担々亭 南上原店 「担々麺」

担々亭担々麺1

担々亭は宜野湾市と中城村に店舗があって、こちら中城村の南上原店は、以前同じ宜野湾市にあった店舗が移転したもののようです。現在の宜野湾店が本店にあたるのかな? たまたま近くを通る用事があり、平日お昼の2時ごろに来店しました。

店内に入るとしっかりとした造りのテーブル席が中心で、ちょっとした本格中華料理店の雰囲気があります。お昼時からは外れていますが、席は半分程度埋まっており、通りの多い立地でもないことからも人気店であることが伺えます。今回のお目当ては店名の通り坦々麺だったのですが、まずはメニューを見てみます。

メニューは麺類が中心で、あとはいくつかの炒飯や点心などがあるようです。価格が税抜き表示となっており、下側に小さく税込でも表示されているのですが、やはり判りにくいです。メニューには書かれていないのですが、試しに坦々麺の大盛りが出来るか聞いてみましたら、150円増しで950円で用意できるとの事。ですが、メニューの表示は税込で700円となっているので、再度尋ねると、実際は250円増しのようです。余り頼む人がいないからか、それとも価格表示が600円台の端数となっていることから、店員も勘違いしてしまうのか、高いなぁと思いつつも大盛りでお願いしました。ご飯の方は150円と100円の二種類があったのですが、足りなくなると嫌なので、大の方を注文です。坦々麺とのセットメニューなどがなく基本は単品構成で、評判の良いらしい炒飯も気になったのですが、今回は見送りとしました。

担々亭担々麺2

程なく運ばれてきた「坦々麺(950円)」と「ご飯(150円)」です。
大盛りということもあってか、両方とも器がかなり大きめです。麺の上にはそぼろ肉とチンゲン菜が載っており、どこから見ても担々麺という王道の作りとなっているようです。レンゲでスープを掬い、一口飲んでみます。

担々亭担々麺3

粘度はなく、サラサラとしたスープです。辛味はあるのですが、すぐに口中から喉を通過するため、さほど辛いという感覚は残りません。麺の方を啜ってみますと、かなり表面がツルツルとしていてスープを弾きます。スープ自体の粘度が低いこともあってか、殆どと言っていいほど麺に絡みません。麺の径は、担々麺で使用される中華麺のイメージからわずかばかり太く感じました。
食べ進む内に、すぐに単調に感じてしまい、食べあぐねてしまいました。大きめのご飯も注文しているので、担々麺と交互に食べようとするのですが、スープは麺を受けるだけでいっぱいで、ご飯の「受け」となるような味の強さが残っていなかったようです。ご飯がほとんど減らないことから、メニューから追加で「餃子(400円)」を注文しました。

担々亭担々麺4

ぎゅっと具が詰まった餃子で、これは蒸した後に焼き目を付けているのかな? 香菜が入っているのか、微かに癖のある風味があります。この餃子とご飯、そして担々麺とローテーションで食べ進み、完食致しました。

担々麺の麺とスープのバランスが、大盛りだと崩れてしまうのかもしれません。メニューに載っている画像を見ると、器の大きさが随分と違うようですし、なによりスープの分量が多すぎて大味に感じました。注文の仕方を間違えてしまったかもしれませんね。担々麺に載っているそぼろ肉の具に独特の食感(コリコリとした小さな具材が混ぜられています)があって、こちらは良いアクセントになっていたのですが……。次回は、通常サイズの担々麺と炒飯を注文したいと思います。

担々亭担々麺5

ごちそうさまでした。

満足感:★★★★★★(6)
※個人が感じた満足度です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県中城村字上原448-1
電話:098-895-5138
営業時間:11:30-15:00 18:00-23:00
定休日:水曜日
駐車場:有り

担々亭 南上原店中華料理 / 中城村)

昼総合点★★★☆☆ 3.0

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/78-6fda792b