スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まぜそば mahoroba 「まぜ麺」

沖縄 まぜそばmahoroba まぜ麺 1

那覇市牧志の「まぜそば mahoroba」へ行って来ました。
こちらは9月20日(木)にオープンしたばかりのお店ですね。事前の情報などが特になく、当日になって新規開店ということを知りました。これまでラーメン店やつけ麺専門店にて、“まぜそば”を提供しているお店はありましたが、「まぜそば専門店」の開業は沖縄初になるのではないでしょうか? お店は、国際通り沿いにあるホテルJALシティ那覇と琉球銀行の間にある路地を入り、まっすぐに進むと左手側に「まぜ麺」の看板が見えます。なお9月20日(木)から22日(土)の3日間にかけて、50食限定で「まぜ麺(680円)」を300円で提供されるそうです。たまたま通りがかりで寄れるような立地ではないので、結構遅い時間になっても提供されているのではないでしょうか。そうそう、店名の「まぜそば mahoroba」ですが、間違いはないとは思いますが、もうひとつ自信をもって言い切れません(メニュー表などは用意されておらず、看板などにも明記はされていなかったのです(^_^;))。その点についてはご了承ください。正確な開店時間は判らなかったのですが、ちょうどお店が開いた午前11時半頃に入店となりました。(追記:過去にまぜそば専門店としてオープンした「朝ら麺(閉店)」がありましたね)

沖縄 まぜそばmahoroba まぜ麺 2

入り口にあった立て看板です。
「オープン記念メニュー」や「まぜ麺の食べ方」などが貼り出されていました。先ほども書きましたが、店内にはメニュー表は用意されておらず、後からこちらの画像を見て提供品目名を知りました(^_^;) オープニング期間ということでシンプルな構成ですが、落ち着いたら「まぜ麺」以外の提供品目も用意されるのでしょうか? 何らかのサイドメニューは欲しいところですね。さて今回の注文ですが冒頭に書いたとおり、オープニング特別価格の「まぜ麺セット(680円⇒300円)」をお願いしました。半額以下のサービス価格になっています。

沖縄 まぜそばmahoroba まぜ麺 3

待っている間に店内の様子を写してみました。
お店は入り口から入ってすぐにテーブル席がふたつ、左側に奥まってカウンター席と厨房があります。決して広い店内ではないのですが、客席については充分に確保されているのではないでしょうか。お店は、まだ若い店主と可愛らしい女性の店員さんお二人で応対されているようです。オープニング期間ということもあるようですが、メニューなどはなく、入ってすぐに「まぜ麺」の提供になることを告げられました。カウンター席の壁部分は黒板になっており、お客さんが自由に書き込みが出来るようになっています(チョークも用意されていました)。店内にはどこか穏やかで、落ち着いた居心地の良い空気が流れていました。

沖縄 まぜそばmahoroba まぜ麺 4

程なくして運ばれた「まぜ麺」です。
トレイに載せられて用意されました。標準の状態で、スープとお漬物の小皿がセットになっているようです。あっさりとした玉子スープとなっていました。「まぜ麺」の具材ですが、挽き肉に玉ネギにキャベツ、刻み海苔に中央にはカイワレと卵黄が載せられています。軽く唐辛子が振りかけられていますね。卓上には柚子胡椒にラー油が置かれており、お好みでご利用くださいとのことでした。そうそう、注文の段階でニンニクの有無を聞かれたのですが、もちろん(?)有りということでお願いをしています。飲み物はセルフとなっていて、黒ウーロン茶が用意されていました。

沖縄 まぜそばmahoroba まぜ麺 5

「まぜ麺」の麺ですが、太めのややちぢれが入ったもの。あつもり状態で弾力のある、しっかりとした噛み応えのある麺でした。とりあえず、すぐにかき混ぜたのですが、麺の方は事前にタレを絡ませていたようでした。丼の底の方に油分がかなり溜まっていました。挽き肉などから出たものでしょうか? まさに“油そば”といった印象です(^_^;) かき混ぜながら食べ進める内に、魚介の風味(鰹かな?)も加わっていたようでした。油分がたっぷりとあるのですが、具材にキャベツなどの野菜類、また一緒に提供された玉子スープや漬け物などを合間に挟みましたので、まぜそばではありがちな、途中で食べ飽きてくるようなこともなかったです。卓上にある柚子胡椒も投入してみましたが、程良い香りと刺激で美味しく食べ進めることが出来ました。麺を食べ尽くした後、最後は玉子スープで口中を流し、さっぱりと完食です。

店名の「mahoroba(まほろば)」ですが、日本の古い言葉で「すばらしい場所」や「住みやすい場所」といった意味なのだそうです。含まれている語意はもちろん語感も良くて、個人的にも好きな言葉です(ですので平仮名表記でも良いのにと思いましたが、冠部分とのバランスも考えたのかも)。店名のとおりの穏やかな雰囲気があり、とても好印象を持ちました。ただ、今回のお店に限ったことではないのですが、店舗のショップカードなどを事前に用意して、もっと宣伝をされたら良いのにと思ってしまいます。特にこちらのお店のように、大通り沿いから目立たない場合など、なかなか口コミだけで周知されるのは難しいものがあると感じました。せっかくの良店でも、知られないでいるのは勿体ないですよね。正確な店舗情報も判らないですし……(住所や営業時間はお店の方にお聞きしました(^_^;))。落ち着いた頃、遠くない内に再訪したいと思います。

沖縄 まぜそばmahoroba まぜ麺 6

ごちそうさまでした!

満足感:★★★★★★★(7)
※個人が感じた満足感です。その時の体調や、注文したサイドメニュー(ってこら(^_^;))などにも左右されますので、客観的な参考(味の評価等)にはならないと思います。

住所:沖縄県那覇市牧志1-2-17
電話: 不明
営業時間:11:30-14:30 17:30-22:00
定休日:未定
駐車場:無し

関連記事

この記事を見て、オープン記念300円の最終日に行ってみました。接客は良いし、女店員(奥さん?)は可愛いし、まぜそばやセットのスープもおいしい。通常の680円となると微妙だけど、頑張ってほしい店ですね。
[ 2012/09/27 21:21 ] [ 編集 ]

>たかさんサン
こんにちはー。
おお、オープン記念期間中に行かれましたか。

確かに今後もまぜそば一本だけですと、ちょっと厳しくなってくる
かもしれませんね。雰囲気の良いお店ですので、頑張って欲しい
お店でした。またしばらくしたら再訪したいと思っています。
[ 2012/09/27 22:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://motekingsaga.blog61.fc2.com/tb.php/772-f49aa88c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。