スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

麺や 如水 「琥珀の醤油ラーメン(焦がし葱油入り)」

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 焦がし葱醤油 1

那覇市古波蔵の「麺や 如水(じょすい、と読みます)」へ行って来ました。
こちらは本日(11月1日(木))オープンしたお店になります。しばらく前より開店のお話があったのですが、やや予定より遅れながらも1日の営業開始というのも、キリが良くて覚えやすいのではないでしょうか?(笑) お店は以前同じくラーメン店であった「俺ん家(2011年7月頃閉店)」が営業していた場所で、いわゆる居抜き物件になります。最近はラーメン店の閉店があっても、その後はスムーズに引き継がれるケースも多いようなのですが、この立地では1年余り経っての開業となりますね。どのようなラーメンを提供されるのか、楽しみにしての訪問となりました。お店には、午後2時前の入店です。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 焦がし葱醤油 2

「麺や 如水」の券売機です。
入り口からすぐの右手側に設置されているのですが、お客さん側の目には入らないため、みんな一度は席に着こうとして店員さんに券の購入を勧められていました。それと画像をご覧のとおり、文字が薄くまた品目名もシンプルな“塩・醤油・味噌ラーメン”ではなくお店オリジナル名なため、年配のお客さんに判りづらいという言葉を貰っていました(結構写真も撮り直したのですが、確かに見えづらいですね(^_^;))。サービス価格とサービスセットも併せていたため、自分も券売機の前で迷ったのですが、とりあえず一番左上の(筆頭品目と思われた) 「焦がし葱醤油ライス(350円)」を購入しました。提供品目の画像や説明書きは、実は券売機からみて左側に大きく貼り出されていたのですが、自分も含めてなかなかそこに目をやる余裕が無かったようです。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 焦がし葱醤油 3

卓上に用意されていたお品書きです。
落ち着いて座ったところで色々と把握出来始めたのですが、まず自分が注文したのは「琥珀の醤油ラーメン(本来は650円)」らしいこと。そこへトッピング的な「焦がし葱油丸秘ダレ(本来は30円)」が加わったもののようです。それに「ライス(小)セット(本来は70円)」を組み合わせて、お願いした「焦がし葱醤油ライス(350円)」になるようでした。単純に計算をしてみて、半額以下の価格設定ですね。把握しづらい面は置いても、かなりのサービス振りです。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 焦がし葱醤油 4

程なくして運ばれた「琥珀の醤油ラーメン(焦がし葱油入り)」です。
はい、ライスセットのはずがなぜか「三枚肉丼(本来は200円?)」になっています。実は50円増しで三枚肉丼が付くと知り、貧乏性なもので慌てて変更をしたのでした(^_^;) 券売機の品目名でいうと「焦がし葱醤油肉丼(400円)」になりますね。実は提供されているラーメンは「こく旨白湯ラーメン(680円)」・「こく味噌白湯ラーメン(700円)」・「琥珀の醤油ラーメン(650円)」・「金の塩ラーメン(650円)」の4種類なのですが、すべてセットでの販売となっていました。上記のラーメン一品に、プラス三枚肉丼ですとどれも400円、ライスセットですとどれも350円で提供をされていました。うーん、標準注文でも、今回はがっつり仕様になりますね(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 焦がし葱醤油 5

「琥珀の醤油ラーメン」の麺ですが、細めのストレートのもの。細めですがしっかり重みもあり、喉ごしの良さを感じる美味しい麺でした。今回は注文時に特に聞かれなかったですが、細麺か太麺を選ぶことも可能だそうです。お勧めは標準で提供された細麺になるようですね。その麺に絡むスープですが、あっさりながらも程よい塩梅と深みのある醤油味となっています。説明書きによると『四種の醤油をブレンドしたコクのある醤油だれとたっぷりの生姜を鶏油で揚げたキレのある香味油で、あっさり味の中にコクとキレが主張する正統派醤油らーめんです』とあります。スープ単体でも美味しかったのですが、個人的に良かったのは「焦がし葱油丸秘ダレ」が加わっていたことでした。焦がした葱の香ばしさというか程よい苦みが、よりスープに深みと変化を与えていたと思います。具材には大ぶりのチャーシュー一枚に、キャベツや白ねぎ、もやしに人参などの野菜類となっていました。しゃっきり歯応えも加わり、後半まで飽きずに食べ進めることが出来ました。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 焦がし葱醤油 6

卓上に用意された、無料サービスの「ザーサイ胡麻油和え」と「昆布と椎茸の佃煮」です。
自由に取れるようになっていて、こちらはお店のセールスポイントのひとつになるでしょうね。「ピリ辛もやし」を提供するお店は時折見かけますが、個性的なサービスでもあります。実はセットの「三枚肉丼」に加えて、より一層豪華に美味しく頂くことが出来ました(笑) ライスと組み合わせても良さそうですね。調味料類としておろしニンニクや、花椒(だったかな?)なども用意されていました。これらも口にしつつ、ラーメンはもちろん三枚肉丼も含めて、がっつりと完食です。

店内の構成は「俺ん家」時代と変わらないのですが、やはり新調された部分も多いのでしょう、綺麗な内装となっていました。店内は落ち着いた雰囲気ながら活気もあり、これからも楽しみなお店ですね。半額サービスでの提供が、開店日(11月1日)から11月13日(火)までと、かなり思い切って長めに設定されています。オープンセールは、通常は長くて3日間くらいでしょうか? 費用対効果はどうなのだろうと、勝手ながらちょっと心配になりますね(^_^;) さて当ブログをお越しの方はある程度予想をされているかもしれませんが、引き続いてもう一杯注文することにしました。ということで、次回へと続きます。

沖縄 ラーメン 那覇市 麺や如水 焦がし葱醤油 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市古波蔵3-11-15
電話:098-833-2644
営業時間:11:30-16:00 18:30-21:30
定休日:水曜日
駐車場:有り

関連記事

ありがとうございます

如水店長のmeazkyと申します。
本日はご来店頂きありがとうございます。
しかも2杯も召し上がっていただいて、恐れ入ります(いろんな意味で)。
初日とあって、ところどころに不備がありご迷惑をおかけいたしました。
券売機については他のお客様からもご指摘があり、さっそく明日から改善させていただきます。
オーナーの意向で白湯を仕込んでおりますが、調理に関わる社員3人の共通認識として「うちのフラッグシップは清湯」と成っております。
自戒ご来店の折にはぜひ塩をお試しください。
半額期間中に従業員トレーニング、オペレーション改善、レシピ改良など、様々なデバッグを行って参りますので、今後もどうぞご贔屓にお願いいたします。

追伸
かなり特殊な魚粉を使っていますので、その辺ご興味おありでしたらお声かけくださいね。
こっそりお見せします。
[ 2012/11/02 00:27 ] [ 編集 ]

>meazkyさん
こんにちはー。
お店の方から書き込みがありますと、緊張しますね(^_^;)
(ところでお名前に覚えがあるような……(笑))
初日におしかけ記事にまでしてしまいましたが、印象がとても良かったです。
これからも多くの改良を行われるようで、いちラーメンファンとしても
楽しみにしております。
「フラッグシップは清湯」になりますか。自分もきっとそのように力を
入れているのだろうと感じていました。次回来店時にはぜひ金の塩ラーメン
を頂かせて貰いますね。セール期間後半ごろになると思いますが、その際は
ひと声合図をさせて貰います。といいますか、実は初日には自分の方が
お店の方から声をかけて頂いていたのですよね(^_^;)

ではでは、その際は宜しくお願いします。
[ 2012/11/02 20:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/813-c99ad205










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。