スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

The 麺ダイニング 担担 「砂嵐ラーメン」

沖縄 ラーメン 那覇市 The 麺ダイニング 担担 砂嵐ラーメン 1

那覇市松山の「The 麺ダイニング 担担(タムタム、と読みます)」へ行って来ました。
こちらは今回で3回目の来店になります。初回はオープン初日の去年の5月、二回目は同じく去年の11月となっています。こちらは“川崎系溶き卵”のタンタンメンをメインに扱っている、なかなか個性的なお店となっています。お店の立地は那覇市の繁華街である松山にあり、そのためか営業時間も午後7時から朝方7時までと、居酒屋的な品目も扱いつつ、少し特殊な営業形態となっています(追記:最近開店時間が午後5時半からとなったようです)。積極的な営業活動を見せているようでもあり、以前から再訪したかったお店のひとつなのですが、今回はちょっとアルコールが入った上での来店なのですよね……。ブログ記事はお店紹介の意味合いも強いですので、今回はあえて(放浪記まとめではなく)単独記事として掲載します。お店には、週末の午前1時半頃の入店となりました。来店の時間帯で、どのような状況か察していただければ……(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 The 麺ダイニング 担担 砂嵐ラーメン 2

「The 麺ダイニング 担担」のメニューです。
最初のページには1周年を迎えたことのお礼と、新たに居酒屋色をプラスしたことが記されていました。当初から居酒屋的なおつまみ品目やアルコール類も扱っていたのですが、よりその傾向を強くしたようですね。ただ、居酒屋的なお店へ路線変更をしたかというとそうでもなく、麺メニューもかなりの充実を見せています。豊富なトッピングや各種セットものも用意されていました。さて注文の方ですが、過去二度の来店ではいずれもお店のメイン品目である「ニュータンンタン麺(650円)」を注文していたことから、今回は思い切って(酔った勢いで?)「砂嵐ラーメン(380円)」をお願いすることにしました。しかし内容から来るらしい、個性的なネーミングや安価な価格設定など、末尾に記されていながらも、ずいぶんと目立つ品目ですね(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 The 麺ダイニング 担担 砂嵐ラーメン 3

メニューのページをめくってみました。
ラーメン類だけではなく、つけ麺や冷麺などの提供も始めたようです。ニュータンタン麺からのアレンジのものなど、興味深いラインナップとなっています。またラーメンの麺を使ったラーメンパスタなど、意欲的な品目開発を行っているようですね。お品書きはすべて手書き(のコピー)となっていますが、これは居酒屋的な提供品目を含め、変更・追加などの際に柔軟に対応できるようにということなのでしょう。画像はありませんが、品目名の下にはちょっとした説明書きが入っていたりして、充分に提供品の内容が把握出来るような作りになっていました。

沖縄 ラーメン 那覇市 The 麺ダイニング 担担 砂嵐ラーメン 4

「砂嵐ラーメン」の麺ですが、中太のひねりが入ったもの。この麺は「ニュータンタン麺」などと共通のもののようですね(以降、推測のような内容となります(^_^;))。つるっとしていて弾力感があり、口中で存在感のある麺となっています。その麺に絡むスープですが、画像を見てのとおり、どっさりと山のようにオリジナルブレンドという黒コショウが載せられています。まさに砂嵐ラーメンというか、砂山のような見た目となっていますね(^_^;) スープ自体も赤味と油分が感じられるもので、辛味のあるものとなっているようでした。極端な作りではありますが、後味は悪くはなかったかと思います。ビールに結構合っていたような……。なにしろ安価な価格設定ですので、一度は試してみても良いのではないでしょうか? 以上、印象でのレポートでした(笑)

沖縄 ラーメン 那覇市 The 麺ダイニング 担担 砂嵐ラーメン 5

せっかくですので、豊富な居酒屋メニューの一部も掲載してみます。
最初のページですので、サラダ類やスピードメニューなどの、比較的軽めの品目が載っていますが、他のページには「青菜と牛スジ炒め(550円)」や「牛トロ丼(800円)」などのがっつり品目も数多く用意されていました。皿の一品物は、プラス100円で定食にもしてくれるようですね。もちろん、アルコール類も各種揃えられていました。

今回は少し不十分な内容でしたので、また改めて訪れることにしたいですね。“ 麺ダイニング”としても取り扱いが豊富ですし、試してみたい品目も結構ありました。お店の立地条件などから、なかなか一般の方やラーメンファンとしても寄りにくい面があるとは思いますが、個性的な良店だと思います。アルコールを頂く前提で来店し、最後に締めとしてこちらでそのままラーメンを頂くことも出来ますね。次回来店がいつになるか判りませんが、せめてそのような流れでの再訪にしたいと考えています(^_^;)

沖縄 ラーメン 那覇市 The 麺ダイニング 担担 砂嵐ラーメン 6

ごちそうさまでした!

満足感:-
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市松山2-8-7
電話:098-861-6331
営業時間:17:30-翌7:00
定休日:月曜日
駐車場:無し

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/808-71369eb2










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。