スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

彩南。 「カオソーイ」

沖縄 ラーメン 北谷町 彩南。 カオソーイ 1

北谷町美浜の「彩南。(サイナム、と読みます)」へ行って来ました。
今回より数回続けて、北谷町の初訪問になるお店を紹介します。先の週末に、北谷町へ宿泊込みで訪れていたのでした。さてこちら「彩南。」ですが、実は先月、お店の近くまで寄ったものの、見つけきれずにいたのですよね(^_^;) いつも頼っているiphoneのマップ機能がなぜか上手く働かず、結局歩き回った末に見つけた「北谷軒」に入ったのでした(こちらも未訪でしたので良い機会でしたが)。今回はきちんと下調べをして、ようやくお店へと辿り着けました。といいますか、前回お店の前をしっかり通っていますね(^_^;) はっきり看板も出ていますし、なぜにスルーしてしまったのか不思議です。オープンカフェの形態なのですが、その時は屋内型の店舗だと思いこんでしまっていたのかもしれません。そうそう、こちらはタイやベトナムなどの、アジアンテイストの屋台ラーメンを提供しているお店となっています。

沖縄 ラーメン 北谷町 彩南。 カオソーイ 2

「彩南。」のメニューです。
オープン時間が13時からと、通常のラーメン店(というか飲食店全般)からすると遅めとなっていますが、ラインナップを見て納得しました。タイで行列のできるという人気クレープROTHI(ロティ)を、これまでメインに提供されていたようです。しっかり食事用の品目というより、デザートに近い感覚のものなのでしょうね。看板には“アジアのおやつや”という文字も見えます。品目としては「いちごとカスタードのロティ(580円)」などが記されていました。ちょっと試してみたいと思いましたが、分量もそれなりに多そうで、この後の予定も考えて今回は遠慮しました。

沖縄 ラーメン 北谷町 彩南。 カオソーイ 3

さて今回の目的である、麺類の項のアップです。
麺類を取り入れ、屋台色やスパイシー色(?)を前面に出してリニューアルしたのは、どうも夏頃のようです。「カオソーイ(780円)」はタイ北部の名物料理になるそうで、いわゆるタイカレーラーメンなのだそう。「トムヤムフォー(700円)」は世界三大スープに数えられる“トムヤムクン”にフォー(米粉の麺)が入ったものとなっています。ちょうどこの仕様の品目は、南城市のカフェくるくまの「トムヤムクンラーメン」を彷彿とさせますね。違う立地のお店で食べ比べも出来そうです。こちらは定番品目になるでしょうか、「ベトナムフォー(600円)」はあっさりとした作りのもののようです。さて今回の注文ですが、実はずっと気になっていた「カオソーイ(780円)」をお願いしました。

沖縄 ラーメン 北谷町 彩南。 カオソーイ 4

程なくして運ばれた「カオソーイ」です。
先述のとおりオープンカフェのような形になっており、路地に面した場所にガラス板面のテーブルが3セットほど置かれていました。カウンター席もあるようでしたが、余裕があったため、こちらに座らせて貰いました。具材としては揚げた麺に高菜、キャベツに紫玉葱、隠れて見えませんが、大ぶりの骨付き鶏肉がごろりと二つほど入っています。お好みでということで、小皿にはライムが用意されていました。

沖縄 ラーメン 北谷町 彩南。 カオソーイ 5

「カオソーイ」の麺ですが、他の二品目がフォーなのに対し、こちらは中太の中華麺とのこと。太さの割にはふわっとした柔らかめの食感となっていて、これは乾麺なのかな? パリパリに揚げられた麺との対比が良いですね。その麺に絡むスープですが、タイカレーらしい香辛料が効いた、酸味や辛味を含んだものとなっています。ココナッツも加えられているため、口当たりそのものはまろやかです。スープのなかにはじっくり煮込まれた鶏肉の固まりが入っており、全くもってライスが欲しいところでしたが、残念ながら取り扱っていませんでした(笑) 人通りのおおい路地裏風の雑多な雰囲気といい、気分はアジア旅行中のようです。もっとも、ハロウィンの仮装された外人さんも多く歩いていましたが……(^_^;)

沖縄 ラーメン 北谷町 彩南。 カオソーイ 6

カウンター側に用意されていた各種調味料類です。
今回は試しませんでしたが、ナンプラーやビネガー、お砂糖や唐辛子などが用意されています。アジアの屋台麺の食べ方としては、『お好みで味がうすい時はナンプラー、酸味が足りない時は酢、辛さが足りない時は唐辛子・シラチャーソース、砂糖を入れると味に深みが出ます』と説明がされていました。東南アジアの料理ではお馴染みパクチーが入ってなかったのですが、クセがあるためあえて外しているのだそうです。お好きな方はスタッフに伝えると入れてくれるそうで、これは良い対応でしょうね(特有な香りがダメという方も多いと思いますので)。

タイカレーラーメン自体も美味しく頂きましたが、こちらは独特な雰囲気を含めて楽しめるお店のようですね。飲み物としてはジュースなども多く扱っているようですが、ビールもまた豊富に用意をされているようでした。次回来店の際はアルコールを入れつつ、陽気に頂いてみたいですね。よくよくお品書きを見ますと、ロティのなかには「ピリ辛ソーセージロティ」など、お酒のおつまみにもなりそうな品目もしっかりと用意されているようでした(笑)

沖縄 ラーメン 北谷町 彩南。 カオソーイ 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県北谷町美浜9-19 ディストーションビル1F
電話:090-6866-7287
営業時間:13:00-22:00
定休日:火曜日
駐車場:有り

彩南。スイーツ(その他) / 北谷町)

昼総合点★★★★ 4.0


関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/810-911848ae










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。