スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺や 如水 「こく旨白湯ラーメン(焦がし葱油入り)」

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 こく旨白湯ラーメン 1

那覇市古波蔵の「麺や 如水(じょすい、と読みます)」へ行って来ました。
前回ブログ記事からの続きとなります。今回が二度目の訪問になるのですが、この日のはじめに「金の塩ラーメン」を頂き、引き続き「こく旨白湯ラーメン(本来は680円)」を注文することにしました。初回訪問時に「琥珀の醤油ラーメン」と「こく味噌白湯ラーメン」を頂いていますので、これで4種類のレギュラーラーメンをすべて試してみたことになりますね。実際はトッピングの有無や、麺の選択(細麺・太麺)などでも印象は変わるかもしれませんが、ちゃっかりと半額セール期間中に全品目制覇となりました(笑) 券売機より「焦がし白湯(330円)」の券を購入し、本日二杯目のラーメンをお願いです。さすがにご飯ものの追加注文はしませんでした(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 こく旨白湯ラーメン 2

再掲になりますが「麺や 如水」のお品書きです。
こちらは券売機方式なのですが、卓上にもお品書きが用意されているのは嬉しいですね。説明書きもされていて、次回来店時の参考になります。今回も含めてポイントとなっていた「焦がし葱油(+30円)」ですが、説明書きによると『焦がしたネギの香ばしさと食感がクセになるパンチの効いた旨味だれ。白湯・醤油・塩のいずれのらーめんにもよく合います』とのこと。特に初回時に頂いた時は、真っ黒な葱の形が保たれていて、確かにインパクトがありました。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 こく旨白湯ラーメン 3

フロア中央のテーブルの様子です。
セルフのお水や、無料サービスの「ザーサイ胡麻油和え」と「昆布と椎茸の佃煮」などがこちらには用意されています。なのですが、この日は佃煮の方は無く、ザーサイの大皿がふたつ置かれていました。案内などにはしっかり明記されていましたので、お昼のピーク過ぎの来店ということもあり、品切れになったのかもしれません。こういったサービスがありますと、ラーメンをもちろん注文することが前提ですが、ご飯もすすみそうですね(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 こく旨白湯ラーメン 4

程なくして運ばれた「こく旨白湯ラーメン(焦がし葱油入り)」です。
貧乏性なため(笑)、「焦がし葱油(本来は30円)」入りを選択したところはありますが、初訪問時に頂いた「こく味噌白湯ラーメン」が結構なあっさり具合だったのを覚えていたのですよね。味噌が加えられていてもそういった印象でしたので、味の変化を付ける意味でも“焦がし葱油入り”を選んでみました。そうそう、二杯目のラーメンの段になって、先ほどの中央テーブルに用意された「ザーサイ胡麻油和え」を取って来ました。胡麻油の香りと、コリコリ食感が癖になる一品です。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 こく旨白湯ラーメン 5

「こく旨白湯ラーメン」の麺ですが、太めのちぢれが入ったもの。もちもちとした弾力感を含んで、食べ応えのある麺ですね。何度も書いていますが、こちらは細麺と太麺が選べるようになっており、“白湯ラーメン”では太麺が標準仕様になっているようです。その麺に絡むスープですが、白濁した色合いの白湯(ぱいたん)仕上げとなっています。“こく旨”の冠が付いていますが、バターの様な、柔らかなコクが加わった風合いが感じられるスープでした。説明書きによると『鶏素材と豚素材を徹底的に煮込んで旨味を極限まで絞りつくしたスープを、香ばしいニンニク油で仕上げました。コクがありながらくどさや臭みはないやさしい味わいで、最後の一口まで飲んでいただけるコクトロらーめんです』とあります。各品目共通らしい具材は、チャーシュー一枚にキャベツや白ねぎ、もやしに人参などの野菜類となっています。軽くとろみのあるスープに絡ませながら、麺と交互に口に運び、完食となりました。

今回で4種類のレギュラーラーメン全てを頂きましたが、個人的には最初に頂いた「琥珀の醤油ラーメン(焦がし葱油入り)」のインパクトが強く、“白湯ラーメン”では今回の「こく旨白湯ラーメン」が味わい深く頂けたでしょうか。ひと通り試したため次回来店はしばらく開くかもしれませんが、その際はまたお店も色々と変化をみせていそうです。メニュー表をみますと「大盛(70円)」や「全部盛(300円)」なども用意されているようで、がっつり系に作り上げても良いかもしれませんね(笑) 店舗からは意欲的な様子が伺えますし、またの訪問が楽しみな新規店でした。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 こく旨白湯ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市古波蔵3-11-15
電話:098-833-2644
営業時間:11:30-16:00 18:30-21:30
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/825-83c383e9


まとめ【麺や 如水 「こく旨】

那覇市古波蔵の「麺や 如水(じょすい、と読みます)」へ行って来ました。前回ブログ記事からの続きとなり
[2012/11/15 21:03] URL まっとめBLOG速報








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。