スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺屋 だるま 「らーめん」

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま らーめん 1

豊見城市名嘉地の「麺屋 だるま」へ行って来ました。
こちらは本日(11月23日(金))、オープンしたばかりのお店ですね。聞くところによるとどうも家系ラーメンを提供するらしく、南部地区にて特色あるラーメン店が開業するのは嬉しく思います。さてこちら「麺屋 だるま」ですが、どうも横浜の方に本店があるらしく、そちらも一昨年の4月にオープンしたばかりのようです(“家系”としては本場(?)になりますね(笑))。別にもうひとつ営業店があるようで、今回の沖縄で3店舗目になるらしいです。多店舗展開を本格的に行うにあたり、沖縄が選ばれているのは、それだけ業界的に活気がある地域に見られているのかもしれませんね。詳しい営業時間が判らないまま午後3時頃に伺ったのですが、中休みはないようで、すんなりと入店出来ました。店舗前にも数台駐車出来るようですが、裏側にも4~5台ほど駐車スペースが確保されていました。(追記:実際の来店はオープン翌日となっています)

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま らーめん 2

「麺屋 だるま」のお品書きです。
新店ながら、既に内地で実績のあるお店らしく、品目がかなり豊富に用意されています。家系的なラーメンがメイン品目ではあるのでしょうが、「味噌らーめん(800円)」や「まぜそば(700円)」、「つけ麺(つけ武者)(800円)」などがラインナップに挙がっています。それと“ごはんもの”が充実していますね。組み合わせると、かなりのがっつり感のあるものになりそうです。さて今回の注文ですが、やはり筆頭に記されたメイン品目であろう、「らーめん(650円)」をお願いすることにしました。始めに書いておきますが、こちらの店舗は比較的寄りやすい立地ですので、今回は当初からラーメン一杯で済ますつもりの来店です(笑)

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま らーめん 3

カウンター席の上部に掲示されていた、「辛さ指南表」と「お好み表」です。
メニューの中には「からしらーめん(750円)」なる品目(辛みそのとんこつラーメン)が用意されており、0倍から30倍まで調整が可能なのだそうです。30倍には「救急車の準備OK」と書かれていますね(笑) もうひとつの「お好み表」ですが、家系独特のシステムである、『味の濃さ・麺のかたさ・油の量』がお好みで選べるようになっています。今回注文時には特に聞かれなかったのですが、すべて「普通」になっているのでしょうか?(聞かれたら「普通」でお願いしたはずです)

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま らーめん 4

待っている間に店内の様子を写してみました。
中休みの頃合いである午後3時過ぎの来店だったのですが、店内にはひっきりなしにお客さんが出入りされていました。カウンター席はL字形になっていて、ちょうどお客さんが居なくなった時を見計らい、撮影してみました。実際はテーブル席も多く用意されており、全体の収容数は結構な人数になるようです。この日の厨房側では、男性の店員さんが4名で廻されていました。

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま らーめん 5

程なくして運ばれた「らーめん」です。
見た目的にはまさに王道の“家系ラーメン”となっていました。具材はチャーシューにほうれん草、海苔3枚にネギとなっています。脂分のまわり方や豚骨の香りなど、口にする前から食欲が刺激されました(笑) ところで沖縄での“家系ラーメン”といえば、どうしても那覇市の「武蔵家」が頭に浮かんでしまいます。初食時から比較するのもどうかとは思いますが、沖縄県内では後発である以上、そうした視点はいやがおうでも入ってしまいますね。

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま らーめん 6

「らーめん」の麺ですが、中太のややひねりが入ったもの。角があるタイプでもちもちとした食感があり、口中で存在感のある麺でした。その麺に絡むスープですが、脂分がまわった豚骨醤油味となっています。お品書きの説明によると『スープは上質なトンコツを長時間丹念に煮込んだ純度100%のトンコツスープです』とのこと。お好みで選べる『味の濃さ・麺のかたさ・油の量』などですが、特に注文をしなかったため、すべて「普通」になっているはずです。うーん、その辺りを踏まえても癖がないというか、これはかなりマイルドな味わいですね。女性向けなどを意識した作りなのかもしれません。そういう意味では、上手く先行店と棲み分けが出来るものかも。美味しく食べ進めましたが、お店の方向性か卓上の調味料類には、おろしニンニクや豆板醤などはありませんでした。後半、少しニンニクが欲しかったかも(^_^;) 最後はスープの一滴も残さず完食です。

こちらは先述した“まぜそば”や“つけ麺”以外にも、がっつり二郎系の雰囲気が漂う「盛菜(もりさい)(700円)」なる品目にも興味が惹かれます。そちらは山盛りの野菜に、おろしニンニクが載せられているようですね。さて初来店となった「麺屋 だるま」ですが、品目も豊富ですし、これからちょくちょく訪れることになりそうです。まだオープンしたばかりですので、味の安定もこれからもしれませんし、どちらにしても今後が楽しみなお店ですね。今回はラーメン単品で済ませたので、次回来店ではお好みの調整分を含め、思い切りがっつり系でお願いをしたいと考えています(笑)

沖縄 ラーメン 豊見城市 麺屋だるま らーめん 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県豊見城市名嘉地333
電話:098-856-8787
営業時間:11:00-24:00
定休日:不明
駐車場:有り

関連記事

不味い!

コレでよくラーメン屋と言えますね

スタッフの方々食べたことあります?
[ 2016/02/14 20:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/835-2ad57551










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。