スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桃原 宜野湾伊佐店 「魚介豚骨つけ麺」

沖縄 ラーメン 宜野湾市 桃原 魚介豚骨つけ麺 1

宜野湾市伊佐の「桃原 宜野湾伊佐店(とうげん、と読みます)」へ行って来ました。
こちらは10月にオープンしたばかりのお店ですね。沖縄市の人気店である「麺処 桃原」の2号店になります。先日紹介した「暖暮」もそうですが、県内で多店舗展開を図るお店も増えて来ました(暖暮は元々福岡に本店がありますので、また意味合いも少し異なって来ますが)。こちらも本店の方は、表記の変更をしなければなりませんね(笑) 既に実績のあるお店が、異なる地域でも頂けるようになるのは、ラーメンファンにとっても一般のお客さんにとっても都合の良いことになるのでしょう。さてこちらの「麺処 桃原」ですが、お店は「札幌や 伊佐店」のすぐ隣の立地となっています。沖縄のラーメン店は比較的お店同士の繋がりも見られますが、実際に隣り合うとなると、どのような影響があるものでしょうか?(^_^;) お店には、休日の正午前の入店となりました。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 桃原 魚介豚骨つけ麺 2

「桃原 宜野湾伊佐店」のお品書きです。
こちらの店舗は初来店ではありますが、沖縄市の本店の方も去年の9月以来訪れていませんでした(こんなに間があったとは我ながら意外です)。提供内容は各店舗で大きく変わりはないと思うのですが、品目数はそれから増えているようですね。元々、「桃原」は「海老塩らーめん」などを取り扱っていたのですが、限定で提供を始めた「豚骨らーめん」の評判がかなり良かったらしく、現在の方向性に落ち着いたようです。沖縄はやはり豚骨が強いことを伺わせるお話ですね。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 桃原 魚介豚骨つけ麺 3

先ほどのお品書きの裏面です。
手前にランチタイムメニュー(AM11:30~PM15:00)を置いたため遠くなっていますが、裏面にはつけ麺やまぜそば、餃子やチキン唐揚げなどのサイドメニューなどが記されていました。「まぜそば(700円)」はどのような仕上がりなのか、とても興味深いですね。さて今回の注文ですが、つけ麺自体「桃原」では未食ということもあり、「魚介豚骨つけ麺(単品では750円)」をお願いすることにしました。ランチタイムのセットが用意されているということで、実際は200円を増して「つけ麺セット(950円)」を注文です。ちなみにセット内容としては『ねぎ玉子かけごはん・チャーシュー丼・春巻・コロッケ・チキン唐揚げ』と豊富に用意おり、今回は「チキン唐揚げとごはん」を選択しました。この日は日曜日の来店だったのですが、ランチタイムのメニューがしっかり適用されるのは嬉しいですね。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 桃原 魚介豚骨つけ麺 4

待っている間に店内の様子を写してみました。
店頭からの印象より店内は意外と広く、フロア中央部が開けているため、ゆったりとした雰囲気となっていました。カウンター席側から写したのですが、壁際に座敷席などが用意されていますね。厨房側には調理を担当される方が4名も入っていました。以前沖縄市の方に伺った際は、店主とフロアの方お二人で営業されていたかと思います。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 桃原 魚介豚骨つけ麺 5

程なくして運ばれた「つけ麺セット」です。
トレイには麺とつけ汁の器以外に、ごはんと唐揚げが入ったお椀とお皿が追加されているため、とてもボリューム感のある構成となりました。トレイの外側には、最初で頼んでおいた割りスープと生にんにくも用意されています。こちらはどちらも無料サービスのものですね。ちなみに麺なのですが、標準で全粒粉のものとなっているようです。もう一種類通常配合の麺もあるそうで、好みで選択する事も可能となっていました。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 桃原 魚介豚骨つけ麺 6

「魚介豚骨つけ麺」の麺ですが、太めのストレートのもの。表面が滑らかで程良い弾力感があり、香りのある美味しい麺となっていました。分量としては中盛で250gなのだそうですが、器の大きさが影響してか、盛られている感がやや軽めに映ったようです。その麺に絡むつけ汁ですが、濃厚な魚介豚骨となっています。粘度も高く、何より味わいそのものが濃いめですので、最初から割りスープで調整するのも有りかもしれませんね(自分は頼むタイミングが図れないを避けたく、先にお願いをしています)。具材として、大ぶりのチャーシューにキャベツが入っていました。食べ進める内に重さというかやや単調に感じて来たので、生にんにくを絞り入れてみました。辛味の強いニンニクで更にがっつりおとこ味になりましたが(笑)、この味わいが、「桃原」のカラーなのでしょう。最後は残ったごはんをつけ汁の器に投入し、お店が勧めるおじや風にして締めました。

ラーメンやつけ麺にも複数種類があり、また新たに「まぜそば(700円)」などもラインナップに加わっているようです。ランチタイムのセット等も含めますと、色々な組み合わせが考えられますね。宜野湾市のこちらの店舗は、個人的にはそう足を延ばしやすい立地ではないのですが、それでも沖縄市の本店よりは寄りやすくなりました。次回来店の機会がいつになるか判りませんが、訪問時の楽しみが多く残っている店舗です。またそう遠くない内に訪れるようにしたいですね。

沖縄 ラーメン 宜野湾市 桃原 魚介豚骨つけ麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市伊佐2-20-5
電話:098-943-8350
営業時間:11:30-23:00
定休日:無休
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/818-53d336ca










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。