょうど平日の正午頃の入店だったのですが、駐車場はすべて埋まり、広い店内は満席に近い状態でした。客層はサラリーマン風やガテン系の方、また小さな子ども連れのママさんや年配の方など、とても幅広かったです。地元の一般の方が「ラーメンを食べたい」と思い立つと、気軽に訪れるような位置付けのお店なのだろうと感じました。

沖縄 ラーメン うるま市石川 中華食堂 醤油ラーメン 2

「中華食堂 ドラゴン」のメニューです。
この日はさほど空腹ではなく、当初は単品ラーメンの注文程度で済まそうと思っていたのですが、最初の方に豊富なセットメニューが掲載されていました。AからHまでの8種類が揃えられています。この日はせっかくの初訪問ということもあり、サイドメニューも試せることが出来る筆頭の「Aセット(600円)」をお願いすることにしました。構成としては『ラーメン・餃子・唐揚げ・漬物』となっています。ラーメンはレギュラーの『醤油・味噌・塩』の中から選択出来るということで、今回は「醤油ラーメン」をお願いすることにしました。ちなみにメニュー左側の最初の1ページには、要予約らしいのですが、各種コース料理(3800~1800円)が記載されています。

沖縄 ラーメン うるま市石川 中華食堂 醤油ラーメン 3

メニューの単品ラーメンの項です。
レギュラーの『醤油・味噌・塩』は390円となっており、とても安価な設定ですね。先ほどのセットメニューには唐揚げが含まれていますが、どうも各種単品ラーメンにも最初から付いて来るようです。隣のページにも単品ラーメンがいくつか掲載されていますが、そちらには「辛辛つけメン(390円)」(唐揚げ付き)なるものも用意されていました。そうそう、面白いのが「沖縄そば(390円)」(こちらも唐揚げ付き)で、メニューとして取り扱うのは土地柄そう珍しくはないものの、セットもので餃子や炒飯が付いているのはちょっとシュールな画でした(^_^;) メニューには他に、丼ものや中華な定食類が豊富に用意されています。

沖縄 ラーメン うるま市石川 中華食堂 醤油ラーメン 4

程なくして運ばれた「Aセット」です。
うーん、底はそこまで深くはないものの、これは洗面器と形容したくなるような大きなラーメン丼ですね(^_^;) トレイのスペースの多くを占めているため、餃子のお皿は斜めに、タレ用の小皿はその上に伏せられています。一方の小皿には、単品ラーメンにも付いている唐揚げが載せられていました。「醤油ラーメン」の具材ですが、たっぷりのもやしにわかめ、ネギなどとなっています。チャーシューは入っていませんが、代わりに唐揚げが用意されているということなのでしょうね。

沖縄 ラーメン うるま市石川 中華食堂 醤油ラーメン 5

「醤油ラーメン」の麺ですが、中細のちぢれが入ったもの。ややかための食感で、のびにくそうな印象の麺でした。このタイプの麺は汎用性が高いですので、他のラーメンと共通になっているのかな? その麺に絡む醤油味のスープですが、ほど良い塩梅の味わいとなっていました。スープ単品では少しばかり濃さを感じるかもしれませんが、具材のもやしやわかめの水気を踏まえますと、ちょうど良いバランスだったかと思います。麺の量もそれなりにあるのですが、やはりスープの分量が多いですね(^_^;) お腹はかなり膨れるはずですが、炒飯などのご飯もの一緒ですと、こちらも程よい対比の組み合わせになりそうです。

沖縄 ラーメン うるま市石川 中華食堂 醤油ラーメン 6

セットの「餃子」と「唐揚げ」です。
「餃子(単品では230円)」はセットながら、フルに6個入りとなっています。注文する際に「ニンニク入りと無しに出来ますが、どうしますか?」と聞かれ、今回は「無し」でお願いをしました。ふだんならばがっつりと「入り」で頼むところですが、あまり空腹ではなかったためあっさりめでということと、なによりニンニク入りですとかなり強そうなイメージがあったので(^_^;) その餃子ですが、ねっとり粘度のある餡は濃いめの味わいとなっています。ニンニクこそ入っていませんが、生姜が効いていたようです。卓上のたれも通常の醤油ではなく、専用の濃い味わいの餃子ダレだったかと思います。回転の早いお店だけあって唐揚げを含め、どちらも出来たて熱々となっていました。

こちらはボリューム満点のお店で、がっつり行きたい時に重宝しそうなお店です。その辺りを考えますと、家族連れなどで、シェアすることを前提に寄っても良いかも知れません。そうそう、特筆すべきなのがフロアの一カ所に空のパックが山積みにされていて、余ってしまった分を持ち帰り出来るように配慮されている点です。こういった心遣いは嬉しいものですよね。他の地域の営業店舗でも繁盛をされているようですし、地元の方に愛されている中華食堂として、これからも多くの方に利用されて行くお店なのでしょう。次回来店の機会があれば、空腹時にがっつり定食類なども試してみたいですね。

沖縄 ラーメン うるま市石川 中華食堂 醤油ラーメン 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県うるま市みどり町4-12-1
電話:不明
営業時間:11:00-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

ドラゴン中華料理 / うるま市)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/841-07e19276










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。