スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

屋台モガメン 「琉球じゃじゃ麺 Z」

沖縄 ラーメン 北谷町 屋台モガメン 琉球じゃじゃ麺Z 1

北谷町北前の「屋台モガメン」へ行って来ました。
北谷町ラーメン店巡りの第二回となります。もっとも今回も含めて、ちょっとひねりの入ったラーメン店的品目のご紹介になりますね。こちらの「屋台モガメン」ですが、先日の那覇大綱挽き祭りへ伺った際に、「王国ラーメン」会場にて存在を初めて知ったのでした。オープンは今年の5月だそうで、既に半年ほど営業されていますね。屋台モガメンの店主さんが「ゆいま~る人:」のスペースでお手伝いをされており、その際にお店のフライヤーを頂きました。機会を見つけて伺おうと考えていたのですが、思っていたより早めの来訪となったでしょうか。屋台には、週末の午後7時過ぎの訪問となりました。

沖縄 ラーメン 北谷町 屋台モガメン 琉球じゃじゃ麺Z 2

「屋台モガメン」のお品書きです。
まず特徴的な「モガメン」という屋号ですが、店主さんのお名前が茂上さんという方らしいですね。頂いたフライヤーにも随分と詳しいプロフィールが記されていたのですが、店舗にもそのままの内容で掲示されていました。詳しすぎますので、さすがにその部分の画像は割愛します(^_^;) さて茂上氏が提供されているのは「琉球じゃじゃ麺」という独自開発された品目で、分類するとしたらいわゆる“まぜそば”に当たるものでしょうか。こちらも詳しく説明がされていたので抜粋してみます。『琉球じゃじゃ麺とは、モガメン店主であるモガミタカユキが、東京でのラーメン修業時代に味わった「盛岡じゃじゃ麺」を元に沖縄県産食材を用い、うちなんちゅの舌に合うようアレンジを加えたまぜ麺の一種である』とのことです。さて今回の注文ですが、そのお店のメイン品目となる「琉球じゃじゃ麺 Z(中)(650円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 北谷町 屋台モガメン 琉球じゃじゃ麺Z 3

「屋台モガメン」のもうひとつのメニュー表です。
店主お一人での屋台営業ということもあり、てっきり「琉球じゃじゃ麺」を中心とした提供と思いこんでいたのですが、「じゃじゃタコライス」や「濃厚南蛮ヤキソバん」なる品目なども扱っているようです。先述の「琉球じゃじゃ麺」もそうですが、大中小と各種サイズにて販売されていました。じゃじゃ麺の特徴を形作っている、具材の“黒ゴマ肉味噌”は各品目にも入っているようですね。またフランクな屋台らしく、アルコール類は缶で提供されていました。

沖縄 ラーメン 北谷町 屋台モガメン 琉球じゃじゃ麺Z 4

程なくして運ばれた「琉球じゃじゃ麺 Z」です。
じゃじゃ麺の器は他店で通常見かける底の深いタイプではなく、やや平皿に近い幅の広いものでした。そのため盛り付けを広く取ることが出来て、豊富な具材と相まって彩りよく綺麗に映えていますね。またこちらは屋台なのですが、照明を明るく採っているのも、食欲の刺激に良い影響を与えていたかと思います。その具材としては、黒ゴマ肉味噌にキュウリにパプリカ、ナスにポークにネギ、揚げ玉に刻み海苔などとなっていました。それと、こちらもお店お勧めらしい「チータンタンスープセット(90円)」も一緒に注文をしています。チータンタンとはモガメン特製の玉子スープなのだそうで、こちらも野菜などの具材がたっぷりと入った、あっさりとした味わいのものとなっていました。味付けを加えたり、ライスボールを加えて雑炊にしたりなど、色々とアレンジを施すことの出来るスープのようです。「盛岡じゃじゃ麺」では、食後のお皿に作るスープらしいですね。

沖縄 ラーメン 北谷町 屋台モガメン 琉球じゃじゃ麺Z 5

「琉球じゃじゃ麺Z」の麺ですが、中細のややひねりが入ったもの。表面は滑らかで程よい弾力感があり、“まぜそば”として、各種具材や調味料類の絡みの良い麺でした。メニュー表の端に書いていたのですが、この麺は「ゆいま~る人:」の特注自家製麺なのだそうですね。まずはかき混ぜて、そのままプレーンで頂いてみたのですが、黒色でいかにも味の濃そうな肉味噌は想像をしていたより、ずっと口当たりの軽いものでした。軽く漂う胡麻の風味が、食欲を後押ししてくれます。食べ方についても詳しく説明書きが用意されており、具材と同様に豊富に用意をされている各種調味料類を加えつつ、自分好みの味に仕上げて行きます。その調味料類の画像も後程掲載しますが、お勧めの食べ方の最初に記されていた、“お酢を1周”は個人的には必須だと感じました。一気に味にまろやかさというか、奥行きが生まれたように思います。その後、ショウガやニンニクなどを加えつつ、味の変化を楽しみながら完食となりました。

沖縄 ラーメン 北谷町 屋台モガメン 琉球じゃじゃ麺Z 6

卓上に用意されていた調味料類です。
おつまみメニューの中には「茹でギョウザ」なども用意されていましたので、単純にじゃじゃ麺などに加える調味料だけではないかもしれませんが、それでもこれだけ種類多く用意してくれるのは嬉しいですね。ざっと書き出してみますと、紅大根おろし・ショウガ・ニンニク・トウバンジャン・しお・コーレーグース・ニンニク醤油・一味・お酢・ラー油・白ゴマなどとなっていました。これらを用いて自分好みに仕上げていくのも、頂くうえで楽しみになるでしょうね。

沖縄 ラーメン 北谷町 屋台モガメン 琉球じゃじゃ麺Z 7

最後にサービスで頂いた“冷たいデザート”です。
これはメニュー表にある「モガメン特製バニラアイス(150円)」になるのかな? 那覇祭り会場で頂いたフライヤーを持参しましたので、サービスとして頂くことが出来ました。ちなみに店主さんは、自分のことをしっかり覚えていてくれたそうです(^_^;) メニュー表にも本サービスのことは書かれていましたので、いまも各所でフライヤーの配布をされているのかもしれません。アイスの表面にはハチミツが掛けられており、最後は甘くもさっぱりと締めることが出来ました。

「屋台モガメン」の営業場所ですが、お店の案内では“元Uプラザ敷地内”と記されていますが、どうもこちらはアソシア社会大学の駐車場にあたるそうです。住所からお店を探す方もいらっしゃると思いますので、最後の店舗情報にはアソシア社会大学の番地も記しておきます。ラーメンファン的には58号線を北上し、「林屋」のちょっと手前の立地となっています。“琉球じゃじゃ麺 屋台モガメン”の小さな看板が道沿いに見えるはずですので、車はそのまま奥の駐車場へ停めて大丈夫だそうです。さてこちら「屋台モガメン」ですが、にこやかな店主の人柄や、屋台自体の面白みのある仕掛けから、夜間には常連さんで賑わっていそうです。自分が訪問したのは早い時間帯だったのですが、次回来店の機会がありましたら、アルコール込みでゆっくりと屋台の雰囲気も味わいたいですね。立地的に、自分はそうそう気軽に寄れないことが残念です。

沖縄 ラーメン 北谷町 屋台モガメン 琉球じゃじゃ麺Z 8

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町北前 元Uプラザ敷地内(北谷町北前1-10-8付近)
電話:090-2416-1008
営業時間:18:00-25:00
定休日:不定休
駐車場:有り

モガメン中華麺(その他) / 北谷町)

夜総合点★★★★ 4.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/811-6a8aca82










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。