スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

らぁめん放浪記5 「天天有」「コトブキ」「いけ家」

「らぁめん放浪記」の第五回記事になります。
「らぁめん放浪記」は、様々な理由によってブログ記事としなかった訪問の記録を、ある程度まとめて紹介するという内容になっています。まあ大抵はアルコールが入って、記憶が曖昧だからという理由が多いのですが、それ以外にも改めて単独記事のボリュームにて紹介するのも難しいかな、といった内容も含まれています。最近はお店に訪問した以上、どうも頂いた記録を残す行為をしないと、「ごちそうさま」を完遂した気にならなくなっているということもあります(閲覧されている方々には理解し難いかもしれませんが(^_^;)) ではでは、本文へ入らせて貰います。

■天天有 「中華そば(濃厚)(2)」

沖縄 ラーメン 放浪記1

那覇市牧志の「天天有」へ行って来ました。
こちらは先月訪れていますね。前回訪問した際の記事でも書いた覚えがあるのですが、こちら方面を訪れる時はアルコールが入っていることも多く、「天天有」もこれまで記事にしなかったことが何回かありました(^_^;) 「天天有」は京都の有名ラーメン店で、メイン品目は甘みあるスープの「鶏白湯」になるようです。過去に複数回取り上げていることもあり、今回は「中華そば(濃厚)(650円)」をお願いすることにしました。初期のメニュー表記は「中華そば 濃厚しょう油スープ」と記されていましたね。「鶏白湯」に薄口醤油が入っているのに対し、こちらは濃口醤油になるようです。ちなみに京都より直送という九条葱の量を、多めにお願いしています。早い時間であれば「限定サービスの煮玉子入り」もあるようですが、さすがに遅い時間帯の来店でしたので、そちらは叶いませんでした(笑)

具材はたっぷりの九条葱にもやし、大判のチャーシューと比較的シンプルなのですが、卓上には『ラーメンダレ・紅しょうが・一味・にんにく唐辛子・こしょう・酢・ラー油』など、各種調味料類が取り揃えられています。お好みでどのようにも変化を付けられるのは、これはこれで頂くのが楽しみになる要素です。安定した味わいの中華そばで、美味しく頂くことが出来ました。そういえばこちらは来店の流れからか、餃子や炒飯などのサイドメニュー類を頼んだことがなかったのですよね。次回来店の機会があれば、そちらも試してみたいと思います。ごちそうさまでした!

沖縄 ラーメン 放浪記2

住所:沖縄県那覇市牧志1-1-39
電話:098-863-1587
営業時間:11:00-24:00
定休日:月曜日
駐車場:無し


■コトブキ 「魚介塩まぜそば(2)」

沖縄 ラーメン 放浪記3

那覇市牧志の「コトブキ」へ行って来ました。
前回の「放浪記」でも取り上げた「魚介塩まぜそば」ですが、そちらは那覇大綱挽き祭り会場の「ラーメン王国」の合同スペースで出店した際のものでした。その後いつのことだったか記憶が定かではないのですが(^_^;)、限定的に提供されたのでしょうね。こちらは程良い塩梅の塩ダレと固めの麺との組み合わせが良く、また具材もたっぷり載せられており、アルコール類との相性もばっちりとなっています(笑) その具材ですが、チャーシューに半玉にジャガイモの細切り、葱に海苔に魚粉などです。ニンニクチップも入っていたかな? 祭り会場では挽き肉だったのがチャーシューに変更になったりと、店舗ならではの仕様も見られました。スープが無い分、(おつまみ的に?)気軽に頂けますので、お酒飲みには重宝する品目です。

デジカメの記録をみますと、なぜか「魚介塩まぜそば」をお願いする前に「チャーシューのタタキ飯し(150円)」も頂いていたようです。我ながら注文の意図が読めないですね……(^_^;) 来店時は、すっかりお酒を頂くコースの一環になっていたようですが、そろそろ波が落ち着いて来る頃合いだと思っています。次回はせめて締めの一杯としてラーメンを頂きたいですね(それではあまり変わらないです(笑))。ごちそうさまでした!

沖縄 ラーメン 放浪記4

住所:沖縄県那覇市牧志1-1-39
電話:098-863-1587
営業時間:11:00-24:00
定休日:月曜日
駐車場:無し


■いけ家 「塩らーめん」

沖縄 ラーメン 放浪記5

那覇市安謝の「いけ家」へ行って来ました。
こちらは二度目の来店になります。以前訪れた際に「醤油らーめん」を頂き、大変印象が良かったため早い内の再訪も考えていたのですが、思いがけず間が開いてしまいました(記録を見ますと半年以上空いてますね)。理由としては那覇市内ながら自分的に微妙に寄りづらい立地であること、それと今回でようやく叶ったのですが、ずっとランチタイムに寄ろうと考えていて、機会がなかなか作れなかったのでした。平日のランチタイムのサービスとして、レギュラーラーメンが50円割引で、かつライスが付くのですよね。出来ればよりお得感のある内容で紹介したいという心持ちが、遅めの再訪となってしまいました。

沖縄 ラーメン 放浪記6

「いけ家」のランチタイム用のメニュー表です。
先述したとおり、平日のランチタイムにはライスのサービスが付いています。更には650円のレギュラーラーメンである『塩・醤油・味噌』については、50円割引の適用までされています。ところでこの三品すべてを“おすすめ”表示しても良いと思うのですが、塩と醤油のみに線引きしているところに、お店の方のこだわりと自信が伺えますね。前回は「醤油らーめん」を頂いたため、今回は「塩らーめん(600円)」を注文することにしました。期間限定の「まぜそば(750円)」も、非常に気になったのですが、これは夜間や休日の機会に譲ることにしました(笑)

そうそう、肝心の「塩らーめん」ですが、具材には大判の炙りチャーシューにアーサ、ほうれん草に半玉にメンマ、ネギにフライドオニオンやなるとも添えられていました。具材の種類がとても豊富で、運ばれて来た際にとてもワクワク感がありました。もちもち感を含みつつも程よく硬めの茹で加減の中太のちぢれ麺は、あっさりながら味わい深いスープとの絡みも良く、美味しく頂くことが出来ました。今回は安価な部分が申し訳なく(?)、「自家製からしとフライドニンニク(50円)」も追加注文しています。こちらも良い味の変化付けとなりました。……うーん、本来は単独記事としてちゃんと紹介したいところなのですが、実はデジカメにメモリカードを入れ忘れて、内臓メモリのわずかな分しか写せなかったのですよね(^_^;) 次回はランチタイムにそう拘ることなく(笑)、機会を見つけて未食の品目も試してみたいと考えています。

沖縄 ラーメン 放浪記7

住所:沖縄県那覇市安謝183 丸長ビル1F
電話:098-866-1940
営業時間:11:30-15:00 17:30-23:00
定休日:火曜日
駐車場:有り


過去の「放浪記」を見ますと、7月の開始時からきっちり毎月の更新になっていますね(^_^;) 当初はずっと前の画像も掲載していたので、最近の方が明らかに頻度が上がっているようです。時期的にも自然に酒席の場も増えて来ますが、ほどほどの流れでラーメンを頂くことにしたいものです。過酷な使用のため(笑)、そろそろデジカメもボロくなってきましたので、予備のものを購入しようと検討もしていたり(^_^;) 次回の更新は、今回より間が空きますように……。

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/821-5a3fae3e










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。