スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鶴味家 「イカスミラーメン」

沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 イカスミラーメン 1

金武町屋嘉にある「鶴味家」へ行って来ました。
こちらは今回が三度目の訪問になります。前回は「沖縄ラーメン大図鑑」の掲載店舗ということでの来店だったのですが、今回はたまたま近くを通る用事があり、ついでに以前から気になっていた品目を試してみようと暖簾をくぐったのでした。せっかく遠くの土地に訪れていますので、出来れば新規開拓と行きたいところなのですが、どうも金武町内のラーメン店は「鶴味家」一軒のみのようですね。所在地が金武町とはいっても、ほとんどうるま市石川寄りの立地なのですが……。お店には、平日のちょうど正午頃の入店となりました。

沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 イカスミラーメン 2

「鶴味家」のメニューです。
『しょうゆ・とんこつ・みそ・塩』などレギュラー的なラーメンが各590円で、その他トッピング的な要素が絡んだ“ネギ”・“チャーシュー”ラーメンなどが記載されています。画像付き掲載というのは一目瞭然で良いですよね。さて今回の注文ですが、ずらりと並んだ各品目のなかでも特に異彩を放つ、「イカスミラーメン(650円)」をお願いすることにしました。いつかは試してみようとずっと考えていたのです(笑) ちなみにメニュー裏面には、単品ものの他に、ラーメンを組み合わせた各種定食類が豊富に記載されています。

沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 イカスミラーメン 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
前方のテーブル席と奥の座敷席に先客がいたのですが、ほどなくして帰られたので、タイミング良く撮影してみました。ちなみにこの時点で横側の座敷席に数組お客さんがおり、また前方の空席もすぐに埋まることになりました。ところでこちら「鶴味家」なのですが、建物の二階部分は民宿を兼ねているようですね。すぐ左手の壁際には、お客さんのスナップ・ショットがたくさん貼られていたのですが、なかには宿泊客の方の分も入っているのかもしれません。複合業種としても、ちょっと変わった営業形態のお店となっています。

沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 イカスミラーメン 4

程なくして運ばれた「イカスミラーメン」です。
真っ黒なスープはもちろんですが、こんもりと盛られたフーチバーにインパクトを感じます。注文時点でお店の方が「フーチバーが入ってますが大丈夫ですか?」と聞いてきていました。気を遣ってのことでしょうが、もちろん大丈夫ですと答えました。もっとも分量がここまでとは思ってなかったのですが、色合いからもお判りになるでしょうが、クセがそこまで強いものではありませんでした。独特な香りはもちろんあるのですが、フーチバーにも作りによって、色々と種類があるのかもしれませんね。

沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 イカスミラーメン 5

「イカスミラーメン」の麺ですが、中細のストレートのもの。やや柔らかめながらも角があるタイプで、口中ではそれなりに存在感がありました。その麺に絡むスープですが、これがまたかなり本格的な“イカスミ汁”でした。正直なところ、ここまで真っ黒とは思っていなかったので、ちょっとびっくりです(跳ねた滴は墨汁のようでした(笑))。具材にはイカの切り身こそは入っていませんでしたが、細かい豚肉なども底の方にあり、“イカスミ汁”として専用に作られたものかもしれませんね。ふくよかな甘みを含んだスープでした。本来の具材としてはラーメンと共通のようで、チャーシューが3枚にわかめに海苔、キャベツにコーンに白ネギになるとなども入っていたようです。結構な具だくさんだったようですが、何にしてもすべてが真っ黒になっており、ほとんど視認が出来ない状態でした(^_^;) スープの底にはニンニクスライスなども入っており、たっぷりのフーチバーと共に頂くと、どことなく“くんち”が付いてくるような気になってきました(笑) おそらく口中も真っ黒になりつつ、最後はスープの一滴の残さずに完食です。

立地的になかなか訪れにくい場所にあるとは思いますが、金武町唯一のラーメン店でもありますので(笑)、機会がありましたら訪れてみてはいかがでしょうか。もっとも、以前は那覇市にも店舗があったらしいのですが……。場所的には金武町というより、うるま市石川の高速インターからの方が近いようですね。次回来店の機会はいつになるか判りませんが、自家製という、安価な設定の「ギョーザ(5個)(198円)」は忘れずに注文に組み込みたいと思います。

沖縄 ラーメン 金武町 鶴味家 イカスミラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★☆(6.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県金武町屋嘉2903
電話:098-964-2068
営業時間:11:00-24:00
定休日:無休
駐車場:有り

鶴味家ラーメンラーメン / 金武町)

昼総合点★★★☆☆ 3.5

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/827-15b5b020










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。