スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン1

那覇市奥武山総合公園で開催されている「2012那覇大綱挽まつり」へ行ってきました。
もちろんお祭り見物ではなく(いえ、それも含まれていますが(^_^;))、会場にて「王国ラーメン」として出店された、各店舗のラーメンを頂くための訪問です。祭り会場の一角に「RBC王国」というスペースが設けられており、そちらに6店舗ものラーメン店が軒を並べて出店されていました。出店舗は順不同で、「武蔵家」・「ゆいま~る 人:」・「コトブキ」・「麺や偶 もとなり」・「だいもん」・「多摩組」となっています。この内「だいもん」は居酒屋なのですが、以前はラーメン店として営業をされていた経緯があり、現在も時折り特別メニューとして提供されることがあるようです。また「多摩組」なのですが、東京は多摩地区にあるラーメン店が集まったチームとして出店をされています。先月に台風で中止となった、『TOKYOラー麺』のリベンジのようですね(^_^;)

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン2

「RBC王国」内店舗の支払い手順が、ちょっと特殊なので説明します。
基本的に現金でのやり取りは出来ず、事前に王国内通貨と設定された、「PERO(ペロ)」というチケットを購入する必要があります。1ペロが100円で、10枚綴りの千円分が1セットとなっており、払い戻しは不可となっています。綺麗に千円で使い切れれば良いのですが、まあ大抵は余るか逆に足りないかで、結局もう1セット分は購入する形になりますね。主催者側としては管理もしやすいでしょうが、お客さん側から見ましたら、少しばかり使い勝手は良くないでしょうか?(追記:不評だったらしく、二日目には1PEROからのバラ売り可となっていました(^_^;))ところで支払い中はずっと「ペリカ」で言い通していたのですが、スルーか或いは素で「ペロですね」と言い直されました。さて、出店された6店舗を一通り廻りましたので、簡略ながら紹介してみます。

武蔵家 「味噌ラーメン(600円)」

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン3

判りづらいので、各タイトルは本来の円単位での価格表記とさせて頂きます(笑)
こちらは前回「武蔵家」へ訪れた時、試作品を試食させて貰いました。その際はあまり「武蔵家」っぽくない、上品なつくりだと感じたのですが(失礼)、完成品はやはりワイルドなものとなっていました(^_^;) アグーとたっぷりの野菜が入った「味噌ラーメン」ですね。色合いからも判るとおり、辛味と濃度感が前面に出た仕上がりとなっています。“元気玉”という名称で、辛味を含んだ無料の揚げ玉も用意されていました。他にマスコットキャラクターSUNちゃんとのコラボ麺(?)、「SUNちゃんのまぜそば(500円)」も提供されています。

ゆいま~る 人: 「あっさり煮干ラーメン(600円)」

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン4

ピンボケの画像になってしまい、申し訳ありません(^_^;)
最近の「ゆいま~る 人:」さんは、本当に精力的にイベントなどに参加されていますね。那覇祭りではありますが、遠く沖縄市からの遠征となっています。提供されたラーメンは「あっさり煮干ラーメン」ということで、これはレギュラーラーメンである「煮干らぁめん」と対になるものでしょうか? 頂いたラーメンは、麺も中細のちぢれ麺に変更をされているようでした。“あっさり”という名称ですが、元がかなり濃厚な作りでしたので、こちらも結構な塩分濃度がありました。ボリューム感のある柔らかいチャーシューが美味しかったです。

そうそう、北谷町北前の「屋台モガメン」の店主がお手伝いをされていました。こちらは「琉球じゃじゃ麺」なるものを提供されているそうで、店主の茂上さんが東京での修行時代に味わった「盛岡じゃじゃ麺」を元に沖縄県産食材を用い、県民の舌に合うようアレンジを加えたまぜ麺の一種なのだそうです。小さなチラシに、やたら詳細な店主さんのプロフィールが記されていました(^_^;) 自分はいつ行けるか判りませんが、興味を持った方向けに店舗情報を記しておきます。
(「屋台モガメン」場所:北谷町北前元Uプラザの敷地内/営業時間:18:00-25:00/不定休)

コトブキ 「(新)魚介塩ラーメン(500円)」

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン5

最近は塩に凝っている(?)「コトブキ」からは、魚介の風味が香るキレの良い塩ラーメンを提供されていました。他に「魚介塩まぜそば(500円)」も提供されていたのですが、「コトブキ」はご存知店舗内店舗といえる「天神矢」も入っており、こちらは二日目に入れ替わりで営業されていました(ですのでイベント期間中も「コトブキ」は通常営業されています)。スケジュールとしては初日に「(新)魚介塩ラーメン」、二日目に「味噌ラーメン」、最終日に「トマトラーメン」を提供されるのだそうです。ちなみに「魚介塩まぜそば」は、三日間共通で出されていました。

麺や 偶もとなり 「琉球アグー餃子(500円)」

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン6

「もとなり」ではラーメンの提供をされておらず、画像の「琉球アグー餃子」と「アグーの炙りチャーシュー 京都黒七味(500円)」をお出しになっていました。最初は残念に思いましたが、「もとなり」の餃子はやたらとビールに似合います(笑) こちらは一口餃子で10個入りとなっていますので、お祭り会場では頂きやすくて良いですね。またお店ではアルコール類も提供されており、ずいぶんとお世話になりました(^_^;) 王国ラーメン内に無くてはならない存在だったと思います。

だいもん 「地鶏とねぎのラーメン(600円)」

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン7

那覇市泉崎にて居酒屋を営業されている「だいもん」からは、薩摩地鶏と長野産長ネギを使った、「地鶏とねぎのラーメン」を提供されていました。こちらでは過去に、豚骨を使った濃厚なラーメンを頂いていますが、今回は鶏だしのあっさり塩ラーメンになるでしょうか。しっかり食感の細麺とスープの絡みが絶品で、美味しかったです。レギュラーでラーメンを提供されていましたら、定期的にお伺いしたいお店ですね(笑) 具材の弾力感たっぷりに旨味の詰まった地鶏と長ネギですが、店頭でとても丁寧に炙っていたのが印象に残っています。

多摩組 「鶏煮干し醤油ラーメン(700円)」

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン8

遠く東京から遠征をされた「多摩組」からは、鶏と煮干しを使った「鶏煮干し醤油ラーメン」を提供されていました。ボードの説明によると『10時間以上煮込んだ鶏のスープと、水出ししたたっぷりな煮干しを、特製の醤油ダレと絶妙に合わせたラーメンです』とありました。700円という価格設定は今回出店舗のなかで一番の高値ですが、標準で味玉も付いており、全体のボリューム感もかなりのものでした。味わい深いスープに、具材の極太メンマなどが印象的な一杯です。二日目の夜は、凄い行列を作っていました。(追記:満員御礼か最終日は600円に値下げされたようです)

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン9

「多摩組」に訪れていた、ラーメン女子大生こと本谷亜紀さんです。
ハイ、来沖されていると聞き、ミーハーにもお会いして来ました(^_^;)
既に大学を卒業されていますので、ラーメン評論家といったところが正しいのでしょうが、“ラーメン女子大生”の愛称の方がとおりが良いですよね。色々とお話しをさせて頂きましたが、東京や沖縄のラーメン事情について、まったく話題が途切れることがありませんでした。ちょくちょく来沖をされているそうで、またいつかお話しする機会が持てたら嬉しいです。ちなみに実物は、画像よりも更に可愛らしい方でしたよ(笑)本谷亜紀さんラーメンブログ

2012那覇大綱挽まつり 王国ラーメン10

今回のイベントは一日で廻った訳ではなく、初日と二日目に訪れています。
出店舗全体を通していえることなのですが、一杯がミニラーメンという扱いではあまり無く、結構なボリューム感がありました。これはラーメンファンの食べ歩き用というより、家族連れなどが一杯をシェアするといった設定なのかもしれません。それとお昼の早い時間に訪れた時はそうでもなかったのですが、夜間になると凄い人出で、ラーメンを食べるためのテーブル席が確保できません。汁もののラーメンは、お祭りなどのイベントでは、頂くのにちょっと厳しい部分があるのかもしれませんね。どちらの店舗も、とても美味しい一品を用意されています。未訪のラーメンファンの方は、最終日にでもぜひお寄りになってみてください。

関連記事

自分も家が近いので行こうと思ったんですが、この種のイベントは券が微妙に使いきれないので、やめました。でも100円券をバラ売りしていたんですね...
ラーメン女子大生カワユイですね。
しかも会話したとはうらやましい。
[ 2012/10/09 21:28 ] [ 編集 ]

>たかさんサン
こんにちはー。
歩いて行ける距離でしたら、散歩や見物がてらに寄って
みても楽しかったと思いますよ。自分も出不精ながら、
頑張って出かけてみて良かったです。

ラーメン女子大生こと本谷亜紀さんは可愛らしかったです笑
メディア等を通して、今後も業界全体を盛り上げてくれそうで、
応援をしたくなるような方でした。
[ 2012/10/10 00:14 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/789-a217d093










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。