スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

丸麺屋製作所 「豚骨醤油らー麺」

沖縄 ラーメン 那覇市 丸麺屋製作所 豚骨醤油らー麺 1

那覇市松山の「丸麺屋製作所」へ行って来ました。
こちらはブログ上で取り上げるのは初めてになります。前回記事の「The 麺ダイニング 担担」とは、目と鼻の先に位置するお店です。はい、ご察しとは思いますが、前回記事からのハシゴラーメンとなっております(^_^;) こちらは実はこれまで何度か訪れているのですが、同様な理由で記事にはならず……。見送るのもきりがないようですし、初紹介のお店を「放浪記」のまとめ記事にするのもどうかと思い、引き続き単独記事としてアップします。お店には、週末の午前2時前の入店となりました。

沖縄 ラーメン 那覇市 丸麺屋製作所 豚骨醤油らー麺 2

「丸麺屋製作所」のメニューです。
カウンター席の側面に貼られていました。比較的安価な価格設定となっていますが、これは内容をシンプルな具材構成とし、食事メニューというより、やはり酔客を中心とした締めの一杯として設定されているのでしょうね。実際にこちらの開店時間はかなり遅めで、午後9時から開始となっています。以前、ふつうにラーメンを食べにお店へ訪れたことがあったのですが、午後8時過ぎでもまだ開店しておらず、やむなく他店へ寄った覚えがあります(その時も「タムタム」だったような)。営業時間の変更も結構あるようですが、現在もそれで間違いないかな? さて今回の注文なのですが、筆頭に記されている「豚骨醤油らー麺(480円)」をお願いすることにしました。

沖縄 ラーメン 那覇市 丸麺屋製作所 豚骨醤油らー麺 3

程なくして運ばれた「豚骨醤油らー麺」です。
先述のとおり、ごくごくシンプルな構成のラーメンとなっています。メニュー表には別途トッピング類(表記では付け合わせ)が用意されており、お好みで『のり・きくらげ・味付玉子』などが100円で提供されています。アルコール類はもちろん(?)のこと、丼物や価格設定がお手頃な480円の各種一品物(エビチリや牛肉ピーマンなど)が、各種揃えられていました。こちらも居酒屋的な雰囲気を残す店舗ですね。そうそう、メニューといえば「ドンペリ(18000円)」などが置かれているのも、場所柄らしさが伺える品目でした。実際に注文される方はいるのかな?(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 丸麺屋製作所 豚骨醤油らー麺 4

「豚骨醤油らー麺」の麺ですが、細めのストレートのもの。するすると食べやすさを優先した麺になるでしょうか。その麺に絡むスープですが、程よい油分と塩梅を含んだ、豚骨醤油味となっています。麺の啜りやすさとは裏腹に、ちょっと濃いめの味付けは、アルコールにも相性の良い作りになっているかもしれません(やや疑問形なのは察してください(^_^;))。具材はシンプルにチャーシューにネギ、海苔となっています。スープ表面にはゴマも浮いていますね。作りそのものはごくあっさりとしていますので、手早く完食となりました。ベースが安価な設定ですので、一品くらいはトッピングを増しても良いかもしれませんね。

二年越しくらいで、ようやく記事になったような気がします(^_^;) 480円の安価な設定のレギュラーラーメン以外に、「つけ麺(580円)」や「タンタン麺(680円)」も提供されているようですね。次回来店の機会がいつになるかは判りませんが、立地や営業時間の関係から、おそらく「The 麺ダイニング 担担」からのハシゴラーメンとなりそうです。今回の流れのような記事にならないことを、いまから意識しておくことにします(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 丸麺屋製作所 豚骨醤油らー麺 5

ごちそうさまでした!

満足感:-
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山2-9-6
電話:098-963-7986
営業時間:21:00-翌7:00
定休日:無休
駐車場:無し

丸麺屋製作所ラーメン / 美栄橋駅県庁前駅旭橋駅

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/809-91d6d544










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。