スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Vitamin とんこつ がりゅう屋 「柑厚つけ麺」(「神仙」コラボ麺)

沖縄 ラーメン がりゅう屋 柑厚つけ麺 1

宜野湾市我如古の「Vitamin がりゅう屋」へ行って来ました。(限定麺 Tour 2/12)
10月1日から月末にかけて開催される、「限定麺 Dream Tour 2012」2店舗目の来店となります。9月16日に開催予定であった『TOKYOラー麺』の中止は残念でしたが、今月中は本イベントで楽しく(美味しく)過ごせそうですね。さてこちら「Vitamin とんこつ がりゅう屋」ですが、オープン当初の5月以来の来店となりました。メイン品目である「びとんらぁめん」と「びとんつけめん」のふたつは頂き済みですが、三度目の来店では、企画絡みのコラボ麺となりましたね。お店には、平日の午前11時半過ぎに入店です。

沖縄 ラーメン がりゅう屋 柑厚つけ麺 2

店内に掲示されていた「がりゅうや にゅーす」です。
今回の限定麺の情報が掲載されているのですが、新聞(スポーツ?)を模したような体裁を取っており、これはなかなか面白い趣向ですね。10月号と書かれていますが、これまでも発行されていたのでしょうか(今回イベント用のお遊びかな?)。内容を抜粋しますと『石川県金沢の有名店「金澤濃厚中華そば 神仙」様との限定コラボ麺の提供をいたします。「神仙」のコクのある豚骨スープや魚介スープと「がりゅう屋」の野菜と果実系の濃厚+柑橘の組み合わせを楽しめる「柑厚(かんこう)つけ麺」が誕生しました』と書かれていました。品目名は、さらっとこちら側で紹介されていますね(笑) さて今回の注文ですが、もちろんお目当てである「柑厚つけ麺(750円)」をお願いすることにしました。ちなみに本掲示物の隣には、実際の品目画像も同様に掲示されていました。各具材の説明などもなされていて、この辺りはお店側の丁寧な姿勢が伺えますね。

沖縄 ラーメン がりゅう屋 柑厚つけ麺 3

「無料トッピングパス」対象表です。
こちらも明確に掲示されていました。確認した限りは、レギュラーのトッピングすべてが対象になるようです。今回の無料パスからの選択は、「生ハム(本来は100円)」にしました。貧乏性な自分としては(笑)、いつもでしたら単価の高い「チャーシュー(150円)」を選ぶところでしょうが、こちらは標準でかなり分量があるのですよね。持て余してしまうのも勿体ないので、同じく肉系統からの選択です。また、ランチタイムのサービスとして、無料で「ライス」とが付くとのこと。こちらもサービスの併用が可能のようで、嬉しい限りです。

沖縄 ラーメン がりゅう屋 柑厚つけ麺 4

程なくして運ばれた「柑厚つけ麺」です。
手前のライスと生ハムは無料サービスとなっています。つけ麺の方も具だくさんで、相変わらず「我流家」さんは、サービス精神たっぷりな品目を提供されますね。そうそう、書き忘れましたが、今回の限定麺の提供時間は開店から15時までとなっています。時間に制限がありますが、逆にいえば今回の限定麺にはライスが標準で付くとも捉えられますね(店員の方が必要かどうか聞いてくれます)。「柑厚つけ麺」の具材ですが、麺が載せられたお皿には、キャベツに菜の花、厚切りメンマにドライトマトとなっています。レンゲ側の綺麗な桜色の煮玉子ですが、これは梅たまごなのだそう。麺の表面にはバジルの緑色とレモンピールの黄色が彩りを添えていました。つけ汁の器には隠れて見えませんが、炙り肉の固まりがゴロゴロと入っています。

沖縄 ラーメン がりゅう屋 柑厚つけ麺 5

「柑厚つけ麺」の麺ですが、平打ちのストレートのもの。かなり幅広で、お皿に綺麗に盛り付けられている様子はまるでパスタのようですね。弾力感があり、食べ応えのある麺となっていました。その麺に絡む温かいつけ汁ですが、豚骨に魚介の風味を含んだ濃厚なものとなっています。ややもすると重い味わいになってしまうところを、レモンピール(皮)の香りや、旨味を濃縮したドライトマトなどが良い味のアクセントになっていました。このあたりが「柑厚(かんこう)つけ麺」の命名の由来になっているようです。煮玉子にも梅の酸味が付いているはずですが、つけ汁にどっぷり投入してしまったので、そちらはちょっと判りづらかったです(すみません(^_^;))。具材の野菜類になるキャベツや菜の花、それと厚切りメンマも、ぱりぱりこりこりな食感で、とても食べ応えがありました。キャベツなどは画像では目立ちませんが、何枚も丁寧に折り重ねられています。

沖縄 ラーメン がりゅう屋 柑厚つけ麺 6

「柑厚つけ麺」以外のアップ画像です。
ランチサービスのライスに、つけ汁の器に入っていた炙りチャーシューを移してみました。標準でもかなりの肉感であることが判ります(^_^;) パスでお願いした程よく塩気が効いた生ハムですが、薄いハムが何枚も巻かれていて、こちらも見た目以上に分量がありました。後半の味変用として、これまた無料の「味付けニンニク」や「割りスープ」を追加でお願いをしています。後半にバランスを見て適宜投入し、最後は割りスープを加えつつ、つけ汁の一滴も残さずに完食です。

「Vitamin とんこつ がりゅう屋」らしい、惜しげも無くコストをかけた、美味しい一品でありました。学生さんが多いという立地も意識されているのか、ボリューム感もかなりのものです。店舗や提供されている品目を含め、女性に受けそうなお洒落な雰囲気ではありますが、分量的にはちょっと完食は厳しいかも(そうでもない人も多いでしょうか?笑)。これでもかというくらいのサービスを用意されていて、高い満足感を与えてくれるお店であることは間違いありません。今回の限定麺企画は、コラボ先があるお店は特に気合いが入っているのかもしれませんね(笑)

沖縄 ラーメン がりゅう屋 柑厚つけ麺 7

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★☆(7.5)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県宜野湾市我如古2-12-10
電話:098-897-3868
営業時間:11:30-23:30
定休日:木曜日
駐車場:有り

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/783-045040db










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。